虎杖浜竹浦観光連合会ゆたらブログ

トロトロの源泉掛け流し温泉とたらこの街へようこそ♪

事業終了に伴い・・・


ゆたらブログを見てくださっていたファンの皆様へ

2013年に地域の情報発信としてスタートしてから約3年間、ゆたらブログをお読みいただき
ありがとうございました。

連合会の関連事業としてブログを担当させていただき、虎杖浜・竹浦地区の出来事をご紹介して参りましたが

事業の終了に伴い、本日を持ちまして一旦終了となります事をお知らせいたします。

また、皆様とどこかでお会いできれば嬉しい限りです。


ありがとうございました(^.^)

ゆたらブログ担当より

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


久しぶりに訪れた白老町竹浦にある「そば切りやま田」さん。

看板メニューのひとつ。お腹の芯までしみるアツアツの玉子焼き。
粗くおろした大根おろしと一緒にいただきます。
ふんわりとジューシーに焼けて、んま〜〜(^.^) 

イメージ 2



そしていつもの冷たい「ざる」。のど越しよく、ツルツルといただく至福の時。
少し細めの麺が特徴ですが、喉を通る心地よさは格別です。

最後の一本まで大事にいただきたい大好きなお蕎麦です。

イメージ 1


今日はそわそわしています。

地域のお食事処をご紹介するのも、こちらのやま田さんが最後になるからです。

虎杖浜・竹浦のPRをさせていただいて3年、関連していた事業終了に伴い私の担当業務も終了・・・。
う〜んさみしい限り・・・。(´;ω;`)

美味しいもの、この街の風情、基幹産業、おすすめのスポットなどなど、魅力を
もっとお伝えしたかったです。
この街を愛してくださったファンの皆様とのコミュニティができたのが何よりの宝です。

いつも温かい応援メッセージを下さった虎杖浜竹浦LOVEな皆様、毎日訪問してくださった多くの皆様、
ありがとうございました_(._.)_ _(._.)_ 

明日は事業最終日、泣かずに務めます。



この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


虎杖浜竹浦観光連合会主催の2015スタンプラリーの応募期間が2月29日終了し、本日
はしもと陶芸館にて抽選会を厳正に執り行いましたのでお知らせいたします。

昨年12月15日にスタートしたスタンプラリーは、今年度は195枚の応募数を数え、
多くの方に虎杖浜・竹浦地区を巡っていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

イメージ 1

抽選に立ち会うのは、白老観光協会の飯島事務局長、千葉課長と、当連合会の坂元副会長、橋本副会長。
例年同じ光景ですが、誰に豪華景品が当たるのか毎年ながらドキドキの現場です。

イメージ 2

応募数は登別からが多く、ついで白老、苫小牧、室蘭、札幌から、遠くは函館からの応募もありました。
前々年度は79枚、前年度は149枚と、年々うなぎのぼりの人気です。
お一人で、ご家族で、何度も応募をしている様子も見かけられました。期間限定とはいえ嬉しいですね。


さて、発表は〜!

3月中の発送をもって代えさせていただきます。 応募した方は当選を楽しみにお待ちください(*´∀`*)

スタンプラリー関連記事→http://blogs.yahoo.co.jp/kojyou_takeura/20561038.html


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


毎年この季節になると見られる「すきみタラ」干しの風景。

雪解けがすすむ今時季、虎杖浜かいわいを歩くとあちこちで見られる“風物詩“にもなっています。

いつもは3月中旬以降から見られるのですが、今年は少し早めな感じです。

あたりには潮の香り、スケソウタラの香りが立ちこめ、

漁師町だなぁ(^.^)と実感します。


国道沿いでも

イメージ 2


一本、中の通りでも

イメージ 1

海沿いの海産物ロードではこれからのようです。

天日に何日も干され、ぎゅ〜と旨みが凝縮された「すきみタラ」は、
漬物の材料やおつまみ、中華の具など用途はいろいろ。道外にも多く出荷されて行きます。

もちろん地元の水産加工店でも販売されます。

干したり、すり身になる“身”も、美味しいたらこになる“卵”も、まるごと特産物になるスケソウタラは
ホントにこの町の宝もの(^.^)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


