★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

◆犬は人間が命を預けるほど信頼できるパートナーだと思う。戦場での犬の話は前にも書きましたね。

そんな犬たちに危険を伴う作業を命令するのが辛いそうだ。救助犬にしても同じこと。

しかしドッグトレーナー曰く「命令されないことは犬には最も辛いこと。」なんだとか。難しいね。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

私が犬を嫌だと思うのはその部分ですし、同時に裏切るわけにはいかない、数少ない信頼の置ける、相手です

動物を裏切るのは、子供を裏切るみたい
たとえそれが、ビスケット1枚だったとしても・・・・

待たせるわけにはいかないです、待ってるから・・・・><
だから嫌なんだ、すべてに、優先すると思うの
その、まっすぐな、信頼

だから、簡単に飼えないです

2011/8/25(木) 午前 1:25 poetryfish9 返信する

顔アイコン

そうですよね。
茉莉さん。凄くわかります。
犬は猫と違って信頼できるパートナーであり、
猫は気まぐれだけど犬は主に忠誠を尽くします。
言葉で話さないけどちゃんと感じ取ってるんですよね。

人間と犬の関係って歴史ありますからね。
その起源を辿っても切っても切れない
人間と犬の親密な関係があるんですよね。
オオカミに育てられた人間の子供の話と同じです。
深い信頼の絆ってあると思いますよ。
それでも犬は人間のような裏切り行為はないですから。。
ボクもそう思います。

2011/8/25(木) 午前 1:47 橘浩介 返信する

顔アイコン

私の、もっとも辛い時期を支えてくれたパートナーです。11年7ヶ月のユウタロウの時間は、その目がいつも私を見つめていてくれた。

家を空けたイタリア旅行の間、心配は家族の誰でもなくユウタロウのことだけ。毎日のお散歩の思い出も、人生を一緒に歩んだと思えます。恋人以上の恋しい関係。私は、家に帰っていたのはなく、ユウタロウの元に帰ってきていたの。息子和也が生まれてからも、長男は、ユウタロウその気持ちは、いまも変わらないです。親子と変わらない絆で心が通った時間が、もっと続いてくれたらよかった。。

2011/8/25(木) 午前 7:47 [ aroa ] 返信する

ネコもこんなパートナーになってくれたらいいんだけれど(汗)
一生無理だろうな〜マイペースだものね・・・・☆

2011/8/25(木) 午前 11:24 [ よっちゃん ] 返信する

顔アイコン

今日、蓼科から帰ってくるとき
SAで、ゴールデンリトリバーが居ました。

隣にご主人が居るんですけど、いろんな人が
行きかう中、おりこうさんにもじっと座っています。
犬の視線の向こうにはご主人さんしか見ていません。
言葉ではない会話があるかのように
さて、行こうか、という仕草に
主人がいくとぴったり寄り添って
主人の手をじゃれながらついていきます。
なんだか微笑ましかったです。

2011/8/26(金) 午後 3:30 橘浩介 返信する

顔アイコン

よっちゃん。猫も感じてると思うけど
お外へは散歩は連れて行けませんものね。

猫は心のパートナーかもしれません。
行動力は気まぐれだけど、知らない人は
ちゃんと敬遠しますからね。

マイペースマイペース!笑

2011/8/26(金) 午後 3:32 橘浩介 返信する

顔アイコン

猫も飼い主を守っていますよ。

態度がそっけなくて、時々、自立している感じで、
居なくなっても、猫は生きていける可能性を感じますが
犬は・・・・・・どうなんだろう
鎖が問題ですね

関西の山を、捨てられた犬たちの群れが移動している・・・・って聞いたことあります

2011/8/26(金) 午後 6:00 poetryfish9 返信する

顔アイコン

>関西の山を、捨てられた犬たちの群れが移動している。

それは知らなかったなぁ。

猫は飼い猫でもその家に誰もいなくなると
数日してどこかへ行っちゃうそうです。
犬の場合、たとえ鎖につながれていないにしても
じっと待ってるんですよね。

2011/8/26(金) 午後 6:14 橘浩介 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事