kohaku3ブログ

カメラとレンズと子供たち・・・いつの間にか登山ブログと化してるし(゜o゜)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2014 那須の紅葉

例年通り那須に紅葉登山に行ってきました。
駐車場が明け方にはいっぱいになるため、ここ2年は
前日の夜に行って、車で仮眠して早朝上るということをしていたのですが、
今年は茶臼岳からご来光でも見ようかな、と思って
5時40分くらいの日の出に間に合うように、3時半登山開始、としました。
(実際には4時になっちゃいましたけど)

イメージ 1



さすがに手持ち2秒はこんなもんです。

富士山以来のヘッドライト着用登山です。
めっちゃ星がきれいでした。

登山道はもちろん街中じゃないので、真っ暗。
でも、歩きなれたコースなのでヘッドライトがあれば平気でした。

イメージ 2



ヘッドライトを消しても大丈夫なくらいの明るさになっても
やはり日の出前だと、こんな感じです。

背景の明かりは那須の街の方です。


日の出前に茶臼岳の頂上に到着。

イメージ 3


風がめちゃくちゃ強くて、すごく寒かった・・・


この頃には曇ってきました。
でもほんの一瞬だけご来光が拝めました。

頂上で朝ご飯を食べた後、紅葉を見ようと姥ヶ平に行きました。


ばっちりの見ごろには数日遅かったようです。
でも、きれいな場所もあったので、そこで写真を。


イメージ 4


日が昇ってきて霧も出て、かつ多少雨が降ったりやんだり。

ひょうたん池の周りはきれいな紅葉でした。

ここからは残念ながら茶臼岳は曇っていて見えませんでした。
晴れていれば水面に映るんですけどね。

イメージ 5


スイングパノラマです。写真右下クリックでちょっと拡大です。

晴れれば紅葉ももっと映えてきれいなんでしょうけど、
こればっかりはどうしようもないですね。
それでも、昨年は昨年はほとんど紅葉が終わっていたので、
今年は全然よかったです。


ちなみにカメラは依然として
ソニーのNEX-3です。

すごく頑張ってくれています。
最近ちょっと動作が怪しい時もありますが、
それでも、ワタシの一番の愛機です。

この記事に

開く コメント(7)

今年のプロ野球

今年のプロ野球は全く面白くなかったですね〜〜〜!

期待のルナも途中で帰っちゃうし。。。

来年は谷繁さんが監督になってどうか!

きっとやってくれると思っているのですけど。
落合さんもGMとして戻ってくるし。
森繁和コーチも(*^。^*)


ということで、今年は非常にツマラナイ毎日を送っていたのですが、
私以上に憐れだったのがこの人。

イメージ 1



日ハムファン。

パリーグ1位 → オケツ

西武ドームに西武対日ハム戦を見に行ったのですが、
9回裏ツーアウトまで2点差で勝っていました。
日ハムが。


が、わけのわからないうちにランナーが出て
あっという間にサヨナラスリーラン。(゜o゜)

いやいやいやいや ちょっと笑っちゃいました。(^^♪


でも、シグマの10-20使えたからよかったかな。

イメージ 2


普段使うところないし。

この記事に

開く コメント(5)

少しマシに

久〜〜〜〜しぶりの更新です。

K30の色がなかなか手ごわいので、
ちょっと触っていませんでした。

少し設定を調整して、マシになったかな〜〜〜、と思っています。


イメージ 1


フレクトゴン35mmです。

ちょっと独特な色合いのでるレンズですが、
それなりにフレクトゴンっぽくなっています。



最近は全くカメラやレンズは買っていません。
山の道具ばっかり。(゜o゜)

あっ、そうだ。。。
クルマを買いました。

スズキのソリオ(*^。^*)
黒いの。

残念ながら車が写っている写真がほぼありません。
ちょっとだけ写っているのはあるんですけどね。

イメージ 4


(^_^;)


