コウさんのコウ通大百科 PART1

当ブログの更新は終了していまして、コメントしても返信は行いません。今後は「コウさんのコウ通大百科 PART2」をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 長崎自動車道の金立サービスエリアに、高速金立バス停があります。
 このバス停は、佐賀県佐賀市に存在していて、近くには金立いこいの広場や、運転免許試験場などが存在しています。
 そんなこのバス停では、以下の高速バスが停車しています。
 佐賀(本丸歴史館(土日祝日のみ)・第2合同庁舎・バスセンター)〜福岡(天神)(「わかくす号」)
 佐賀(第2合同庁舎・バスセンター)〜福岡空港(国内線・国際線)
 熊本〜佐世保(駅前・ハウステンボス)(「さいかい号」)
の3路線です。
 この3路線のうち、一番目立ってる路線と言えば、やっぱり「さいかい号」の停車でしょうか。これは、4月から停車するようになった訳ですが、正直熊本から佐世保までの高速バス路線が、こうして中間点とも言ってもいい、この高速金立バス停に停車するようになったのはまさに意外でしょうか。
 このバス停では、いろんな発見がありました。まず、運賃面を見ますと、熊本までは2000円、佐世保駅・ハウステンボスは1550円であります。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

 けれども、佐賀駅バスセンターまではお得な290円であります。しかし、ここ金立サービスエリアの最寄バス停である以下画像の佐賀市交通局(佐賀市営バス)金立いこいの広場バス停から佐賀駅バスセンターまで(尼寺経由)は510円と割高であります。
イメージ 5
イメージ 6

 さらにバス停に戻ると、運行会社の表示が出してありますが、この運行会社、西鉄以外が九州急行バス・祐徳バスと表示されています。これは、「九州号」の各停便の名残りと、祐徳バスの嬉野・鹿島線の名残りです。もちろん、この路線は廃止されていて、現在は西鉄バス(運行は西鉄バス佐賀)と、九州産交バス・西肥自動車(西肥バス)の運行です。
イメージ 7

 そして、サービスエリアの建物です。画像11は下り線でお菓子メーカーが運営しています。ここはパンが有名で、特に金立メロンパンや金立特製カレーパンがかなりの人気と言われています。
イメージ 8

 一方、以下画像は上り線です。画像13を見ると、「昭和自動車株式会社」と書いてあるのがわかります。そう、ここは昭和自動車(昭和バス)が運営しており、ここでは直営のレストランも存在しています。尚、バス事業者(そのグループ会社)が運営するのは珍しくなく、九州では北熊本サービスエリア(下り線・九州産交ランドマーク)、宮原サービスエリア(上下線・九州産交ランドマーク)、桜島サービスエリア(上下線・いわさきコーポレーション)、霧島サービスエリア(上下線・宮交ショップアンドレストラン)で存在しています。
イメージ 9
イメージ 10

 やはり、高速道路のサービスエリア上のバス停と言えば、地元の方には当然優しいのもあるでしょう。私が見た限りでも、多くの乗客がこのバス停から利用して行かれていました。それもそのはずで、このサービスエリアには無料駐車場も存在しています。ですから「パーク&ライド」の存在も忘れてはならないのではないかとも思います。尚、高速道路利用者以外でもレストランや売店の利用もできるようにもなってますので、地元の方はぜひとも利用してみてはいかがかとも思います。
イメージ 11

 参考、NEXCO西日本高速道路SAPAガイドより

この記事に


.


みんなの更新記事