極楽な日々

オット・ムスメ・猫を各1名もつ主婦。喰う・飲む・遊ぶの極楽生活

全体表示

[ リスト ]

東京芝・とうふ屋うかいで誕生日

2009年4月5日(日)

  増上寺で将軍様のお墓参り→ 東京タワー徒歩昇りをこなした後にやってきた。

イメージ 1 イメージ 2
        ■うかいグループの一店舗、芝・とうふ屋うかいだ。
         東京タワーのほぼ真下にまあ!こんな風情の店舗。まるで異空間。

イメージ 3 イメージ 4
 ■一の門をくぐり入店するまでに、うねうねと敷地を回遊するっつー寸法。さくっと入店させないよ。
    外界から店内に入るまでに間を置かせることによって
    序々にうかいワールドにスイッチを切り替えていただこうという演出かと。 きれいな庭だ♪

イメージ 5
■オットは2度目の来店。
(以前、接待で来たらしい)
 こにゃくうとムスメは初めてなので
 戸惑う店内の異彩ぶり。
 とっても非日常の風情。
 ああ、こりゃ 
 うかいらしい演出だ。
 そして客の年齢層高し。
 おばちゃま(おばーちゃま?)に
 支持されている模様。
 場所柄、増上寺系の法事後の会食にも
 使い勝手がよさそうな。

イメージ 6
■入り口で迎えてくれた女性が
 微細に店内を案内してくれる。
 オブジェと化しているこの酒樽は
 秋田清酒から譲られたものとか。
 日本酒オタクのオットは
「ああ。秋田清酒ね」と妙な納得ぶり。
(秋田清酒さんは秋田の超大手蔵。
 金賞受賞酒も造れば
 糖類入り酒まで造るタイプの)

イメージ 7 イメージ 8
     ■ロビー(お迎え処)は「米沢の築200年の酒蔵を移築しました」などなど
       館内を詳細に案内する接客です。どこぞに社会科見学にでも来たようだ。
       もちろんリピーター客なら省略なのでしょうけれど、初めてのお客様には
       丁寧に案内するシステムになっているようです。
       いいと思いますよ。
       そうでなきゃ、こにゃくうのような教えてチャンはアレコレ説明を求めてうるさいですからね。

イメージ 9
■商家スタイルのエリアから
 数奇屋造りエリアに入ると
 客室です。
 58室が全て個室だそうで。
 うん。
 ブロガーには個室がありがたい♪
2階の掘りごたつ式座敷に案内されました

イメージ 10

  ■…どう言ったらいいのかなあ。 
   中庭をぐるりと巡る客室たちが、自分の部屋からガラス越しに見えるのだが
   室内の光景が夕闇の中で浮かび上がり、笑いあう顔、楽しげな集いの様子が絵のように見えるのだ。
   いいね。

イメージ 11 イメージ 12
           ■太鼓橋を渡って料理を運ぶ仲居さんの姿もまた演出のひとつとなる。


見惚れてデジカメしてる場合じゃないよ。料理がきたよ


               オットが頼んでくれたのは雪コース\12600っす。

イメージ 13 イメージ 14
    ■磯香とうふ さざえの貝の中に仕込んだのはサザエと雲丹、湯葉、そして胡麻の味を
              押さえた胡麻豆腐。  とろみのある出汁と山葵でいただく。

イメージ 15 イメージ 16
    ■あげ田楽 いや、ただ油揚げを焼いて田楽味噌を塗って炙ったものなんだが。
             単純なのにおいしい。 オリジナルの味噌がミソか?
             田楽味噌は売店で売っているので帰りに味噌購入。 (まんまと嵌った)

イメージ 17 イメージ 18
    ■お好みで刻みネギと共に食せとのこと。 このネギがまあ、ウマイ。
     生まれてこの方、ネギが食えなかったムスメが感激しながらトッピングしまくっていたのが
     美味いネギである証拠か。 無駄な辛さがなくて。 あげ田楽は全コースで供される。

イメージ 19 イメージ 20
    ■カンパイのビールのあとは冷酒にしよう。
      先ほど案内してくれた酒桶提供の秋田清酒の酒がメニューのメインなのだが
     バカ高い。美味しいけどありふれた味なのにさ(-″-)ケチな我々は頼まず。
     (いや、頼めずか?)
     やむなく久保田の千寿(\830)を頂く。ムスメはお構いなしに搾ったまんまの苺ジュースを。
     \1260なのに立て続けに3杯も飲んでくれてありがとうムスメ!(;。;)
     
