SSS(咲SS)感想ブログ

1/3 ご存じかもしれませんが、yahooブログがガラケーで見られなくなりました(怒)。

全体表示

[ リスト ]

南1局

東・三箇牧:140900
南・龍門渕:55300
西・宮守:84100
北・臨海:119700



一『……』ゴゴゴゴゴゴゴゴ

透「 」

純「おーい、透華。呆けてる場合じゃねーぞ。国広くん、今までにないほど本気出してっぞー」

衣「今の闘牌は見事としか言いようがないが……はじめが本気になればあそこにいる者どもでは太刀打ちできまい」

智「でも、あの三箇牧の1年生も、強い……!」



友『……』1ピン

淡「よーしテンパイ! いけー! ゆーかあああああっ!」

桃「ドラ切りっすか。こっちがテンパイなのはほぼわかられてると思っていいっすね」

憩「さっきの倍満があるから、他家も切りにくいやろなー」

咲「……」

憩「ん? さきちゃんには何か気になるところがあるのかな?」

咲「あの、宮守の人が……」



胡『ポン』

エ「ナイタ!」

白「順番をずらしたっていうことだと思うけど」

塞「ドラ3だから点数も稼げるね」

豊「胡桃の本領発揮はここからなんだよー」



胡(さて、外国人さん。これ、もってってくれるんでしょ?)チュン

明「ポン」タンッ

友(山牌2連ツモ……うーん、あんまり当たる気がしないんでー)タンッ

一(ふうん。当たり牌はテンパイ直後にはないのか。意外だね。テンパイ直後に当たり牌固めてるかと思ったけど──っと、4枚目の南か……)

一「槓!」

一手牌:五六七キΝВ毅契樟勝親酘酘酘遏.疋蕁Л 南

友(ダブ南ドラ4!?)

胡(ちょ、運がいいにもほどがあるでしょ!)

明(あらあら、これはまいりましたね)

一「──ツモ。ダブ南ドラ4、三色嶺上開花。4000-8000!」

一(うわ、まさか本当に来るとは思ってなかったよ。こんな大きな大会で嶺上開花なんて)

友(さっきの倍満取り返されたんでー!)

胡(うーん、なんとか親は流せたけど、こっちの出費も馬鹿にならないなあ……)



南2局

東・龍門渕:71300
南・宮守:80100
西・臨海:115700
北・三箇牧:132900



智「三箇牧が乱れたな──チャンスだ」

メ「一度崩れると、立て直しに時間がかかるタイプですネ」

ネ「一気にむしりとれるねー」

ハ「ここで取り返しておかないと……」

明『ロン。12000です』



南3局

東・宮守:80100
南・臨海:127700
西・三箇牧:120900
北・龍門渕:71300



淡「また2位ー!?」

桃「まさにシーソーゲームっすね」イワバ

淡「うう〜、なんとかがんばってよユーカ!」エゴトエゴノ!

咲「森垣さん、完全に手が止まりました」アイマイナリアクションデス

憩「一度最高状態が過ぎるとしばらく時間かかるさかい、ゆーかちゃんがこの試合で復活することはもうないやろ」ノーリアクションヤデ

淡「じゃあ2位で折り返すってこと!?」ノリワルイヨー!

桃「誰かがアジア2位さんにあててくれればいいっすけどね」

咏『さて、いよいよ南3局だねぃ』

憩「お、三尋木プロが自分からしゃべりだしたで」

え『はい、オーラス前ですが……何か気になることでも?』

咏『今んとこ1回も連荘なくここまで来ただろ? 半荘2回やってこれはめったにないことだぜぃ』

え『それはそうでしょうけど、だからといって確率的には……』

咏『誰かが操作してれば、ただの偶然じゃねーってことさ』



白「……このプロ、胡桃の特性見抜いてるね」バラスナ

エ「キモノビジン!」

塞「でも、地方大会ですら1回もやらなかったのに?」

白「去年の東北地方新人戦で1回だけやった」

豊「ちょ、そこまでデータ押さえてるっていうのー?」

白「三尋木プロだから……」

塞「咏ちゃんならやりかねないよねえ……」



胡(あーもう、どうしてこう、和了ることができない局に限っていい配牌くるかな! ほんとに!)タンッ

明(3巡目でドラですか……いったい何を狙っているのでしょうかね)タンッ

友(もう、どうにもならないんでー!)タンッ

一(三箇牧、手がそろってないみたいだね。ベタ降りされたらボクが和了るのは無理かな)

