SSS(咲SS)感想ブログ

1/3 ご存じかもしれませんが、yahooブログがガラケーで見られなくなりました(怒)。

全体表示

[ リスト ]

穏乃「ねー、あこー」憧「んー?」http://matoneto.net/archives/7382




ジャンル:ほのぼの
メインキャラ:穏乃、憧
カプ:穏乃×憧
内容:週末、穏乃の母親は穏乃を置いて旅行に出かけてしまうことに。一人でさびしい穏乃は親友の憧を呼んで泊まってもらうことにした。これは、仲良しの女の子二人の、単なるお泊り会のお話。





↓以下、ネタバレ注意












 いや……うん。
 単なる日常の一コマにすぎないものが、どうしてこんなに面白いんでしょうねえ……(しみじみ)。

 これは内容紹介に書いた通りのお話です。何のひねりもオチもありません。
 そんな日常の一コマって、読んでてほのぼのとしてて、すごくほんわかした気持ちになれるんですよね。
 そもそもせーやは緩い日常系の4コマ漫画とか大好きなのです。「森田さんは無口」「Aチャンネル」「あいたま」「けいおん!」このあたりが自分内四天王かなあ。
 だからこういう日常系SSSが増えてくれるのはせーやとしては本当に嬉しい限り。こういうのを何の目的もなくまったりゆっくりのんびり読みたいですね。
 3月の咲SS人気投票で1位になった照玄留年シリーズも、ある意味こうした日常の延長ですよね。

 さて、今回は焦点を、穏乃と憧の2人だけにしぼったSSSです。
 2人で一緒に麻雀ゲームをします。
 2人で一緒にお料理をします。
 2人で一緒に宿題をします。
 2人で一緒にお風呂にも入ります。
 2人で一緒に寝ます。
 最後に、布団の中で少しシリアス入ったお話があるのも、こうした日常系SSSのお約束。

 そんなお約束から一切脱線することはありません。
 でも断言できます。最初から最後まで展開が丸わかりでも面白い。いや、違うな。全編通して話があたたかい。そんな幸せになれるSSS。
 特に穏憧スキーの方にとっては、たとえ恋愛要素がまったくなかったとしても、十分に満足のいく内容だと思います。
 このSSSで表現しているのは、本当に単なる親友の、単なる日常にすぎません。
 だが、それがいい。その日常がいい。むしろその日常が読みたい。
 そう思わせてくれる、良質のSSSでした。

 投稿日を見ると、昨年の10月。
 穏乃の能力が全解明された今だと、少し作りにくい作品かもしれないですね。今はどうしても穏乃の【山】能力の方向から物語を作りたくなってしまいます。
 作者さんは他にもこういう作品を書かれているのでしょうか。
 これだけ良質のものが書けるのなら、宮守でも白糸台でもいろいろ書けそうな感じがします。
 他の作品をぜひ教えてもらえたら幸いです!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事