イメージ 21

    ■地魚 …とだけ御献立に書いてありますが、お造りですね。少量ですが(笑)
           皮目を炙って香ばしくした金目鯛、中トロ鮪、ヤガラ。
           あしらいは独活、アオサ、わらび。

イメージ 22
■「お誕生日とお聞きしたので
 金粉をあしらってみました。」と。
 デフォルトでは金粉は付かないそうで。
 ありがとうござーい(^ ^)
 地魚という括りがよくわかんないんだけど
(だって…東京湾って意味?)
 高級魚のヤガラがうれしいニャ。

イメージ 23
■椀もの登場。
 椀だねはあいなめと筍。
 そして少量ながら、ふきのとう。
 春らしくてよい組み合わせですね。
 肝心の出汁が弱かったけどね。

イメージ 24

       ■鮮やかな赤い塗り盆でやってきた。 こういう演出って好きなのアタクシ(*^^*)

イメージ 25
■お披露目終了後
 大きな塗り盆から
 各々の前に取り分けてくれます。

イメージ 26 イメージ 27
 ■もずく&沖縄産赤貝 春の糸もずくはやわらかでよい。     ■飯たこと菜の花

イメージ 28
鯛 桜寿司
 鯛の切り身に昆布の旨味をプラスしたものが
 昆布〆めだけど、これは言うてみれば 
 「桜葉〆め」か。 
 鯛自身が旨味を持つから
桜の香りと塩蔵桜葉の塩分で十分おいしくなる。
 食感、風味ともに良し。

イメージ 29
■メイン。
 客室担当の女性が
 土鍋を携えて登場。
 卓の脇で説明しつつ取り分けてくれる。
 豆水とうふなるものと
翁とうふなるものからチョイスするのだが
 違いがイメージできないまま
 我らは豆水とうふを選んだ。

イメージ 30
■北海道鶴の子大豆
 大島のにがり
 八王子の水。
 それらで作成の豆腐。
 スープは豆腐の絞り汁に
 出汁で味付けたもの。
 いや。
 コレうまい。
 大豆の汁を食ってる!と実感す。
 飲み干す。

イメージ 31
■とうふ屋うかいってさぁ
 いいお値段払って
 メインが豆腐なの?という不可解さ。
 その説もごもっとも、と思う。
この店になかなか来なかった理由はソコだし。
でも
文句なく美味いし
豆水とうふはヨソで食ったことない味だ。
私は満足だったよ。
※画像は2杯目の冷酒、吟醸辛口菊のしずく(\790)

たんぱく質は豆腐ばかりのこの店で、雪コースにだけ和牛という動物性たんぱく質がつく


イメージ 32

                        ■どや!うまそうな和牛の炭火焼やろっ?

    うかいグループのステーキは何度か食べているけど
    鉄板で焼いたうかい牛とはまったく違った仕上げになっていて、これはいいな。
    炭火で焼いているので周囲がカリッで、中がトロッな焼き具合を完遂させている。
    ムスメも「横浜のうかいより好みの焼き具合かも♪」と。
    和風デミグラスソースか?というようなたれと添えた山葵菜のおひたしもよし。


イメージ 33
■注!!
 ↑の画像は超接写でございます。
コチラが実物大を実感できる画像かと^^;
 ネッ!
 試食かよ!のサイズでございましょ?

イメージ 34
筍ごはん&赤だし
 春の定番ごはんですね。

イメージ 35 イメージ 36

イメージ 37 イメージ 38
      ■はっさく  とろりとかかるのは百種の蜂蜜から集めた百花蜜なんだそうです。

イメージ 39

    ■庭の観賞も値段に含まれていると思うので、食事のあとに回遊してみる。元は取らにゃ!

