[R nine T] スフィアLED 取り付け

H4 のバルブじゃ暗い!
のですが、R nine T は設置スペース的に HID は無理。
というわけで、出回ってきたバイク用 LED に手を出しました。

国内メーカーの交換用 LED だと、サインハウスかスフィアライト。

サインハウスはモデルチェンジして小型化されましたが、放熱用のリボンが邪魔そうなのでパス。
スフィアライトは取り付け実績ありで、車検対応がウリ。
ちょい高めですが、ハイパワーで小型の "RIZING" にしてみました。

R nine T のヘッドライトにはバルブカバーがついてるのですが、

イメージ 1

H4 のバルブより短いので問題なし。
取り付けるとこんな感じ。

イメージ 2

問題は後ろのヒートシンクが収まるかどうか。
金色の部分が約 28mm。標準の H4 バルブより 10mm ぐらい突き出します。
ですが、もっとサイズの大きな製品でも干渉してないようなので大丈夫なハズ。

イメージ 3

配線なしでハメてみたところ、後ろのクリアランスは OK!
コネクタとコントローラーは、こんな感じで配置。

イメージ 4

正味 30 分ぐらいで完了。電気系のエラーは無し。
まだ明るいので配光を確認できませんが、壁を照らしてみた限りでは問題なさそう。

その他の最新記事

すべて表示

カモカモ

2016/6/11(土) 午後 11:37

Facebook とは違うバージョンで。 今年もたくさん生まれました。 コガモぐらいだと 400mm でかなり寄れる。 でもクロップ多用なので D500 がホシイナ〜

コレは!?

2016/5/3(火) 午後 7:34

久しぶりに食べました。 ラーメン類と焼きそば、チャーハンしかメニューがないのが難点なんだよな。

1982 年の優勝は、オペル アスコナ 400。 ドライバーは Walter Rohrl、コドラは Christian Geistdorfer のペア。 ロスマンズカラーのアスコナ、ドライコンディションを味方に勝利します。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事