モコモコ雲を探しに♪

プロフ画を宇野亜喜良氏に描いて頂いちゃいました♫な〜んちゃって(≧∇≦)

全体表示

[ リスト ]

   流星の絆 
           東野圭吾    講談社    
★「流星の絆」は、こちらから★
http://img.bk1.jp/bibimg/0297/02975709.jpg

本書は出版後すぐに図書館に予約を入れたにも関わらず、回ってくるまでに約八ヶ月あまりの、長い長い月日が経ってしまいました…。
ドラマ放送前には読了したかったのですが、叶わず、涙を呑んだ次第です。

しかし、ドラマがスタートしてしまい、どうしても気になり、見始めると…。

ストーリーが見えてくるにつれ、クドカンさんの脚本は好きですが、東野作品にはミスマッチな気がしてして、まずは原作を楽しみたいと、ドラマチェックは数回だけに留めてしまいました。


フジガリレオシリーズが当たったから、こういうテイストにしたのでしょうか?
なんか…、TBSドラマらしくないなぁ…とも…。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/58/0c/happy6mama77/folder/1370653/img_1370653_24881380_1?20060130041836.gif

洋食屋「アリアケ」の店主・有明幸広と内縁の妻・矢崎塔子が深夜、殺害される。
発見者は小6の長男・功一
彼は、小4の次男・泰輔、義母の連れ子で小1の静奈の三人で、両親に内緒でヘルペウス座流星群を見に出かけていたため、危うく難を逃れたのだった。

帰宅時、泰輔は、不審な男が逃げ去るのを目撃していた。
犯人の遺留品は、持ち手の指紋が拭き取られたビニール傘一本。
店は繁盛していたが、ギャンブル好きの幸広には賭博グループに数百万の借金があったらしい。

店の常連客でもあった刑事の柏原と、萩村信二は事件に全力を傾け捜査し、兄弟たちを気遣ってくれるが、捜査は難航。

兄弟三人は両親の敵を討つことを流星に誓い、固い絆で結ばれる。

彼らは施設に入れられ、四年後、獅子座流星群を眺めながら、功一は言う。
あてもなく飛ぶしかなく、どこで燃え尽きるかわからない自分たちを「流れ星みたいだな」と…。

「俺たち三人は繋がっている。いつだって絆で結ばれている。だから何も怖がるな」    

事件は解決しないまま、十四年の歳月が流れる…。

親がいない兄弟たちが生きていくには社会は厳しく、功一が勤めていたデザイン会社は倒産、社長は自殺。
静奈が資格商法の詐欺にあったことから、「金は天下の回りもの」を合言葉に、三人が協力し役割り分担をし、詐欺に手を染め出す。

大仕事を最後に足を洗うことを決意し、最後のターゲットを洋食レストラン『とがみ亭』の二代目、戸神行成に決定し、静奈が接近。
彼は静奈に好意を持ち始めるが静奈も…。

『とがみ亭』のハヤシライスを食べて静奈は幸広の味にそっくりなことに愕然となる。
一方、泰輔も、行成の父親・戸神雅行を見て事件のとき目撃した不審者にあまりにも似ていたため仰天。

真相の鍵はハヤシライスが握る!?

犯人は戸神雅行なのか!?
事件の時効が迫る!!

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/58/0c/happy6mama77/folder/1370653/img_1370653_24881380_1?20060130041836.gif

ドラマを見てしまったため、最初、登場人物の顔がドラマの役者さんの顔に重なってしまい、頭の中から追い出すのが大変でした。
でも、読み進めるうちに、自然と思い浮かばなくなりました。
なぜなら、全員、小説のイメージとかけ離れているからです。

推理小説を深読みする私は、作者が推薦(?)する怪しげな人物を、絶対犯人と疑うことなく読むのが常です。
しかし、本書の場合、雅行以外に犯人らしい人物が思い当たらず、どこから真犯人を調達してくるのか、疑問で頭が一杯に。

気になるあまり、一気読み。

そして、ラスト…、やっぱりやられてしまいました!
さすが、東野さんですね♪

こんな所に隠していたなんて。

私は、怪しいと思ったところには付箋をつけチェックしていたにも関わらず、結局、犯人に結びつけ、特定することが出来ませんでした…(T_T)

犯人は発見できませんでしたが、ファンサービスは発見♪
雅行を仕掛けようと、功一と泰輔が刑事に化けるシーンで、彼らは「草薙」と「加賀」と名乗るのです( ̄ー ̄)ニヤリ

「…(略)…。ドラマなんかで若手俳優が刑事役をやったら、チンピラにしか見えないってことがよくあるだろ?作り過ぎないことが大切なんだ」    

ともあり、余計に( ̄ー ̄)ニヤリ

ドラマも、いよいよ大詰めのことでしょう。
上記の台詞が使われているか、そして、チンピラみたいに見えないかどうか、是非、チェックしてみたくなりました(*・∀-)☆

この記事に

閉じる コメント(39)

ドラマ始まる前に読みたかった気持ち、わかります。残念でしたね〜でも、これは久しぶりの東野さんらしい作品で面白かったですよね♪(何だか偉そうだけど、笑)
おいしそうなハヤシライス、私も食べ歩きしたいわ☆
こちらからもトラバさせてください。

2008/12/15(月) 午後 11:11 mrt 返信する

tammyさん。我が家は、カレーライスよりハヤシライスが好きで、番組放送前から頻繁に食卓に上っていた品です。ジャガイモの皮を剥くのが苦手なので、私もハヤシが好き(*・∀-)☆
"松田龍平 翔太兄弟"なるほど!!ピッタリかも!?もし、映画化されるようであればその二人で見てみたい♪