イメージ 40 イメージ 41
■中庭の中ほどに田楽処とある。 2皿目に出たあげ田楽はこの小屋でせっせとおぢちゃんが焼いていたのでした。

イメージ 42 イメージ 43
   ■誕生日ということで店から記念写真と薔薇。  ■誕生日ということでオットからダイヤのピアス。

   今年もお祝いをありがとう、オット。おいしかった


イメージ 44 イメージ 45
 ■店を出ると売店なんぞアリ。 どういう趣旨でおみやげ屋が併設されてるのかナゾだが
  まんまと美味しかったあげ豆腐の田楽味噌(\470)を買ってしまう。

イメージ 46
■↑の画像で皆が上を眺めているのは
 この土産屋の前から
輝く東京タワーがちょうど見えるから。
 和のワールドに浸った直後に
 キッチュな東京タワーの姿。
 ギラギラと輝く様子は
 見方によってはオモチャのよう。
 帰宅前にうかいの魔法が解ける瞬間。
 これも演出のうちだったか、うかい。

      東京タワーの麓にこれだけの敷地があったのか?と驚く。
    聞けば前はタワーボウルというボウリング場だったそうだ。
    70年代のボーリングブームを引っ張った有名なボウリング場だったとか。
    (こにゃくうが思うに、さらにその前は増上寺の土地だな)

    本格的な懐石料理を期待する店ではないです。
    値段だって正統派懐石料理屋さんより手頃なのですから。
    ミシュランで星がついたように、外人ウケするアレンジ込みの和食屋さんです。
    料理は「最近、油のものが重くて〜」なお年頃の人におすすめします。
    育ち盛り、肉好きな人を連れて行くと文句だけの食事になるでしょう。

    テーマパーク的要素と美味しいものを楽しみたいな、という日の食事にぜひ!

閉じる コメント(20)

わぁーい 報告を楽しみにしていまちた
昨年秋に上司が奥様と結婚記念日に行って ありゃ 雰囲気最高だなぁ と 言っておりまして わーどんなでしたぁ?ときいたら
肝心な写真もなけりゃあ パンフレットもない 役立たずな上司だなぁ と… (笑) 仲良しのおじ様には一度は行ってみるといいよー と 言われてましたが コニャクウ様の素晴らしい 説明と写真で自分も行った気分になりましたぁ(*^_^*)(笑) タワーボール 二度ほど行きました(笑) キャフフ 肉…キャハハハ
HAPPY BIRTHDAYでしゅう

2009/4/29(水) 午前 2:56 天ママ

アバター

天ママさん、さっそく読んでくださってありがとう!上司さんの仰るとおり、いい雰囲気です。女性は誰もがうっとりするムードで店全体が包まれてます。男性はね、たいてい写真もなにも撮らないですよねー。(熱心に撮るのはブロガーのみ??)
重くない食事でオッケーな同伴の方が天ママさんにいらしたら、一度はぜひ!と私もオススメします。
ええ!幻のタワーボールに?貴重な経験ですねー。オットはテレビのボーリング中継でお馴染みだったとかなんとか言ってましたよ。

2009/4/29(水) 午前 8:10 こにゃくう・konyaqoo

顔アイコン

「試食かよ!のサイズでございましょ?」に、ワタシ大爆笑!!
アップの画像ではとても大きく感じましたからね(笑)
雰囲気は最高ですね〜。
Y美と鮭男と一緒に、東京タワーへの軽い上り坂をハァハァ歩きながら「いつかはココに来たいね!」と、うかいさんを横目に通過(^_^;)
それにしても、こにゃくうさんも4月生まれだったんですね!(^^)!
天ママも、ワタシも(*≧m≦*)ププッ
み〜んな誕生石はダイヤモンドだねぇ〜♪(BGMは懐かしのプリプリで)
ティアドロップ型のピアス素敵です(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

2009/4/29(水) 午前 8:23 omansama

顔アイコン

ほんとほんと私も写真みてこにゃくうさんの説明きいてなんか自分も行った気になってしまった。
綺麗にかざってあって、ほんと素敵。
こにゃくうさんの説明があるからまた読みながら
納得しつつ。。
いいなぁ、、、
それにしてもあんたら、(上の3人!)なんだよ。それ、みんなダイヤかいっ!
あっし?
あっしはペリドットとかいう偽物エメラルドみたいない代物よ!きぃ〜〜〜〜!!!
ダイヤ欲しい〜!!