新しいカメラやレンズは買っていないのですが、
K30に着けていないレンズはいっぱいあります。

今日はその中でフレクトゴン35とディスタゴン25を着けて撮ってみました。

先ほどフレクトゴンで撮ったのは載せましたので、
もう1本のディスタゴン

イメージ 2


力強いディスタゴンの描写にマッチした息子のポーズです。
(たまたま)

そんなこんなで写真はほとんど撮っていません。

というか・・・
実は撮っています。

山に行った時。

イメージ 3



こんな写真ばっかり。
(蓼科山)
ちなみに手前のオレンジが娘。


なんといまだにNEX-3です。

富士山での大転倒事故以来
幾多の困難にもめげずにずっと元気に動いています。

かなり過酷な使用を行っています。

防塵防滴仕様ではないにも関わらず
雨の中も風の中も、ほこり舞う中も平気で使っています。

完全に防塵防滴使用カメラです。
(キットレンズも)

先日も安達太良山で雨中の行軍をしてきました。

イメージ 5


いや〜〜〜〜、意外と壊れないものですね。
かなり岩とかにもぶつけているのですけどね。

ワタシの歴代のカメラの中でも
ダントツに撮った枚数の多いカメラです。


あっ、そうそう。。。


毎年恒例の那須・姥ヶ平へは一昨日行ったのですが、
すでに紅葉は終わっていました。(ToT)

イメージ 6




ということで、気合を入れて写真を撮っていない
最近のkohaku3でした。(゜.゜)

この記事に

開く コメント(7)

森田屋 大平支店

栃木県の南に位置する佐野市は
佐野厄除大師とともに「佐野ラーメン」でもって町おこしをしている市です。

ラーメンなので、もちろん好き嫌いはあると思いますが、
その中でも超人気店と言われるお店が4つあります。
どのお店も「これぞ佐野ラーメン!」というラーメンを出してくれます。

・とかの
・おぐらや
・森田屋
・万里

です。(興味のある方はググってください)

ワタシはラーメンが大好きですが、
特に佐野ラーメンが大好きです。

上の4つのお店で一番のおすすめはズバリ
「とかの」です。

味が非常に安定しています。
残念というかなんというか、もうけ主義からはもっとも遠くに位置しています。
あっという間に売り切れておしまい。

おぐらやはもっとも系列が多いお店です。
ココで修業した方たちがいろいろな場所でお店を開いています。
さらにそのお店で修業してお店を開いた、というのも多いです。
一大勢力でしょう。
特徴としては、スープの色が大変薄い。
チャーシューメンのチャーシューが多い。
ぎょうざが鬼のようにデカい!

森田屋は何と言っても麺が凄いです。
こんな太さがバラバラの麺でいいのだろうか?
と思ってしまいます。
わざとやらないと、ここまでバラバラにはなりません。
ここもおぐらやほどではありませんが、のれんわけのお店が多いです。

万里は元西武ライオンズで新人賞まで撮った
「小関」という選手のご実家です。
美味しいし、お店も広いのです。
ただ、ちょっと日によって出来不出来があるような気がします。

今日はお昼にこの3番目のお店「森田屋」ののれん分けのお店
「森田屋大平支店」に行ってきました。

大平支店というのは佐野市ではなく、
お隣の栃木市にあります。

イメージ 1


見た目こんな感じのラーメンです。
昔ながらのラーメンですよね。

食事メニューは4種類
中華そば
中華そば大盛り
チャーシューメン
チャーシューメン大盛り
以上!(゜o゜)

イメージ 2


栃木のラーメン屋さんには普通餃子がありますが、
ココにはありません。

値段は本家「森田屋総本店」よりもちょっと安いです。

ラーメン550円
チャーシューメンは700円

ちなみにこのお店の結構近くに
おぐらや系列の「小三郎」というお店もあります。
(小三郎のラーメン ↓ スープが透き通っているのが特徴)