2008/12/16(火) 午前 8:19 金平糖 返信する

mrtさん。回ってくるまで八ヶ月もかかるとは思っていませんでしたよ(ノ_-;)ハア…
(私も偉そうに)久々に面白い東野さんらしい作品でした(*・∀-)☆
下町には美味しい洋食屋さんがあり、二軒(たいめい軒とヨシカミ)はブログ記事にもしてありますが、新たなお店を求めて食べ歩きしちゃおうかな♪

2008/12/16(火) 午前 8:23 金平糖 返信する

八ヶ月待った甲斐がありましたね^^これで救えない作品だったらちょっとした不幸ですが、これに関しては文句なしの作品だったと思えますし。「草薙」と「加賀」は確かにニヤリ^^やってくれるな!と思わずソファーを東野さんに見立てて(おい^^;)叩きました。
こちらからもTBさせてくださいね。

2008/12/21(日) 午前 0:25 紅子 返信する

顔アイコン

息子が東野圭吾大好きで、原作先に読んで、犯人教えて
くれたので、ドラマも途中から一緒に観てしまい・・^^
面白かったですが。。

2008/12/21(日) 午前 0:32 ぱおん 返信する

紅子さん。ドラマでは加賀と草薙じゃなくってガッカリしちゃいました。草薙はフジに引っ張りだこだったから、TBSは使えなかったのかな?
最近の東野作品はお遊びも感じられる箇所が出てきて、戸惑う反面嬉しくもあります。

2008/12/22(月) 午前 8:44 金平糖 返信する

ぱおんさん。えっー!?犯人を知って見ると、ドラマの面白味は損なわれませんでしたか?でも、犯人の処遇や心情は随分脚色されていて、原作とはある意味別物だった気がします。

2008/12/22(月) 午前 8:46 金平糖 返信する

間違いなく面白かったのですが、真犯人が分かっても驚きませんでした。全く分からなかったのに、なぜなのでしょうね?ドラマは見ておりませんが、面白いんだろうなぁ………DVDにはなっているのかな?トラバさせてくださいね。

2009/2/22(日) 午後 10:58 たけたけ 返信する

たけたけさん。原作を楽しんだ後、ドラマを見ると、きっと別物として楽しめる気がします。クドカンワールド炸裂の作品でした(*・∀-)☆
トラバありがとうございました。

2009/2/23(月) 午前 8:09 金平糖 返信する

naonaoさん。トラバ返しありがとうございました♪

2009/3/21(土) 午前 11:49 金平糖 返信する

犯人にはビックリしました〜☆
でも素敵なラストで嬉しかったです♪
トラバさせてくださーい^m^

2009/6/8(月) 午後 0:07 きゃん 返信する

きゃんさん。推理小説の犯人探しは一番疑わしくない人物を疑うものなのに、何故この犯人を見逃してしまったのか、さすが東野さんの目くらましはウマイと思いました。
トラバ返しありがとうございました。

2009/6/9(火) 午前 9:21 金平糖 返信する

お久しぶりです!
流星の絆読み終わりました♪
犯人分からなかったですよね〜。
ドラマを見る前に本で読みたい気持ちって絶対ですよね。
私も本を読了したので、DVD借りて見てみます♪
ニノ出てるし楽しみです。動機がとっても不純ですよね(笑)
トラバして帰りますね♪

2009/11/18(水) 午前 1:23 aya 返信する

夏みかんさん。ご無沙汰しております。
本作には、色々な意味で騙されてしまいました。ミステリーはやはり小説から読みたいですよね。
二宮君、とても可愛かったですよ♪ドラマはクドカンらしい仕上がりで、小説とは別物でした。

2009/11/18(水) 午後 0:43 金平糖 返信する

私はドラマは見ていないので、大きなことは言えませんが、
ちょっと3兄弟妹ともイメージが違うような?
ただ、小説としては、最後の結末は予想できませんでした!
兄弟が化けた刑事の名前“草薙と加賀”はサービスでしたね♪

2010/3/16(火) 午後 11:40 やっくん 返信する

やっくんさん。ええ、3兄弟妹のイメージは、私も違いましたが、作品のイメージ自体が全然違ったので、別物として鑑賞しました。
刑事の名前、皆さんさすがにお気づきになられるみたいですね(*・∀-)☆
トラバありがとうございました。

2010/3/17(水) 午前 11:22 金平糖 返信する

顔アイコン

こんばんわっ!
ようやく文庫本が出たので読むことが出来ました。
ドラマのホームページをみましたが、何だかすごいキャスティングです!
みてみたい!

トラバさせてくださいね!

2011/4/18(月) 午後 10:11 [ xtz ] 返信する

顔アイコン

ハヤシライス、どんな味なんだろ?と興味を持ちながら読みました。ドラマは大ヒットしましたね。

2011/4/18(月) 午後 10:48 mossan 返信する

xtzさん。文庫本化したんですね。
ドラマは、原作のイメージと全然違いましたよ。ニノがとても良い味を出していました(*^^*)
トラバありがとうございました♪

2011/4/19(火) 午前 8:44 金平糖 返信する

もっさんさん。ハヤシライス好きとしては、とてもお味が気になります(*^^*)
トラバありがとうございました♪

2011/4/19(火) 午前 8:48 金平糖 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(17)


.


みんなの更新記事