越後屋たぬき

ブログ10周年、ありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

昨日の横田に続いて、本日も出撃してきました。

東京港・中央防波堤内側埋立地に形成中

海の森


いずれ植樹によってしっかりとした森になるのでしょうが、今はまだ途上。
その過程を見てみませんか?という東京都のお誘いをHPで知ってホイホイついていったわけで〜

って、例によって半日だけですけど(泣



現地ではまたまたブログとカメラの先輩である龍人さん、そしてその友人のあおてつさんとお会いしてカメラ談義他を楽しませていただきました。
暑い中お疲れさまでした。またどちらかでよろしくお願いしますね〜



海の森プロジェクトとは

東京湾に存在するゴミと建設残土で形成された中央防波堤内側埋立地。
ここに市民からの募金で得た苗木を植えて森にする計画が海の森プロジェクトというわけです。

イメージ 1
日比谷公園の5.5倍ほど、約88ヘクタールの土地に苗木48万本を植樹して形成されます。
植林される木の種類は↑写真参照。


イメージ 2
広大な森が出来ることによってCO2を吸収して、地球温暖化をぐとともに、東京湾上という立地が海からの風を都市に導く風の道として機能し、ヒートアイランドを抑える効果もあるようです。


完成の暁には東京の都市環境に大きく影響を与えてくれることを期待します。



海の森プロジェクトHP




平成28年(2016年)に、概成予定とのこと。
現地で聞いた話だと、同年にも公園として整備されるそうです。

若洲と同じでなかなか来るのが難しい立地ですけどね〜


こんな場所。

イメージ 3
(大きくなります)

もともとがゴミの埋め立て地ですからね。

昭和48年から昭和62年にかけて1230万トンのゴミによって造成されました。
社会科で習いましたが、ゴミと土を交互にしたサンドイッチのような形でどんどん積み重ねられて行きました。

羽田や若洲からも見える、いっとう高くなった埋立地がそうなのですが、高さは30メートル近くあります。

よくもまあこれだけゴミを出したものだとその場に立つと感動すら覚えましたよ。

それでも足りなくて、現在は中央防波堤外側埋め立て地が造成中。
(上写真で、海の森と海を挟んで南側のエリア)
そこに臨海道路を通していて、架かる橋が東京港臨海大橋(仮)という関係。


今でこそ焼却された灰が持ち込まれる形になっていますが、かつては生ゴミなどもそのままだったようですからね。(そのためのサンドイッチ)
その生ゴミに群がっていたのがゆりかもめ。 東京都のシンボルの鳥なわけですわ(笑




東京都廃棄物埋立管理事務所

中防ごみ埋め立て地の見学もあるのですけど、平日なのと予約申し込みなんですよね。
これはこれでいずれ参加したいものです。





しかしこういう公開はたまりません!

同じ東京都内なのに、関係者以外は入れない場所。
かつてのお台場と同じく都下でありながらどこの区に所属するかはっきりしていない空白地帯でもあるのです。
(埋立地を管理する事務所の住所は東京都江東区青海三丁目地先となっています)

ある意味秘境(笑


行かないわけにはいきませんな〜
イメージ 4
都港湾局が主催していたので、資料やらお土産?を期待していましたが、特になにも無し・・・・
暑いのでキンキンに冷えた東京水のペットボトルもちょっと期待していたのですけどね(笑

資料が無いのは残念でしたが、カモミールの種をいただきましたよ。



イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
なお現在の中防内側埋め立て地は、建設残土の一時的な保管場所という性格もあるようです。
見学中もすぐわきではショベルで土を掻きだして、それを船に積んでどこかに持っていってました。



イメージ 9

イメージ 10
森内での雨水の排水などは石を積んで造るとか。ちょっとした石庭のようになりますね。

植林された個所は、まだ小さいこともあってネットが掛けられていました。





さすがに見晴らしはよかったですが、その最たるものは・・・・

東京風ぐるま
イメージ 11
海風を常に受けられる臨海部、近隣に住宅も無いので件の低周波もそれほど問題にならないのでしょう。

2基ある風車は年間250万キロワットの発電力があるそうです。
また、もともとゴミを埋め立てた島ですから地中からのメタンガスも発生します。
そのメタンガスも燃やして発電に利用しているとか。

燃やすことで出るCo2についてはどうなのかな?と思わなくもないですが、リサイクルですなぁ〜



東京港臨海大橋(仮)
今まであの対岸の若洲側から撮影していましたが、今回はこちら中防側からですからね。

臨海大橋についてはここで書くとそればかりになってしまうので別に書こうと思っています。

他にも東京臨海大橋(仮)、葛西臨海公園、スカイツリー、羽田空港などなどが!
やはり公園として整備したら展望スペースも欲しいところです。夜景などいい雰囲気になるでしょう〜



空を見上げると・・・・
イメージ 12
羽田空港へのアプローチ機がひっきりなし。明らかに飛行機目当ての機材の人もいましたよ。
もちろん私もパシャパシャと(笑

車で来ていたので、時間さえあれば羽田Dランの展望台にも行きたかったなぁ。


っという具合の一般公開でした。
(いつもながらのまとまりのない長ったらしい記事でスミマセン。私の自己満足と知識付けですので)


暑かったけれどさすがに海風が心地よかったです。木の下やテント下だと猶更。

ここに森ができることで都心に向かう風が重く湿った海風からさわやかな風になる?ということを実感できたような気がしましたよ(笑

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(2) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事