最新の記事

すべて表示

物流施設会社が古河とつくばに行く「圏央道ツアー」を実施−つくば市は担当者が参加していますが古河市は…

古河市内に大型の物流施設を複数造っているプロロジスが、プロロジスパーク古河とプロロジスパークつくばを巡る「圏央道ツアー」を開催し、18社30名が参加したそうです。物流ニュースの LNEWS が詳しく報じています。 東京駅からスタートし、首都高、東北道、そして圏央道を経由して北利根工業団地のプロロジスパーク古河についたそうです。そこから境古河IC経由でつくば中央ICに向かい、プロロジスパークつくばの建設予定地に着いたとあります。 別の 記事 に「参加者もそしてプロロジスの社員すら『意外と近い』と感じた」とありますが、これは道の駅五霞での感想で、そこからの新4号バイパスは混雑していたようです。 プロロジスパーク古河はかなり大規模ですが、こういう施設が出来たのも、圏央道効果でしょう。 この記事では、つくば市役所の主査すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

最新の 古河市議会だより 。針谷市長になって最初の市議会ですが、質疑内容から、先の市長選挙で菅谷前市長を応援したな、という議員が分かります。 一番分かりやすいのは5ページの増田悟議員で、「市長の家族」が経営するアパートの火災をとりあ ...すべて表示すべて表示

朝日新聞の記事 「ふるさと納税制度の収支 18市町村が『赤字』」 によると、茨城県内44市町村のうち、18市町村がふるさと納税が「赤字」だったそうです。返礼品競争が加熱しないよう、総務省が通達をだす事態になっている事を裏付ける形です。 ...すべて表示すべて表示

今日、昭和52年(1977年)4月10日から40年間続いてきた、NHK FM の日曜喫茶室が終了しました。昨年2月に「マスター」はかま満緒さんがお亡くなりになった後、名作選を放送してきましたが、最終回の今日の冒頭は、はかま満緒さんの声で始ま ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事