2009/4/29(水) 午前 10:07 [ asl*_*004 ]

顔アイコン

(-ι- ) クックック
あ〜らaslcちゃん、お安い石ですわねぇ〜ん(*;゚;ж;゚;*)ブッ!
ワタクシ達〜、たまには色が付いた石も身に付けてみたくってよぉ〜ん(笑)

2009/4/29(水) 午前 10:14 omansama

アバター

おまんさま、一番高いコースなのに極少サイズの肉でたまげましたわい(^_^;)
この前、Y美さんがこっちにいらした時ね!函館山サイドのあの料亭が好きなY美さんだったらここも気に入ってくれるかも。
そうそう、おまんさまと私は誕生日が近いのですよね。天ママさんもダイヤモンド仲間だったんですよね(^0^)/\(^0^)ナカマ♪
ピアス欲しいといったらダイヤ付きをくれました。えへへ。4月生まれはおトクですなー。

2009/4/29(水) 午後 0:35 こにゃくう・konyaqoo

アバター

aslcちゃん、日本人でも異空間って感じちゃうほどの演出なので、諸外国から来た人だったら大喜びしそうです。そこがミシュランに選ばれた理由かな、と。
ほーう。ペリドットって誕生石でしたか!いや、緑でかわいいじゃん。
偽物エメラルドってーのが、くくく…惜しいの〜う。

2009/4/29(水) 午後 0:42 こにゃくう・konyaqoo

アバター

おまんさま、ほーんと、実は色つきの石も欲しくなるのよね。でら不遜な我らですわね!
昔お付き合いした男性たちは各々「ち、なんで4月生まれなんだよ」と心でお思いになられていたことでしょーね。

2009/4/29(水) 午後 0:46 こにゃくう・konyaqoo

なんともオサレなお店ですね。
庭からなにまで全てにこだわり抜いているとは。
確かに高齢のおばさま達にウケそうなお店ですね。
着物姿の方がとてもよくお店に似合っているし。
一杯の価格が日本酒よりも高いイチゴジュースを立て続けに3杯とは・・
ムスメ様、素晴らし過ぎるじゃないかいっ! (笑)
ちびちび飲め!! ってちゃんと言いましたぁ!? (笑)
プレゼントからお食事の手配まで今回も完璧な「バシリオット様」ですね。
こういう優雅な一日を過ごせるなんて素晴らしいですよ。こにゃくうさん。

2009/4/29(水) 午後 5:18 W A X

はじめまして。お邪魔します。

いいお誕生日のお祝いでしたね。
都会の中の異空間、ですよね、とうふ屋うかい芝。
以前行きましたが、基本的にはコースメニューの内容はほぼ変わらないみたいですね。〆の筍ご飯が鯛茶漬だったかな。
お嬢さんが3タテで頼んだ、日本酒より高い苺ジュースがなんとも微笑ましい。ご満足だったことでしょう。

しかし画像の量がスゴイですね。ホントに雰囲気伝わってきます☆

2009/4/29(水) 午後 6:26 さいも

アバター

WAXさん、オサレでした〜。オサレも値段のうちの店でしたー。
とうふ主体の低カロリー具合が高齢者に受けるのでしょう。育ち盛りのチビっ子たちを連れて来たりしたら苦情の猛攻撃となりましょうぞ。
ムスメの「おかわり!」のオーダーにいちいちビクッとしたのですが、まあ…今日はこにゃくうの好みの店に付き合ってもらったという負い目と、せっかく美味しそうに飲んでるのにかわいそうかな、とも思いオットもグッと。ええ、ぐ〜〜っと言いたい言葉を飲み込んでいましたわ。ホントは「水でも頼め!」と言いたかったことでしょうよ。
ここのところ、いろいろ忙殺されることが多くてね。この日は安穏な一日を過させていただきました。

2009/4/29(水) 午後 8:48 こにゃくう・konyaqoo

アバター

さいもさん、ようこそおいでくださいました!こんな世界の果てのブログにコメント残していただいてすみませ〜ん。
うかいに行かれたのですね。あげ田楽、豆水とうふはいつも出るようですね。焼き物、椀物、八寸は旬に応じて素材を変える構成で、季節が変われば別の楽しみも有りそうです。
ええ、冷酒よりジュースが高いんですよ!どんなジュースだよ、と思ったらたしかにメチャうまでした。甘い親はしかたなく…(泣)
長い記事を読んでくれて恐縮です。5千文字の制限に引っかかっちゃいましたわ〜。

