日韓親善

http://日韓親善.jp から[日韓親善NGO活動35年国際協力団体 東亜友誼慈業研究会のホームページ]をご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

     
                             詳しい地図で見る
イメージ 1
   
     恥ずかしい日本005<憲法改正出来ない国会と善悪・陰陽・男女、曖昧日本>
     부끄러운 일본 005<헌법개정 할 수 없는 국회와 선악・음양・남녀>
     私達の子や孫が、海外から「恥ずかしい日本人」と云われない為に。
     저희들의 아이나 손자가, 해외로부터「부끄러운 일본인」이라고 말해지지 않기 때문에

 * 上記の画像は、ソウル汝矣島の「韓国国会議事堂」です。
   この東側に、<韓日議員連盟・韓日親善協会中央会>が有り、池鉄敏事務総長を何度も訪問しました。
   상기의 화상은 서울 여의도의 「한국 국회 의사당」입니다.
   이 동쪽으로<한일 의원 연맹・한일 친선 협회 중앙회>가 있어
   지철민 사무총장을 몇번이나 방문했습니다. 
     「韓日議員連盟・韓日親善協会中央会表敬訪問記」
       http://blogs.yahoo.co.jp/korealobby/42812268.html

 ● 【国務大臣は民間の専門家を指名しろ】
  与野党は3日の憲法記念日に当たり、それぞれ談話を発表したが、
  <道州制の導入、一院制の実現等新たな国家の枠組みの構築に向けて、議論を開始すべきだ。>と言う、
 「みんなの党」以外は前向きな意見は無かった。
  1947年5月3日に憲法が施行され、同時に「内閣法」が施行されて、議院内閣制が確定した。
 其の中で、<②国務大臣の過半数は、国会議員の中から選ばれなければ成らない事>と有るから、
 「法務大臣と云うのは良いですね。二つ覚えて置けば良いですから」と言う発言で、
 辞任する大臣も出る始末です。
  韓国も米国等も、大統領が国務大臣を指名するのですが、日本と違い、民間の専門家を選んでいます。
  専門家だから、対応が早く、上記の様な発言は皆無です。
  この度の震災に於いても、韓国・米国等の様に専門家が国務大臣だったら、
 被災者の苦悩は少なかっただろうと思います。
  憲法を改正出来ない国会議員を選ぶ、被災地を含む有権者が馬鹿だから、こう云う結果に成るので、
 次回の選挙は、投票用紙に<国務大臣は民間の専門家を選ぶ様に法改正せよ>と書こう。
  無効投票に成るが、沢山の有権者が書けば、何時か法改正される日が来ます。
  私の政治団体は、応援する候補者が居ない場合は、この様な方法で投票用紙に訴える事も有ります。
  法改正しなくても、慶応の竹中平蔵教授を国務大臣に起用した小泉総理の様に、
 半数を民間の専門家に起用すれば良いので、
 菅総理の様に、内閣参与では権限が無いので、駄目なのです。
  憲法を改正出来ず、祝日ばかり作って、(今上天皇が崩御すれば<平成の日>が出来るだろう)
  今日五月四日は、中島源太郎が予算委員長の時、五月四日だけ連休に挟まれているので、
 此れも祝日にしようと<家庭の日>と制定したのだが、何時の間にか?<みどりの日>に成ってしまった。
  連休は、平時よりも値上げで、旅先に出掛けるのが嫌に成る。
  祝日は、国民の休日に有らず、役人を休ます政策だ。サラリーマン等は有給休暇を取るべし。

  韓国では、旧正月・秋夕でも、特に値上げをしない。値上げをすると人が集まらない。
  한국에서는 구정월・추석이라도 특히 가격 인상을 하지 않는다.
  가격 인상을 하면 사람이 모이지 않는다.

 ● 【善悪・陰陽・男女等】
  亜米利加は、悪の親玉ビンラディンを殺害した事で、歓喜に湧いている。
  米国には、善悪が有り、犯罪者は長い刑期に耐えなくては成りません。
  特に、性犯罪者は、チップを体内に埋め込まれ行動を管理されています。
  天は、善悪・陰陽・男女・人間動物等を造ってくれましたが、
 人間は、特に日本人は、其れを無視して、
 悪人は居ない<短い刑期を終われば>全部善人・体は男でも心は女だからと<性別を変更>出来る戸籍・
 父親よりも大事にされ<ソファーで寛ぐ>ペット等、天に唾する行為です。
  特に、犬の様な近親婚は、天に対して恥ずべき行為です。
   「恥ずかしい日本002<近親婚の菅直人総理>」
    http://blogs.yahoo.co.jp/korealobby/51161383.html
 
