★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


行方不明の犬 サクラ…皆様にも心配をかけてお騒がせしております。3日前に山の中に入って戻ることはなかったサクラ…今日の昼過ぎ 地域の環境課から連絡がありました。ひとつ山を越えた隣街の住宅で無事保護されたそうです。奇跡のようなことがあるんですね。老犬だったし、寒い夜しかも、3日間…直ぐにも家族が出向き迎えに行きました。間違いなく、うちのサクラでした。この大寒の日を含め 3日間よく無事で生き延びたと思います。老犬ゆえ痴呆も少しあるのかもしれません。山の中に入って戻ることはなかったけど、ひとつ山を越えて隣町まで抜け出たとは…なんと驚きです。直線では3キロくらいだろうか。山のしかも雑木林のような人も入れないところをテクテク…山を登って向こう側へよく行けたものだ。やはり紀州犬の血が混ざっており元々狩猟にも出ていた犬だからか山で育った犬だからなのか、生き延びる知恵を本能で備わっていたのかわかりません。正直、この寒い時期山で3日間も何も食べず生き延びたのが奇跡に近いです。少しやつれた感があるけど、怪我もなく元気です。帰って来てからガレージでお父さんと子供たちに再開して喜ぶかと思ったら、そそくさ自分の寝床 箱の中に入って丸くなっていました。相変わらず何事もなかったかのように サクラはマイペースです。母と晩年過ごした飛騨谷山荘からやって来た4匹の犬たち。もうすぐ1ヶ月経ちます。無事で元気にしています。亡き母 百合子さんに感謝です。

犬の習性で 死に場所を自分で探す…ということはないそうだと聞きました。サクラは16歳くらい。まだまだ長生きしそうだ。

この記事に


.


みんなの更新記事