ここから本文です
きままに
要領得ぬ身ですが、安閑としてやっています。
日中はだいぶ暖かくなり過ごしやすくなりました。

日の出時刻も6時を切り、朝日撮影に行くのに目覚ましを少しづつ戻し早く起きなければなりませんが、帰りは渋滞に合うのを避けることができるようになりました。

昨日、土筆採りに出かけましたが、その道中にいろんな花が咲いています。


D7000   マイクロ60㎜(f/2.8)


ホトケノザ
イメージ 1

ムスカリ
イメージ 2

モクレン
イメージ 3

イメージ 4

ブルーベリー
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

近所の知り合いから土筆(つくし)がニョキニョキと出てきているので採りに来ないか、電話があったので行って来ました。

ブルーベリーの畑付近にたくさんの土筆が生えています。

ブルーベリーを育てるには用土を酸性に維持しなければならないそうです。
土筆はどうも酸性土を好むようです。

春の風物詩は、川土手で土筆を探して広範囲に歩きながら見つけるものと思っていましたが、此処のように一面にニョキニョキ生えていると贅沢ですがちょっと興ざめしました。


D7000   マイクロ60㎜(f/2.8)



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 3

イメージ 8

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 9
(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日、瀬戸内の静かな浜に達磨朝陽を求めて行きました。
その前に前回行った折に撮れた天の川を見つけようとしましたが困難で、月はスーパームーンや十五夜の満月ぐらいしか写さないのですが日の出時刻まで十分時間があり三日月を写してみました。


D800  シグマ35㎜(f/1.4) Tamron200-500㎜(f/5-6.3)



小豆島が見えています。
月明かりが海に映っていました。
イメージ 1

500㎜×1.5クロップして撮っています。
満月の時よりクレーターの形がはっきりして見えます。
イメージ 2
(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

子供の頃、遊びや理科の実験として、ミカンのしぼり汁で白紙に図や絵を描き乾かしてから火鉢で炙る折、火の当て方で描いた図や絵が浮かび上がるのが面白くしばらく遊んでいたことがあります。



今朝、瀬戸内海の静かな浜に達磨朝陽を求めて行ってきました。

朝焼けもなく日の出時刻になり姿も見えず半ばあきらめていたところ、Muさんの隣りで一緒させていただきましたが「出たよ。」言われたのでファインダーを覗いたら薄っすらと姿が見えたような気がしました。

パソコンソフトで現像して、いろいろ補正を試みてみました。

こんなことをしなくとも済むような達磨朝陽を3月中には撮ってみたいものです。


D800    Tamron200-500㎜(f5-6.3)


犬島の向こうに薄っすらと小豆島が見えています。
イメージ 1

現画像です。
見たところ太陽は何も写っていませんでした。
イメージ 2


上の画像をいろいろ補正してみたところ、ボートと浮きブイの間に薄っすらと顔を覗かせています。
日の出の位置だけは確認ができました。
イメージ 3

これも現画像です。
イメージ 5


上の画像を色補正等何回か行い、写真の体をなしていませんが薄っすらと袴らしき部分が見えるようになりました。
イメージ 4

(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

裏庭の西洋実桜の花が満開です。

朝からヒヨドリが何回も花を突きにやってきています。
何に誘われて来ているのか分かりませんがシジュウカラも顔を見せています。

庭や鉢に植えているクリスマスローズも満開です。



D7000 Tamron200−500㎜(f5−6.3) マクロ60㎜(f/2.8)




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

気が付きませんでしたが、玄関に大きなユリの花が生けてありました。

聞けば先週、スーパーで買ってきていたそうです。



D7000   マイクロ60㎜(f/2.8)


最高絞りf/36で撮りました。
イメージセンサーを清掃していたので、ゴミがほとんど写っていません。
イメージ 1

f/5.6
イメージ 2

f/3.8
イメージ 3
(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

ブルーモーメントは、天気が良かった雲のほとんど無い、空気が澄み切った日に現れます。
夕焼けとは対照的に、ブルーモーメントは青く、日没後30分程の短い時間しか見ることができません。
時間が経つにつれ青色は暗くなり、夜の暗闇に変わっていきます。

美観地区の夕暮れに大勢の人が集っていました。
宵町明かりが燈り西の空が黄昏た後、ブルーモーメントがやってきました。

西の空を写すため日没後30分ほど中橋の方に居り、それから今橋の方に向かいました。
和傘のオブジェがあるためか、それを写そうと今橋の上やその周りにはたくさんの人でごった返していました。


D800        24-120㎜(f/4)


2017/03/19撮影
24㎜ ISO100  f/11      SS8秒
イメージ 1

24㎜ ISO100  f/11      SS30秒
倉敷川畔には大勢の人がほんわかとした街並みの灯りを楽しんでいます。
川船の提灯が光跡となっています。
イメージ 2


(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

美観地区の夕べ

晩方、久しぶりに倉敷美観地区に行って来ました。

この時期、和傘やキャンドル等の灯りが倉敷川畔を飾っています。

休日でもありたくさんの人たちが、ほんわかとした街並みの灯りを楽しんでいました。


D800      24-120㎜(f4) シグマ35㎜(f/1.4)



2017/03/19撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

旧国鉄時代に誕生し、西日本で唯一の現役だった、水島臨海鉄道の「キハ20系」気動車が今日19日に引退します。

ラストランとなるキハ205を臨時列車として、水島駅〜倉敷市駅間、片道3便を運転しました。

1960年製造の1両で、老朽化が進んだためだそうです。
引退後、同じ20系の現役は96年に水島臨海鉄道からひたちなか海浜鉄道に譲渡された車両だけになるそうです。



D800 70-200㎜(f/2.8)24-120㎜(f4)



球場前
イメージ 11

浦田駅
イメージ 12

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2号線鉄橋
イメージ 4

水島港
イメージ 13

イメージ 5

倉敷ターミナル駅
ラストランを終え展示場に向かっています。
イメージ 6

イメージ 14

イメージ 17

展示場
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 15

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 18

イメージ 16

(現像:photosyop Lightroom 6 & Cs5)

この記事に

開くトラックバック(0)

今朝も瀬戸内の静かな浜に行きました。

車の温度計が行く途中マイナス1度を示しました。

此処では一昨日きれいな達摩朝陽を撮ることができました。

昨日も少し薄目な達摩朝陽が出たようです。
三日続けて達磨朝陽になる確率はやはり低かったようです。

濃霧が出ていたようで小豆島の上の方からの日の出でした。


D800     24-120㎜(f/4)



500㎜にしていた望遠レンズを取り外して撮りました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

帰りに塩田後の池に朝陽が映っていたので、網越しに写してみました。
イメージ 4
(現像:photosyop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事