オーガニック ファクトリー 耕房 野の風

野菜と暮らす農業日誌〜自然と共に生きる〜

全体表示

[ リスト ]

麦達の成長

最近は良い天気が続いていますが、いかがお過ごしですか?
昨日はお花見だった方も多いのではないでしょうか?
 
良いですねー。素敵な季節ですね。
でも、飲み過ぎで病院に運ばれた人も多いとか・・・。
 
 
 
ところで本題です。
 
うちの麦達も元気に育っています。
 
で、前は麦ふみの投稿をしたと思いますが、麦ふみの時に気付いた事があります。
投稿し忘れていたので、まずその事から書きたいと思います。
 
 
前、投稿した内容に、大豆を作っていた所と、その他の雑穀を作っていた所では、
その後に作付けした麦の成長に影響があると書いたと思います。
 
大豆を作っていた所の方の成長が良いのです。
大豆には、根粒菌(こんりょうきん)と言う物が根っこに付きます。
空気中の窒素を土に固定してくれます。肥料代わりになるのです。
 
そのお陰で、成長が良いのです。
 
そして、大豆を作った方と、そうでない方での違いがもう 1 つありました。
 
下の画像を見てください。
イメージ 1
この画像の真ん中辺りに、泥が盛り上がったせいで、土の表面にヒビが入っています。
これは、モグラが土の中を動いた後です。土の中のミミズなどを食べる為に動き回ったのです。
 
これが、大豆を作った所でしか見られないのです。
根粒菌のある作物を作っただけで、こんなに違いが出るとは勉強になりました。
 
 
今度は、また良い方法を考えて、全体が良く育つ様に出来たらと思います。
 
 
 
で、麦ふみの後は土入れです。
カルチと言う機械で土をかぶせていきます。
 
ですが・・・、そのカルチと言う機械が壊れて動かなくなってしまいました。
エンジントラブルです。
 
だから、最初のうちの排水の為に使ってから何も土入れが出来ていません。
困った事に、今の時点で機械を買う事も出来ないし、貸してくれとも言えないしで困っています。
 
土入れは、草の成長を抑えたり、麦の茎周りの補強になります。
 
 
ですが、もうすでに土入れも出来ないくらいに大きくなってきました。
 
 
来年こそは機械を買ってしっかり作業したいと思います。
 
 
 
で、一番最初に種まきをした麦達は、穂が出始めました。
イメージ 2
時期的に少し早いと言う感じもしますが、出て来たものは仕方ない・・・。
肥料分不足のせいかも知れません。
しっかり育ってくれると良いのですが。
 
危機状態にあって、早く子孫を残す動きに変わってきたのかも分かりません。
 
肥料分が多いと、逆に穂がなかなか出ないと聞いた事があります。
 
 
穂が出たと観察を続けていたら、また今年も出てきました。
イメージ 3
黒穂病です。
 
これが厄介です。去年父が言っていたのですが、この穂からは黒い粉が出ます。
この粉が、他の麦の穂にかかれば、感染してしまいます。
 
来年また黒穂病が出ると言う事でした。
 
なので、しっかり目をこらして探して回りました。
去年出た穂から感染したのでしょうか?
 
まだ穂が出揃っていないので、これから気をつけてしっかり探さなければいけません。
しばらくは、この作業もしていきます。
 
 
では、また投稿します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事