工人堂

何事も、まず楽しむ事から♪

全体表示

[ リスト ]

「きつね」の鑿

六分の叩き鑿

きつねの鑿の刻印も今と昔では違う様ですね。

イメージ 1


これは古い刻印

イメージ 2


二分半の大入れ。こっちは新しい刻印だそうです

昔はきつねさんがシュッとしていてスリムだったのですね・・・感じ良いですね

今のは・・・メタボですか?ちっとぷっくり(笑)切れ味は好みが有る様ですが、昔の方が良かったなんて聞きますが、僕はあまり使い込んだ訳ではないので良く解りません

イメージ 3


三木の金物祭りのびっくり市でを格安で買ったものなのでおそらくB級品なのだと思いますが

なるほど、厚みが左右違っるし裏も歪んでますね。首もぐにゃぐにゃでした。

磨って直しましたけど、これも楽しみのひとつ♪

イメージ 4


かと言って切れない訳ではないので、古民家や町屋の改造などの絶対ボロボロになるとわかっている時には特攻部隊には持ってこいだと思うのです(笑)

イメージ 5


それでも形が気に入らないなら整形するまでよ(笑)

そもそも安く買っているのだから文句は言っちゃいけませんね〜

この記事に

閉じる コメント(18)

昔の方が切れるというのは確かです。

鍛治屋さんも年が行きすぎると、
目が悪くなったり、鎚を振る体力が落ちたりするので…

2011/5/25(水) 午前 5:27 [ あきらパパ ]

私も先代のきつねを持ってますが、やっぱり研ぐと硬いな〜!(爆)

2011/5/25(水) 午後 10:03 [ 正宗 ]

顔アイコン

むむっ。曲がってる物も整形して直してしまうとは。
狐が化けるとはこの事ですね♪ 削除

2011/5/25(水) 午後 11:29 [ 蓮根 ]

顔アイコン

おいらも持ってる〜〜^^
先代のきつね、八分の造作突き鑿を!!

しかし、まだ使ってない・・・。
こちらの地方ではきつねと言えば最高峰の鑿だったようです。

2011/5/26(木) 午後 8:18 [ 杣大工 ]

関西で刃物の扱いが上手な年配の大工さんの鑿を見ると大抵 狐、大内、善作のどれかでした。

代変わりの際は鍛治屋の見極めをされる方も少なくないと聞きますし、銘を残していくためには色々と苦労も多いのでしょうね。

2011/5/26(木) 午後 8:18 [ バンビ ]

今はカネ武が三木では最高です。

2011/5/27(金) 午前 0:15 [ あきらパパ ]

きつねは硬いなどと先輩大工さんがよく言ってたのを覚えています
私はもっぱら大内ですが

一度研いで見たいですよ

2011/5/27(金) 午後 10:44 rinrin

大内さんは後継ぎが入って、これから有望です(笑)

2011/5/28(土) 午前 1:36 [ あきらパパ ]

顔アイコン

切れるという人もいますし、新規から5分使っても刃こぼれが止まらないのもあるようですね。

私も鑿は半数以上が大内w 削除

2011/5/28(土) 午前 8:03 [ やまとも ]

あきらパパさん
やはり先代の方が圧倒的に切れると言う方が多い様ですね、
色々な大工さんの意見を聞いているあきらパパさんが言うのなら噂通りなのかな(笑)
昔は道具屋さんでも良い鑿と言えば、名前が上がっていた物なんでしょね(^O^)/

2011/5/30(月) 午後 7:41 [ 工人堂 ]

正宗さん
確かに「甘口」か「辛口」かと言えば、「辛口」ですね
グイグイ食い込んで行く感じとか言いますが、硬木とかにはどうなんでしょうね?

2011/5/30(月) 午後 7:50 [ 工人堂 ]

蓮根さん
化けるほどはいじってませんよ(^O^)/
少し出ていたシッポを隠した程度です(笑)
鋼もきっちりとカスガイに曲げられているので元々は造りの良い鑿だと良く分かりますね、曲がっているのは柄屋さんの問題ですね(笑)

2011/5/30(月) 午後 7:57 [ 工人堂 ]

杣大工さん
どの地方でもキツネは好い道具の上位の様ですね、
先輩の大工さんも造作鑿など良く使っておられる様ですね、
ガンガンしばくと言うよりは、綺麗にさらえるイメージが僕も強いです(^O^)/

2011/5/30(月) 午後 8:06 [ 工人堂 ]

昔も今も、道具屋さんに行って道具の情報のやり取りなどで何処の何が良いとか、悪いとか(笑)
そうやって切磋琢磨して行ったのでしょうね。
使う側も、切れる切れないって、実際切らせれているかどうかも問われますし、最後は使う本人が気に入るか気に入らないかで、三木で最高峰でも気に入らなければどれも同じって事ですね(笑)
個人の好みも色々だから鍛冶屋さんも色々で面白いですね
これだから道具は楽しいのですね♪

2011/5/30(月) 午後 9:58 [ 工人堂 ]

あきらパパさん
カネ武さんは人気が有る様ですね。僕も使っていますが確かに人気があるのは解ります(^O^)/
切れ味、造り、値段のバランスがみんなにうけているのでしょうね。
僕にとって最高な物・・・どれも皆、それぞれ持ち味があるので甲乙つけがたいです(笑)
その時、その時で戦力になってくれる物がそれぞれ皆、良い道具です

2011/5/30(月) 午後 10:29 [ 工人堂 ]

リンリンさん
僕も大内持ってます。大工になってすぐ、先輩から間違いないから買っておけ!!って言われて買いました。
確かに間違いない鑿ですね(笑)
個人的には二代目大内が好きです。
今は中砥もセラミックなどの良い物があるので昔ほど鋼の堅さを感じる事はないのでしょうかね?
キングで研いだら良く解りますね(笑)

2011/5/30(月) 午後 10:38 [ 工人堂 ]

やまともさん
堅く辛口に打たれている刃物は、切れると言う意見と切れないと言ういけんがどちらもある様に思うのは僕だけですかね?
東京の鑿鍛冶の「清忠」とか鉋では三木の「坂田」とか。
堅さと粘りの両立はそれだけ難しい事なのかもしれませんね。

2011/5/30(月) 午後 10:46 [ 工人堂 ]

顔アイコン

私の見解ですが、使い始めにこぼれる位に辛い刃物は、意見が分かれますね、

丁寧に使って刃角度や砥ぎを工夫したりと、放り出さずに使い続ける人は、結構な辛口でも大抵は使いこなしていって、その良さを味わっている気がする(笑)

清忠は所有していませんが、坂田春雄さんの鉋、鋼の残り一寸を切っても未だに甘くないです。 削除

2011/5/31(火) 午後 5:31 [ やまとも ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事