オーガニック ファクトリー 耕房 野の風

野菜と暮らす農業日誌〜自然と共に生きる〜

全体表示

[ リスト ]

失敗は成功の元

今年は冷夏らしいです。暑いのは暑いです。
 
朝、夕方は良い感じなのですが、昼間の天気はどうしようもないほどです。
でも今年は風がある気がします。真夏は風が吹かずに苦労しますね。
 
で、新潟では、大雨のせいで堤防決壊して大変みたいですね。
日本はどうなるのか。頑張ろう日本!!
 
 
そこでですが、うちの畑に3本ある栗の木に実が付き始めました。
イメージ 1
この実達が秋にはおいしい栗になってくれます。
去年の秋は栗ひろいが楽しくて仕方なかったのです。
ひろって持ち帰り、家にある入れ物に貯めて楽しんでいました。
ある程度貯まると嬉しいんですよね。
でも、おすそ分けすると一気に無くなるので、寂しい気持ちになったり。
 
で最近、このハリセンボン(?栗です)が畑に落ちています。
自然落下?自然摘果(てっか)?
自分の身の丈に合った数しか実を付けないのかな?と考えたりしました。
これは栗の木の才能なのでしょうか?
 
 
で、本題ですが、そばや、とうもろこしも育っていると喜んでいましたが、そばは花が満開になったので期待していたのですが、思いのほか実がついていませんでした。
イメージ 4
茶色になっている所にはそばの実が付いていますが、触るとほとんどが空です。
収穫するまでも無い!と言う事で・・・
イメージ 6
 
 
 
勿体無く、可哀想なそばさん達でしたが、秋作に期待をこめて、草刈り機で刈ってしまいました。
 
 
 
そして誠意を込めて・・・
イメージ 5
枯れてから
 
燃やしました。
 
 
 
 
少しだけ付いていたそばの種が、根付いたら大変ですから・・・。
 
 
 
何が原因だったのか?花が咲くまではとても良い感じだったのに・・・。
秋に作ったやつよりも背は高くなって、たくましい茎だったのに。
蜂やちょうちょ不足だったのか?思うように受粉出来なかったのか?
確かになかなか花が終わらなかった気がします。
次までの課題ですね。
 
 
 
で、次はとうもろこしですが、途中までは順調だったのですが、背が低いのに、花が咲き始めました。しかも、実になる部分が成長する前に。
だから実が付く訳がありません。
でも、かろうじて受粉したのもありましたが、実がつく前にカラスにやられました。
無残にも、まだ食べられる状態ではないのに、もぎ取られ散らされて終わりました。
散らされたとうもろこしの、皮をむいたのがこれ!
イメージ 2
まだ食べれるわけないだろ!!!と怒りたくなりましたが・・・。
でも、黄色くなった実を一粒食べたら、ビックリするほど甘かったです。
こんなとうもろこし食べた事が無い!!言うほどです。
生だったのに、あの甘さは何だったんだろう?
 
成熟させられなかった事に後悔でした。
前にも畑で作った事はあったのですが、その時もうまく出来なかったのです。
また勉強し直します。
 
 
 
で最近、近所でイノシシの被害で困っている!と言う話を聞いていました。
お陰様でうちの畑は、前に投稿したとは思いますが、囲いをしていた状態で何の問題もなく安心していたのですが、数日前にイノシシに侵入されてしまいました。
今思えば、安心と言うか、油断だったのだと思います。
 
元気に育っていた里芋や、芋つる(サツマイモの苗)がやられてしまいました。
しかも、里芋は今年期待の星だったヤツで、しっかり成長しているやつを。
イメージ 3
大きな葉っぱで、太陽の光をいっぱいに浴びて成長していたのに。
悔しい限りです。
ですので、すぐ対策をしました。応急処置しか出来ていないのですが・・・。
今度入られたら、もう終わりだと思います。
 
どうにかしないと!
 
こんな感じでたくさん仕事と宿題があるみたいです。
頑張らねば!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事