駒大高校 柔道部 最新情報

〜旃檀林に雑樹なし鬱密深沈として獅子のみ住す〜

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全135ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

1月28日(土)

UWA 柔道クラブの留学生4名は、柔道部だけに留まらず、英語部の活動や授業に参加し、数多くの生徒と交流をしてくれました。

朝稽古をして、午前中は英語の授業と柔道の柔道、剣道の授業に参加し、午後の柔道部の稽古には毎日参加するという密度の濃いスケジュールをこなしました。

イメージ 1

英語の授業

イメージ 2

柔道の授業

イメージ 3

剣道の授業

イメージ 4

英語部との活動

イメージ 5

朝4時半に起床し朝稽古に励む留学生たち

そして、学校では留学生がいたるところで頻繁に話題となっていました。

生徒たちにとって国際感覚を磨く良い機会となったことと思います。

自国の文化を再認識し、異文化を尊重し、国際社会の一員として自覚をすることが国際感覚だと思います。

様々な体験を通して築いた友情も彼らにとって一生の財産となったことでしょう。

サヨナラパーティーで流した涙はきっと再会を果たすことへの約束の証です。

イメージ 6


生徒部員は留学生と一緒に過ごした6週間で一回りも二回りも人間的に大きく成長してくれました。

UWA の皆様、本当にありがとうございました。

イメージ 7


最後にホストファミリーを受けて頂いた柔道部と英語部の生徒、そして、ご理解とご協力をいただきました関係各位に対し衷心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

1月22日(月)

全国高等学校柔道選手権大会東京都予選会が講道館にて行われました。

本校柔道部より男子3名と女子2名が支部予選を勝ち抜き出場。

イメージ 1

柔道部主将の新井選手が3位に入賞、

イメージ 2

副主将の本木選手が5位に入賞しました。

新井選手は足立学園や日体大荏原などの選手を僅差でやぶり銅メダル、

本木選手は支部1位通過のシード選手をやぶり5位に入賞しました。

冬の錬成大会での課題をしっかりと寒中稽古や午後の稽古で修正し、この選手権で克服してくれました。

新井選手は、全国まであと二つというところまできて夢が夢でなくなる瞬間に期待を馳せました。

しかし、この二つの壁はやはりそう簡単には破ることのできない厚い壁でした。

3位になることはたやすいことではありません。

ただ、この二つの壁が厚いということを実際に感じたからこそ次の目標も現実味をおびてきたと思います。

5位に入賞した本木選手を始め、都大会に出場した選手にとっても次の一勝の重みを感じた試合だったのではないかと思います。

来週は団体戦です。駒大高の柔道を見せてくれるものと思います。

ご声援よろしくお願いいたします!

イメージ 3

賞状を受け取る新井選手。

イメージ 4

都大会に出場した選手

イメージ 5

嘉納先生の銅像前にて

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

1月19日(木)

オーストラリア🇦🇺柔道留学生は、駒大高校第3学年の進路別学習において開講されている英語の授業に参加。

ネイティブの先生や英語科の先生のアシスタントとして生徒と触れ合う機会を与えて頂きました。

イメージ 1


この英語の授業は、グローバルメデイアスタディーズ学部や英米文学科に進学する生徒で語学が必須となる生徒のための授業です。

年齢が近く親しみやすい柔道留学生との交流は、英語を身近に感じることができました。

そして、何より英語を人の前で話すことに抵抗を感じる人は少なくないと思います。

彼らとの触れ合いが英語を話す大きなきっかけにもなったことと思います。

また、柔道の授業や剣道の授業を通して生徒と交流を深めることができました。

イメージ 2


イメージ 3


留学生を身近に感じることで国際感覚を磨き、そして語学の必要性を感じることができました。

留学生は多忙なスケジュールを笑顔でこなしてくれています。本当に感謝です。ありがとうございました。

Dear UWA Judo Members
Thank you for everything.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

1月12日(木)

しびれる寒さが続く日本列島

本校柔道部毎年恒例の朝稽古が10日より始まりました。

留学生たちは朝4時半に起床し、電車に乗って毎日朝稽古に参加しています。

オーストラリアを出るのも、日本に来るのも初めてという留学生も中にはいます。

初めての海外で、朝から柔道をする留学生たちに心から尊敬の念を抱かざるをえません。

柔道留学生が来日して、男子は4週間、女子は1週間が経過。

日本の柔道を学ぶことを目的としている留学生にとって1日1日がかけがえのない体験になっていることと思います。

しかし、逆に短期間の留学だけに必死になり過ぎてしまい心に身体がついていけない時もあるようです。

心と身体のバランスの調和をとりながら、留学生が有意義に留学期間を終えるように手配するのも私たちホストの使命でもあります。

必死に頑張っている留学生を見て本校柔道部員も触発されて朝稽古に集中して取り組んでいます。

イメージ 1


柔道留学生との交流も残り僅か2週間ほどとなりました。

柔道を通じて分かち合う友情は、きっと子どもたちの大きな財産になることと思います。

ご理解とご協力よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

1月8日(日)

オーストラリアからの柔道留学生として女子2名が来日。

現在、男女4名の柔道留学生が本校柔道部で稽古をしています。

女子2名も3週間ホームステイをします。

柔道部女子生徒と英語部女子生徒の家庭がホームステイを受け入れてくださいました。

イメージ 1

英語部顧問の池末先生とUWA柔道クラブのスワン先生とホストファミリー。

さっそく男女4名の柔道留学生と柔道部、英語部でレクリエーションを八景島で開催。

寒風厳しい中でしたが、高校生パワーで寒さを吹き飛ばし、楽しく交流することができました。

イメージ 2


水族館では、「海の動物たちのショー」を見て動物たちのコミカルな動きとダイナミックな動きに感動。留学生たちも固唾を飲んで見ていました。

イメージ 3

セイウチ君のパフォーマンスは笑いの渦を巻き起こしておりました。

イメージ 4


柔道だけでなく公私にわたり留学生と交流することで、またさらに国の壁や言葉の壁を大きく越えることができたことと思います。

イメージ 5


試合を間近に控えていますが、留学生との交流が自分たちにとっても大きな力にもなっていると感じてくれていることでしょう。

1月10日(火)から寒中稽古も始まります。そして、1月15日(日)は選手権支部予選です。

多くの方々の応援を背に、自分たちの最高のパフォーマンスを披露してくれることと信じています。

ご声援よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全135ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事