にょろにょろと一緒

大切なにょろにょろ達との毎日

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2006年04月10日

←2006年4月9日 | 2006年4月11日→

全1ページ

[1]

ホッキョクグマ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

日曜日、桜の下を散策しようとこて母・こて妹と共にお出掛け。
想定以上の人だかりの中、埃まみれになっているような気も
しながらも和んでまいりました。
撮った桜の写真を3人でデジカメにてチェック。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3a/b2/kote050730/folder/1371835/img_1371835_31426093_0?1144676683


そのついでにまだデジカメに入っていた小夏と文太が寝ている写真を
見せる...( ̄m ̄* )ムフッ♪
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3a/b2/kote050730/folder/1371835/img_1371835_31426093_1?1144676683


 こて : で、これが小夏。大きくなったでしょ?
 こて妹: ほんと、よその仔とも仲いいやん。
 こて : うん。うちの仔。
 こて妹: はぁ?
 こて母: 何匹増えたの!(`□´)

 こて : 1にょろ...です。


こて母は前に私と一緒に小夏が他の仔と遊ぶのを見ていて
私がどう思ったかを知っていたので「近いうちにはこうなると思ってた」と言われました。
母、さすがです。


その後、そのまま文太を見るべく2人はこて家へ。


 こて母 : 臭夫(くさお)ちゃん!大きいねぇ。

くさおちゃんって...ひどくないですか?(彼女は愛情たっぷりに呼んでます)

鼻のいいこて母に言わせると、
 小鉄・文太 → 臭夫(くさお)ちゃん
 小夏    → 臭子(くさこ)ちゃん
となる訳です。


 こて妹: でかっ!(お決まりですな)
       ホッキョクグマみたいやん!

うーん、ホッキョクグマですか?
そういわれるとそうも見える。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3a/b2/kote050730/folder/1371835/img_1371835_31426093_2?1144676683


文太は人懐っこいので、何の抵抗もなくまずこて母に寄って行って
クンクンし、撫でてもらっていました。

次にこて妹。

実はこて妹、フェレが怖いのです。
犬も猫もいて、どちらも大好きなのに、フェレは動きが早いし
読めない(たぶんピョコピョコ飛ぶから)ので怖いと。
だから寝ている時やゆっくり動いている時はいいのですが、
急に走り回られるとだめなようです。
フェレが寄ると「うわぁ〜」と言って固まります。

こて妹は、文太がずんずん近付いてくるにつれ、「ひゃー、こんでいい、そこにおって!」と叫ぶ。
ついに文太がこて妹に到達し、クンクンした後にズンズン登ろうとします。

こて妹はぎゃーぎゃー言いながら固まってます。
動物好きではあるので一応内心かなり慌てていてもここで
振り落としたりはしません(゜゜)(。。)

小夏がまず噛むことはないのですが、どうも文太は足の爪が
気になるらしく、指からちょびっと伸びた爪の部分を噛みます。
(甘噛みなので痛くないです。)

こて母には何にもしなかった文太。
こて妹には「ガジガジ」。
フレンドリーな文太はちゃんとご挨拶しておりました。
こて妹は絶句。
第三者としてはなかなか楽しい光景でした。

この記事に

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事