ここから本文です
男の韓国旅行〜ブラックハットの韓国旅行記
若者よ、世界へはばたけ、エロの力で!

書庫1.エスコートアガシと紹介業者

記事検索
検索

全1ページ

[1]

最新更新日 2012/11/3

エスコートアガシとは?


「エスコートアガシ」とは、
韓国において恋人として日本人男性と一緒に観光をしてくれる韓国人女性のことを言います。
市内観光中は、食事の注文・取り分け、入場券の購入、色々な場面での通訳など、
何から何までやってくれます。
基本的には、日本語を話せる女性が多いことも特徴です。

当然、恋人ですから、腕を組んで手を繋いで一緒に観光をしてくれます。
そして、もちろん夜も一緒です。(当然、恋人ですから、夜の秘事の方も・・・)
午後4時頃に対面し、翌朝9時頃まで一緒に居てくれます。

男一人で海外旅行に行くのに、こんなに良いシステムはありません。
エスコートを主目的にしているので、本当に恋人のように接してくれます。

エスコートアガシ紹介業者


こういったエスコートアガシを紹介してくれる業者さんがいくつかあります。
私が一人でシコシコ調べ上げた業者さんを以下に挙げてみます。

(最近の新興業者も含めて、調べてみましたので以下に挙げてみます。2012/10/27)

 ■【アガシ】
   http://www.agasi.jp/system2.php
 ■【アジャストソウル】
   http://adjustseoul.x.fc2.com/
 ■【韓国風俗探偵団】
   http://www.kankokuagasi.com/pctop.html
 ■【金ママ】
   http://ameblo.jp/agasimama/entry-11254450047.html
 ■【韓国アガシ】
   http://kankoku-agasi.com/escort-agasi/
 ■【ソウルで遊ばナイト】
   http://seoul.cs.land.to/agasi.html
 ■【楽園】
   http://koreangirl.biz/
 
私は2年前、色々と口コミなどを調べて、業者さんを選びました。
以降、そこの業者さんでいつもお願いをしています。

いくつかの業者とコンタクトを取りましたが、
やはり、対応の違い(親切に質問に答えてくれるか?など)は業者さんによって違いますし、
現地に行ってからのサービスも少しずつ違ってくるのではないかと思います。

ご自身で当たってみて、良さそうだと感じるところを選ぶと良いと思います。
また、大切なのはちゃんと電話をしてみて、その対応を確認することです。
電話対応でだいたい分かります。

また、上記の業者さんの中でも、悪い評判が入ってきている業者さんもいます。
その業者さんの名前を挙げることは決してしませんが、
是非、ご自身で確認されて下さい。業者選びは自己責任です。

なお、私が利用しているところは、本当にお客さんを大事にしてくれるところで、
初心者にはとても良いところです。
新興勢力とは違い、業暦が最も長い方です。ベテランです。

もしお知りになりたい際はメールを下さい。

私のメールアドレスは、
kogreen3@yahoo.co.jp
です。


アガシのランク(料金)について


アガシは金額が分かれています。
5万円、7万円、10万円です。

業者サイトを見ると、色々と定義づけがされていますが、
実際はあまり明確な定義はなく、その時の需給によって決まると思っています。

つまり、アガシもその時々で財政状況や心境が違いますから、
「今日は5万円でもアルバイトする」と思えば、
普段7万円でアルバイトをしているアガシも5万円でアルバイトをしますし、
「私は7万円でしかアルバイトをしない」というアガシは、
決して5万円アガシにはなり得ません。

しかし、レベルの低いアガシがいくら7万円でと言い張っても、
キャンセルやチェンジをされるのが目に見えていますから、
結果、自分の価格を5万円に下げるという形になろうかと思います。

また、私は10万円アガシを一度利用したことがありますが、
7万円アガシと何ら変わりませんでした。
むしろ、7万円アガシのほうが良かったくらいです。

以降、私は10万円アガシの利用をしたことはありません。

<チップについて>

エスコートアガシ遊びの場合、チップが必要になります。
5千円〜1万円を見ておいて下さい。
気に食わなかったら、払う必要はありませんが、
だいたいの場合、払うことが普通です。

よって、7万円アガシの場合は、プラス1万円で8万円、
5万円アガシの場合は、プラス5千円〜1万円で5.5〜6万円が必要であると認識して下さい。


エスコートアガシの紹介の仕組み(裏事情)


エスコートアガシに関しては、何人かの登場人物がいます。

1.われわれ日本人
2.仲介業者(上記のような業者です)
3.ママor事務所(現地で、女性を束ねている人たち)
4.アガシ

このような具合です。
順序として、1→2→3→4という形で話が進んでいきます。

よって、実は、われわれのカウンターである業者さんが直接女性を見ている訳ではないのです。
あくまで、好みを伝えて3に繋ぐだけの人と考えていいでしょう。


法的な位置付け


韓国でも、売春行為は違法です。
また、日本とは違い、そもそも性風俗そのものが違法です。
しかし、このエスコートアガシ業については、
「素敵な女性を紹介してくれる」だけの業者です。
つまり、そこからのことは自由恋愛です。
極論を言うと、たてつけ上は、出会って3時間でサヨウナラも有りと言えば有りなのです。

こういうことからすると、実は夜のサービスは保証されているわけではありません。
よって、夜のサービスのことについて業者さんに要望もしくはクレームを言っても、
全く意味がありません。(そういったことは、アガシと業者は一切触れないそうです)
日本のデリのように、基本プレイとオプションなどのように明確になっていません。
この点は認識しておく必要があります。



【JTB韓国ツアー】
http://www.jtb.co.jp/kaigai/asia/korea/
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2723309&pid=882448312


アフィリエイト 私のおすすめ:

開くトラックバック

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事