イメージ 5


こちらも大人気のお店です。

森田屋総本店はお店も巨大ですが、
大平支店はそれほど大きくはありません。
とは言っても「とかの」に比べてるとだいぶ大きいのですけどね。
あと、総本店よりもさらに麺の太さのばらつぎが大きいです。
ありえないくらいです。

イメージ 3



ワタシは旅行に行くと、結構ラーメンを食べます。
好きだし。
喜多方とか。(*^。^*)

函館に1泊で行った時にも2食食べました。
札幌でも。
福岡に行った時には1泊で3回食べたかも。

おっと、長崎に行った時にはラーメンは食べませんでした。
皿うどん2回、ちゃんぽん1回。(゜.゜)

そういえば、最近京都に行くときは夜行バスで行くのですが、
朝早くに着いて、行くところもないし、おなかも空いているし、
ということで、京都駅近くの「第一旭」でラーメンを食べています。
朝6時過ぎにはすでに人が並んでたりします。(@_@)

イメージ 4


他のお店も行ったのですが、
京都ラーメンって濃いぃですよね。

京都ってもっと薄味なのかと思っていたのですが、
ラーメンに関してはかなり濃いですね。

第一旭の特製ラーメン ↓ 

イメージ 6

朝6時からこれは結構きついけど、
皆さん早朝からこれを食べていました。


あと「おみやげ用ラーメン」というのは関東では
あまりなじみがないのですが、関西では普通なのでしょうか?
もしかして京都だけ?

この記事に

開く コメント(5)

K-30にアポラン

今日はペンタックスK-30に
コシナ フォクトレンダー アポランター90个180个鮹紊韻道ってみました。


まずはアポラン90です。

イメージ 1


絞りは2.8です。
シャッタースピードは1/125

グローブを延ばしている手やグローブを見ると
ちゃんと撮れているので、
ピンボケではなく、単なる被写体ぶれのようです。
ISO感度が200だったので、もっとISO感度あげてやればよかったかな、
とも思いましたが、
これはこれで面白いので良いと思っています。


イメージ 2


これは絞りは4です。
やっぱりシャッタースピードとISO感度は1/125の200です。


アポランはピントリングの回す角度が大変大きいため
非常にMFがしやすいですね。


イメージ 3


なので、MFレンズですがピンボケ率は非常に低いレンズです。
これも絞りは2.8ですが、バッチリです。


さらにMFしやすいのが、望遠のアポラン180です。

イメージ 4


これはf5なので、ちょっとだけ絞っています。
ちなみに開放はF4です。


あっ、そうそう何度かこのブログに登場しているように
ワタシのアポラン90はなぜか開放がF2.4だったりします。

上の写真はf5でシャッタースピードは1/125
ISO感度は400です。

ということは、K-30は絞り優先にすると、
できるだけシャッタースピードを1/125になるように
ISO感度を合わせてくる、という仕様のようですね。


イメージ 5


これは絞り開放で1/125、ISO100です。
5枚全て絞り優先AEなのですが、
シャッタースピードは全て1/125です。
シャッタースピード優先で撮ったかのようですね。(゜o゜)

アポランってこんなに濃かったかなぁ、などと思いました。
K-30のせいですかね。

それにしても2本とも大変撮りやすいレンズです。
安かったし。
物凄くコストパフォーマンスの高いレンズです。

残念ながらディスコン。(ToT)


MFに慣れていない人にとっても入門用に最適なレンズだと思います。
ファインダーを覗いて、フォーカスリングをグリグリしていると
「写真を撮っている!」という気持ちになりますね。
やっぱりAFより楽しいです。

そういえば、PK−αAマウントアダプタってあるのかなぁ。
あれば欲しいかも。
と、思って検索したら・・・
あったのですが、レンズが1枚入っていた。。。
う〜〜ん要らないかな。

今度ノクトン58で撮ってみよっと。(^^♪

この記事に

開く コメント(4)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事