ここから本文です

書庫全体表示

邪馬台国を海南島から北に渡瀬ラインを越えて求めることは、一線を越える行為である。狂気の為せる業である。可能性がゼロのところにその可能性を求める非理性的行為である。亜熱帯と温帯の気候の区別がつかないのは気が狂っているからである。したがって、邪馬台国畿内・九州説は気違い説、恥ずべき狂気の説である。
 狂気の原因は学者の「嘘」である。東大・京大の学者たちが、史料に方位と距離に関して間違いがあると嘘をついたことがその原因である。正当な根拠を示すことはなく、自分たちの都合で中国の正史に間違いがあるとした。嘘をついた原因は「不敬」である。中国の学者に対する尊敬の気持ちが薄かったことがその原因である。学問の基礎は「敬虔」である。敬虔な心を取り戻して、邪馬台国畿内・九州説は廃棄すべしである。
イメージ 1 
  • 偽装日本の終焉 2015-03-21 14:02:37
  • 王卑弥呼像 2015-03-20 09:26:01
  • 女王卑弥呼の塚発見 2015-03-19 14:17:18
  • 邪馬台国の真実 2015-03-17 09:57:35
  • 万世一系の天皇 2015-03-13 07:47:10
  • 卑弥呼の邪馬台国は奄美徳之島 竹取翁博物館(国際かぐや姫学会)2015.3.7
      ① 方位・距離・古地図から
         http://youtu.be/2Us6xhfi9q0
      ② 魏志倭人伝(持衰・巳葬)・女王国周辺図
         http://youtu.be/AjbHBN-EfMc
      ③ 古墳・作者空海・レビ族(大伴氏)
         http://youtu.be/e_Qq9B7tUn8
     竹取翁博物館(京都府京田辺市)は、個人が資材を投じ世界唯一の本格的博物館で日本最古の『竹取物語』関係を中心に山本駅跡・継体天皇「筒城宮」・月読神社と隼人・甘南備山などの展示解説をしている。他に の民俗学やマスコミ一代記、 戦争と平和展、陸のシルクロード、海のシシルクロード、地域の歴史 (郷土史・農具・民具)の他、世界の民俗 (日ュ同素論、日ュ同素論の邪馬台国・奄美徳之島説、古代の歴史、岩石の不思議、重軽石)を展示 
    その他、竹取の庭に「かぐや姫神社」、本館・別館①に竹取物語の襖絵(14面)、人形劇を展示、空海説・かぐや姫歌のCDとビデオもある。
    小泉館長は、本館・別館①かぐや姫館・別館②土蔵を管理する一方、自ら展示物の解説をし、五人の貴公子「難題の品」や空海説・邪馬台国説の「根拠」など映像を駆使し解説されている。
    また、ホームページやYouTube、ブログ、ツイッター等のニューメディアにも積極的に発信され、講演会依頼にも応じ、常設展の本『竹取物語から古代日本の歴史を探る -作者空海・天女の羽衣・邪馬台国、を探る-』『竹取物語現代考』地元『京田辺の史跡探訪』『稲作民俗の源流』『マスコミ一代記』を出版、日本や世界から注目され「国際かぐや姫学会」の支部も出来ている。
    毎年開催の「かぐや姫サミット」では、かぐや姫時代行列や史跡探訪の案内、別館②古民家でのシンポ・音楽会・演劇・舞踊・茶会などを開催し、世界唯一のユニークな博物館として注目されている。
    ① 方位・距離・古地図から ② 魏志倭人伝(持衰・巳葬)・女王国周辺図 ③ 古墳・作者空海・レビ族(大伴氏)
    http://taketori.koiyk.com/

この記事に

  • 顔アイコン

    卑弥呼の邪馬台国は奄美徳之島 竹取翁博物館(国際かぐや姫学会)2015.3.7
    方位・距離・古地図から
    http://youtu.be/2Us6xhfi9q0
    魏志倭人伝(持衰・巳葬)・女王国周辺図
    http://youtu.be/AjbHBN-EfMc
    古墳・作者空海・レビ族(大伴氏)
    http://youtu.be/e_Qq9B7tUn8
    竹取翁博物館(京都府京田辺市)は、個人が資材を投じ世界唯一の本格的博物館で日本最古の『竹取物語』関係を中心に山本駅跡・継体天皇「筒城宮」・月読神社と隼人・甘南備山などの展示解説をしている。他に の民俗学やマスコミ一代記、 戦争と平和展、陸のシルクロード、海のシシルクロード、地域の歴史 (郷土史・農具・民具)の他、世界の民俗 (日ュ同素論、日ュ同素論の邪馬台国・奄美徳之島説、古代の歴史、岩石の不思議、重軽石)を展示http://taketori.koiyk.com/

    [ ov ]

    2015/4/3(金) 午後 7:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事