2009/4/29(水) 午後 8:58 こにゃくう・konyaqoo

こにゃくうさん、こんばんは(って今何時だ?)
こちらもTBさせて頂きました〜☆

2009/4/30(木) 午前 4:29 さいも

お誕生日おめでとぅーございま〜す(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )
わわわわっo(≧▽≦)o 写真みてるだけでやばいっす、美味しそう〜っ♬♫ 〜♫♬
とうふ屋うかい、一度行ってみようと思ってたんですよぉ〜。
豆腐の美味しさに文句無しというのは、とっても魅力的♥
やっぱ、いかなきゃだわ!
ムスメちゃん、かわいいですね(^_-) ご両親はメニューとにらめっこしてるところ、何も知らないと美味し〜い!と思えばおかわりしちゃいますもんね、なにもしらないって恐ろしい・・・σ(^_^;)
かわいいムスメちゃんにぽちりん★

2009/4/30(木) 午後 1:53 momonga

アバター

さいもさん、おはよー!早起きですね。(もしや寝てない??)
トラバありがとうございます。

2009/5/1(金) 午前 8:27 こにゃくう・konyaqoo

アバター

ももんがさん、メインが豆腐ですが、なんだか満足感がありました。お店の構造も楽しめます。
お料理を運ぶ方が入室されるたびに「ジュースおかわりください!」って明るく言い放ってました。ムスメはほんと得な性格ですよ。このままシレっと美味いものにありつく人生を歩んでいきそうです。ポチで慰めてくれてありがとう…ううう…(T_T)

2009/5/1(金) 午前 8:39 こにゃくう・konyaqoo

顔アイコン

はじめまして
先日、初めて行ってきました!
雰囲気もあってなかなかのお店でした。
トラバさせてくださ〜い。

2009/5/1(金) 午後 3:10 MonMon

アバター

モンモンさん、ようこそいらっしゃいませ!トラバもありがとうございます。ではトラバ返しさせてくださいね。
女性に限らず、男性でもここの雰囲気はいいなあ、と思われるんですね。次回はいつのことやら、ですけどね。

2009/5/2(土) 午後 2:51 こにゃくう・konyaqoo

八王子の「とうふ屋うかい」で、ずっと前にランチしたことがあります。
「メインが豆腐って不可解さ」は、ありますよね〜(^^;
豆腐は美味しかったですが、正直、あまり印象に残ってません。。。(><)
が、このお値段のコースだと、さすがにサイドもしっかり美味しそうな一品で固められてますね。
八王子のお手軽ランチより、演出が施された”芝”のお店の、本格ディナーで味わってみたい料理です。。。

2009/5/4(月) 午前 10:33 なべさく

アバター

なべさくさん、八王子のランチに行かれたのですか。ウカイグループは施設もお値段のうちって感じですね。
芝の店ができて、豆腐がメインって聞いたとき「一生行かなくていい」と思ったんですけど、行っちゃいました。
そういえばなべさくさん、ガサツな仲居さんに辟易された某ウカイの体験ってーのもありましたね。あの接客ではちょっと困りますね。

2009/5/6(水) 午前 9:23 こにゃくう・konyaqoo

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(2)

トラックバックされた記事

とうふ屋うかい 東京 芝

前から気になっていたこのお店、行ってきましたっ! 東京タワーの足元にある純和風の静寂空間。門をくぐるだけで非日常を味わえます。門から緩い階段を上がって和風庭園を通り、そこから和の香りいっぱいの店内へ。他のうかいグループのお店では、八王子うかい亭に何度か足を運ん

2009/4/30(木) 午前 4:27 [ 永遠に、幸せになりたかったら… ]

東京タワーの下で

芝公園駅を降りて地上に出ると悠然とたたずむ東京タワーが見えてきます。 小さい頃から見慣れていますが、近くで見るとその存在感には圧巻です。 [[attached(1,left)]] しばらく歩き、今日の目的地「とうふ屋うかい」へ 八王子にある「うかい」には何度か行ったことはあ

2009/5/1(金) 午後 3:08 [ モンモンの青い海と白い雲の間で ]

トラックバック先の記事


.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事