流局

一「テンパイ」

胡明友「「「ノーテン」」」

胡(キター!!!!)

一(あれ、ノーテン罰符なのに、何喜んでるんだろ、この人)



南4局(オーラス)

東・臨海:126700
南・三箇牧:119900
西・龍門渕:74300
北・宮守:79100



白「条件そろった」マサカインハイデ

塞「こんな難しい条件じゃないと発動しない能力なんて、なくても同じかと思ってたけど」

エ「キシカイセイ!」

豊「今度は何をしてくれるのか、ちょー楽しみだよー」



胡(さーて、配牌!)ゴッ!

友(なんでー!?)

一(うわ、宮守の人の力が一気に)

明(これは……どうにもなりませんね)

胡(おいでませ──オマモリサマ!)



白「胡桃の能力発動条件は、まず半荘2回連続で、親の連荘がないこと」

塞「後半戦オーラスが16局目ってことね」

白「そしてもう1つ──オーラスにお供え物があること。要するに、積み棒」

豊「流れ一本場になってないと駄目なんだよー」

白「最後に自分がラス親じゃないこと。ここまで条件しぼられるとほとんど使えない能力なんだけど……」

エ「〜〜♪」カキカキバッ!

白「うん、その条件を満たすと妖怪・座敷童の登場だね」

塞「胡桃は漫画のキャラクターを使って『オマモリサマ』って呼んでるけどね」ウシオトトラ

豊「でもこれで、後半戦は胡桃の一人勝ちだよー」



胡(オッケー、オマモリサマ! 配牌感謝!)

胡桃配牌:2233446688發發中 ドラ:二

胡「ポン!」チュン

明(いきなり發を鳴いての中切り……?)タンッ

友(何かよくわからないけど、とにかくヤバい感じなんでー!)タンッ

一(いったい何を狙ってるんだろ)タンッ

胡「──ツモ」

明「え」

一「は?」

友「でー!?」

胡桃手牌:2233446688/發發發 ツモ:8 ドラ:二

一「緑一色。8100,16100!」



え『こ、これは! 配牌からなんと、2巡目での役満ツモです!』

咏『ふーん。今度は緑一色かー』

え『今度は?』

咏『いや、去年の新人戦でこの子、同じことしてるんよ。そんときは大三元だったけどね』

え『同じことですか』

咏『半荘2回とも8局終了で、2回目のオーラスで役満。こうなると狙ってやってるとしか思えないから、間違いなくなんかの力だろうね、知らんけど』



白「やっぱり知ってた」

塞「でもまあ、シロの言った通り使い勝手のいい能力じゃないから、同じことが今後簡単にできるとは思えないからねえ」

エ「テンスウモドッタ!」

豊「これで三つ巴だよー」



南4局(オーラス)

三箇牧:111800(後半-2800、全体-7100)
龍門渕:66200(後半-8400、全体9600)
宮守:111400(後半22000、全体1100)
臨海:110600(後半-10800、全体-3600)



明「(最後の役満は事故だと割り切るしかないですね……)お疲れ様でした」

友「(うわー、ラス引いたんでー!)お疲れで―!」

胡「(役満和了れた! オマモリサマ超感謝!)お疲れ様!」

一「(一応トータルトップなら仕事はできたかな)お疲れ様」



胡「いやー、なんとか任務完了できたかなー」

白「お見事」ダルー

エ「〜〜♪」カキカキバッ!