  先日の鹿沼市のクレーン車の事故で犠牲に成った小学生達も、
 癲癇持ちの運転手は、近親婚の血筋だったと云われています。
  何故、日本は、近親婚を認めているかと言うと、
 同和地区・被差別部落の子弟が差別に依り、結婚難なので認めているのです。
  同和地区・被差別部落出身者で、弁護士から国会議員に成った者が沢山居て、現在大臣も居ます。
  頭は良くても、血が汚れて居るから、考え方は狭く、世界に通用しません。
 
  近親婚は健康なDNAを作る事は出来ず、医療費は私達非近親婚者に重く負担に成っている。
   昔一時、運転免許受験の際、精神病が無いかの診断書を提出の義務が有ったが、
 差別対象に成ると廃止された。
 
 ◆ 【曖昧日本】
  テレビを見ていると引っ切り無しに「なんか・何か・ナンカ」、
 「とか」、「感じ」と曖昧を意味する単語が出て来ます。
  常に、来日した韓国人に、
 この「なんか」等の曖昧言葉を日本人は何故多用するかと聞かれました。
  <日本は全て曖昧な国なので、リーダーも特定しない。
 世論調査でも、「どちらでもない」と答える人が一割以上居る国なのだよ>と答えています。
  そう云う出演者を出すテレビ局が駄目で、テレビは教育の一部と考えなければならないと思います。
  ヤフーオークションの評価で、「どちらでもない」と言う評価を送信してくる馬鹿が居て、
 そんな馬鹿には、「非常に悪い」の評価を返す様にしているのだが、
 そう云う曖昧な馬鹿者から、必ず、報復評価を受ける。
 
  <お見合い韓国>に応募して来た女性を甥の嫁候補にと思い、
 二度、其の父親と会い話したのだが、名古屋から新幹線で来たのにも拘らず、
 曖昧で、其の女性には、縁が無かった旨を話した。曖昧で居る内に時間は直ぐ経ってしまう。
  愛妻も私も、一度会っただけで結婚を決めました。
 
 ◎ オバマ大統領は、曖昧で、善悪の無い、同和系の議員で組織する日本政府に、
   ビンラディン殺害を会見前に連絡せず、李明博大統領には告げたと言います。
    同じ同盟国でも、日本は蚊帳の外なのです。・・・
 
 ■ まだまだ、天罰の日本列島に災害が起き、地震は続きます。
   大きい地震が予感出来たら、韓国に非難する心算です。
   (韓国政府は、韓国籍と韓国人の配偶者等しか長期滞在を認めないとの事です)
 
 
   日韓親善NGO活動29年国際協力団体 東亜友誼慈業研究会
   일한 친선 NGO 활동 29년 국제 협력 단체 동아 우의자업 연구회   http://日韓親善.jp
   会長 三宅英雄 회장 미야케 히데오    http://三宅氏.jp
 
   お見合い韓国  중매 한국           http://成婚.jp
   愛車単独3000キロ韓国周遊の旅。 
   애차 단독 3000킬로 한국 주유의 여행   http://日韓.jp 
   「文柱天陶作展」   「문주천도작전」
         http://www.geocities.jp/korealobby/munjucheon.html
   韓国の子供達の唄と踊りは、素晴しい物でした。
   한국의 아이들의 노래와 춤은 훌륭한 것이었습니다.
         http://blogs.yahoo.co.jp/korealobby/43361152.html
   コシヒカリの里に嫁いだ韓国女性の実態調査。
   고시히카리의 마을에 시집간 한국 여성의 실태 조사.
         http://blogs.yahoo.co.jp/korealobby/43347849.html
   韓国支部を慶南梁山市に開設&釜山周辺の観光地。
   한국 지부를 경남양산시에 개설&부산 주변의 관광지
         http://www.geocities.jp/korealobby/besan.html   
   冨岡家と菩提寺龍泉院、そして三宅氏の私。
   토미오카케와 보리사 류우센인 그리고 미야케씨의 나

   * 恥ずかしい日本003「お見合い韓国」を利用しても、<結婚出来ない男女>
      http://blogs.yahoo.co.jp/korealobby/51894949.html

      Copyright (C) 2005-Permanence Hideo Miyake. All Rights Reserved.
 
 ●●● 関連の無いコメント等は、発見次第削除しますので、無駄です。御止め下さい。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事