虎杖浜でたらこを作り始めて60年余りになる「蒲原水産」さんでは、会社を設立してから30周年を
記念しお客様感謝セールを行います。

開催日は3月19日、20日、21日の三連休です♪

当日はたらこの他に白老のうまいものを集め、水産加工品のほか乾燥しいたけ、ニジマス刺身、新鮮野菜、和牛本舗からの出店もありにぎわいそうですね。

あったかい三平汁のサービスや、明太子の試食もあります。虎杖浜の浜通り(通称海産物ロード)でお待ちしております(^.^)
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新商品開発の試食会


虎杖浜竹浦観光連合会の加盟店による『新商品開発の試食会』がはしもと珈琲館を会場に行われました。

■「ニジマスの燻製」「アルビノ(ニジマス)の燻製」「本マスの燻製」「鮭の燻製」
素晴らしい色艶です。 カネモリ森川水産開発の商品。

イメージ 1


燻製を使ったメニュー

チラシ寿司  鮭の燻製をほぐし、菜の花やほうれん草、小松菜などの青み、白ゴマ、錦糸卵で
           彩りよく、春らしい一品ができました。

イメージ 2


マリネ  ニジマスの燻製、玉葱、水菜、レタスをサッとマリネ液にくぐらせたシンプルで
        燻製の風味が一層きわだつマリネです。

イメージ 3



サンドイッチ  ニジマスの燻製と玉子の燻製を使い、きゅうり、レタス、からしマヨネーズを塗ったパンで
             挟んだ、燻製の香りが食欲をそそる一品。               

イメージ 4


■「金のいくら」  山本養鱒場開発の商品。 アルビノと呼ばれる突然変異による品種の金色のニジマスは身も
            美味しいと言われていますが、アルビノニジマスから採れる卵も黄金に輝き、とても美しいで 
            す。

イメージ 5


金のいくらの手まり寿司   チラシ寿司のすし飯を大葉と一緒にラップで丸めて、輝くいくらをトッピングした
                    一品です。             
                    
                    画像ボケてしまいました・・・

イメージ 6


メニュー全景
イメージ 7


イメージ 9




試食会全景
イメージ 8


今回開発した新商品についてのお問合せは

鮭、ニジマス、本鱒の燻製(販売中)→ カネモリ森川水産  白老町虎杖浜181−1
                                         TEL 0144−87−2159

■金のいくら(まもなく販売開始)→ 山本養鱒場  白老町虎杖浜401−1
                                 TEL 0144−87−2318


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


昨年12月15日からスタートした、虎杖浜竹浦観光連合会主催の『スタンプラリー』は、
いよいよ来週29日(月)が応募最終日です。

これからチャレンジする方、スタンプあと1つ〜!という方、ぜひお急ぎください♪

参加店を巡って店頭に備えている応募ハガキにスタンプを押してもらい3つ集めて応募できます。
(※温泉宿泊の場合はスタンプ2つでOK)

応募は最後のスタンプを押したお店で回収します。

今年も地元の魅力たっぷりの豪華景品が当たりますよ〜!!

抽選は3月上旬です!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


お知らせ

マルカン本間水産では、明日2月20日(土)10:00〜14:00
マルカン特売市を開催します。

一夜干しのカレイやホッケ、ヤナギタコが目玉品!

ホッキの詰め放題も人気!お一人様1,404円でチャレンジできます。

その他旬の鮮魚を揃えてお待ちしております。

ホタテの稚貝汁のサービスもありますので、お腹も満足♪
ぜひお誘い合わせてお越しくださいませ。

マルカン本間水産ホームページ→http://marukan-honma.com/


マルカン本間水産
白老町虎杖浜69-3
TEL 0144-87-3801
営業時間   9:00〜15:00 (冬期1月〜3月)
定休日 水曜日


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事