白「うん。役満でぴったり前半戦の点数を取り戻したね」

豊「ちょーきれいなオールグリーンだったよー」

胡「やー、前半戦がアレだったから、とにかく後半戦はオマモリサマに出てもらおうと必死だったよー」

塞「さーて、それじゃ私の順番だね」

白「頼んだ」ダルー

エ「〜〜♪」カキカキバッ

白「うん。全員塞げたら完璧だね」

塞「やー、相手が相手だからどうなるかわからないけど、とりあえずやるだけやってくるわ」

豊「がんばってー!」



明「すみません、マイナスになってしまいました」

ネ「結局最後まで歌わなかったねー」

智「手を抜いたわけではないようだが」

明「そうですね。みなさん面白い打ち手ばかりだったので、見惚れてしまいました」

メ「ま、別に大きく負け越しているわけでもないデスし、私がなんとかしてきますヨ」

ハ「任せた」

智「ま、お前なら安心だな。きっちり差し切ってこい」

メ「ええ。去年の雪辱、晴らしてきますヨ!」ゴッ!



透「よくやりましたわ、はじめ!」

一「いやー、後半戦はしてやられたけどねー」

純「あの役満は考えてもしゃーねーだろ」

智「事故だったとあきらめるしかない」

衣「さて、とーか。いよいよだな」

透「ええ。あいつをぎゃふんと言わせてやりますわ!」

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

大変申し訳ありませんが、原作に追いついてしまったので(臨海的な意味で)、来週からは少し番外編に飛びます。

これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします(ぺっこりん)。

2014/9/21(日) 午後 11:47 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

続きが楽しみですね。とりあえず一言

塞、死ぬなよ色んな意味で……(だって咲が±0したら多分原作を考えると…汗) 削除

2014/9/22(月) 午前 3:20 [ 相咲 ] 返信する

顔アイコン

番外編ですかーそれもまたよしですね!

しかし胡桃ちゃんの意外な能力w彼女的には成立したら儲けモノ程度の能力なんでしょうが、成立したら強力ですね。
元々宮守遠野軍の中では無能力者枠だった彼女ですが、容姿的に何かあってもおかしくはないw

そしてとうとう副将戦……ダヴァンさんだけでも出たのに咲さんと塞さんが加わったら、透華の冷却待ったナシじゃないですかー
そういえばトシさんは塞さんに忠告とかしないんだろうか……塞さんイキロ 削除

2014/9/22(月) 午前 3:54 [ GSZ ] 返信する

顔アイコン

> 相咲さん

モノクル装着中に割れたら失明ですよね……いや、さすがにグロ描写の予定はないです(爆)。

2014/9/22(月) 午前 8:21 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

> GSZさん

胡桃を見たときの第一印象:あ、座敷童(岩手だし)。

一応それっぽい伝承とかも調べたんですけど、まるで何もひっかからなかったので、まあちっちゃいからいいかなくらいの設定で押し切りました。

副将戦は展開(点数移動)はだいたい決まっているとはいえ、ダヴァンさんの能力次第で牌譜集めしないといけないですからねー。
ハオ(リーチしない)といい、明華(風牌集める)といい、牌譜見つけにくいわこいつらw

2014/9/22(月) 午前 8:27 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

最新話upお疲れ様です

前回は、返事しづらいコメント失礼しました(汗)

番外編も楽しく読ませていただきます! 削除

2014/9/22(月) 午後 7:03 [ key ] 返信する

顔アイコン

> keyさん

いえいえー。それだけウチのSSSを気に入ってくれてるってことですから、なんの問題もないですよーぅ。
もちろん、答えられない質問には答えられませんがw そういう質問にどう答えるかも楽しいものですw

番外編はすでに1話だけは書きあがっているので、今週末の更新は間違いありません。
面白いかどうかと言われると微妙かもしれませんが。

2014/9/22(月) 午後 11:43 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事