心の動く瞬間

自分の言い分ばかりを通さずに

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
 
☆シアター2(有川浩)☆     2011年1月25日
                     アスキー・メディアワークス
 
 
2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」
鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、
新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。
社会的には駄目な人間の集まりだが、
協力することで辛うじて乗り切る日々が続いていた。
しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーにまさかの亀裂が!
それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。
旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。
そんな中、主宰・春川巧にも問題が
どうなる『シアターフラッグ』!?書き下ろし。
 
                         以上ネットより
 
一巻目の「シアター」の感想↓
 
 
一巻目では 今まであまり興味のなかった 舞台を作る世界の話に
 
入りにくさを感じたものの 
 
お芝居に興味のなかったお兄さんが 
 
劇団を取り仕切ることになり
 
ひとつのお芝居を作り上げていく 劇団員間にしか通じない感覚が
 
そこにたしかにあるのがわかるのに 自分にはないもの・・・という
 
自分は傍観者でしか居られない 少し寂しい疎外感のようなものも
 
わかるような気がしました。
 
 
 
 
 
二巻目のこの続編では 劇団員間の 感情のやり取り
 
人間関係が どの世界にでもあるものなので そこの部分が面白かったです。
 
ただ 芝居を作って演じる人達という設定には やっぱりなじめないものがあります。
 
二巻目のこの続編は一年後に出版されています、あとがきによると
 
三巻目で終わりのようですが 早く出版してくれないと 内容を忘れてしまいそうです。
 
ただ 読書ってやっぱりいいな・・・・という実感があります。
 
なじみのない世界のことを 知ることができたことは嬉しく思います。
 
 
 
 
 
 
 
 ☆あなたの実践倫理(上広栄治)☆     昭和49年10月6日
                     平成11年6月3日改訂
                     倫友出版
 
社団法人実践倫理宏正会の著書。
 
冒頭に 
 
「石油ショック以来 生活のすべてにわたって 姿勢あり方というものが
 
厳しく問い直される時代だといわれる」
 
とあり、古いご著書の実感があるけれど、
 
「正しい倫理を守れば 自分を取り巻くあらゆるものが 
 
変わってくるという真実・・・」
 
という内容は そのページを読んでみても 現代にも当てはまり、
 
倫理は古くならないと 感じます。
 
 
 
 
 
 
☆教育新興(上広栄治)☆        平成16年1月1日
                    倫友出版
 
 
古い時代からの教育のよさを 現在に取り入れるには?
 
など 寺子屋教育の情景などが 私自身のそろばん教室や
 
子ども会のなかで 
 
あいさつやお行儀などを教育してくれた大人が居たことなど
 
なつかしく思い出したりしました。
 
社団法人実践倫理宏正会の著書。
 
 
 
社団法人実践倫理宏正会の公式HP
 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

好きなことして・・・儲けを出すのは難しい!
生きていくためには・・・稼がないと!

2011/12/19(月) 午前 3:27 な〜べ 返信する

なべさん
そうですね!
なべさんのようなお兄さんが劇団を改革していくのです
みんなの意識がだんだん変化して結果が少しずつ出てくるんです

2011/12/19(月) 午後 6:08 もとこ 返信する

顔アイコン

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。 削除

2012/8/31(金) 午後 5:51 [ 藍色 ] 返信する

藍色さん
初めまして
ご訪問コメントありがとうございました

2012/9/1(土) 午後 0:12 もとこ 返信する

アバター

今有川さんで検索してもとこさんの過去記事を読んでいました^^
シアター1,2良かった! そして3がまだ出て無い・・
ちょっと時間経っちゃってますよね><
未読って言っていた自衛隊3部作のうち2つ読みましたがこちらもまた良かった!^^ 有川さんやっぱりいいなぁ♪

2016/4/8(金) 午後 5:14 なんでもかんでも食べるよ♪はるお 返信する

☆はるおさん☆
今、はるおさんに、有川さんブームが来ているんですね。
わたしもこのころそうでした。
今はもう、すっかり過去になったんですが、
はるおさんが、こうして古い記事を読むチャンスをくれて、
なんだかまた、読んでみてもいいかな・・
あ〜このまえ、BOOKOFFに全部出しちゃったの、
早まったかな〜って、ちらり後悔しています。

2016/4/8(金) 午後 8:21 もとこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事