SSS(咲SS)感想ブログ

1/3 ご存じかもしれませんが、yahooブログがガラケーで見られなくなりました(怒)。

全体表示

[ リスト ]




南3局

牧岡:71000
怜:144400
箕面:58100
憩:126500



憩(……)ゴゴゴゴゴ

怜(なんや、憩ちゃん、今の和了りでさらに集中力が増したみたいやなあ)モットタノシクヤロウヤ

怜(4巡目テンパイ……しかも次でツモ和了か。それなら──)

怜「チー!」

怜(これで和了り牌ずらしたで……じゃ、なんとかあと3巡はしのがんとな……)

7巡目

怜(なんとか持ちこたえたなー……って、いきなり次でツモかいな)ウンワルイワー

怜(またズラさんともってかれる……)

怜「チー!」

怜(これでこっちはチャンタもタンヤオもできへんで。でも、和了がられるよりはマシや。なんとか流局までいけばええ)

怜(さて──)

怜手牌:きき南南白/123/678 ドラ:

怜(なんとか南とれば場風ドラ2……1枚切れてるから、残り1枚やけど)

箕面「立直!」ナン

怜「ポン!」ラッキー! コレデテンパイヤ!



淡「 」

桃「 」

友「 」

咲「うわあ、本当にやっちゃうんだ……えげつないなあ、部長……」



セ「ちょ……大丈夫なんか、これ」

竜「いや……もしかしたら、全部憩ちゃんの掌の上だったのかもしれんな」

泉「今、園城寺先輩が南を鳴いたこともですか……」カタカタ

浩「……これを意図的にやってのけたんやとしたら、正真正銘の化け物ですな……」



11巡目

怜(さて、ようやく1巡先が見えるようになったで。さあ、これでもう怖いものなしや!)

憩「立直」

怜(ここでツモ切り立直……って、ウチがいくら残りの牌数少ないからって、それはナメすぎとちゃうかー)

怜手牌:きき/123/678/南南南 ツモ: .疋蕁Л

怜(4筒切り──って、憩ちゃんの当たり牌か。ちょくちょく憩ちゃんも当たり牌変えてたみたいやし……な……?)

怜(え、ちょ、ちょっと待ってや。なんやその和了り。どういうことやねん、何がどうなっとんねん)

怜(嘘やろ、まさか、もう、どうにも、ならへん……のか?)



憩(気付いたみたいやね。そういうわけや、怜さん……疲れたけど、この局、ウチの勝ちや)

怜「……」4ピン

憩「ロン……立直一発發ドラ2……満貫、8000点や」パララッ

憩手牌:一二三´´´↓發發發 ロン:ぁ.疋蕁Л

怜(149筒の3面張……憩ちゃんはこれを狙っとったんか。ウチの手牌5枚が、全部憩ちゃんの当たり牌になるように仕向けて……)

怜(だから憩ちゃんは無理にウチに鳴かせたんやな。さっさと形式テンパイ作ってウチに3回も鳴かせて……!)

憩(偶然ですよ、偶然……ウチはそんなてるるんやさきちゃんみたいな魔物とちゃうねん)ホンマヤデ

憩(ただ、ときどき本気を出したとき、見えちゃうんや、道筋が……この順番で打っていけば、自分の望み通りになる、そんな対局がウチには何回もある)

憩(予定調和いうんかな……こういう打ち方は、ウチはあんまり好きじゃないんや。自分で打ってる気がせーへんし、何より駆け引きを楽しむ麻雀の本質からずれとるしな……)

憩(ま、今回だけは本気で楽しめたで、園城寺怜……次でオーラスや、その首もろたで……!)



南4局(オーラス)

怜:136400
箕面:57100
憩:135500
牧岡:71000



咲「点差は──」

セ「900点──」

桃「これが本当の──」

竜「最後の勝負や──」



怜(……やれやれ、今までで一番しんどい戦いやったなあ……)コホッ

怜(でも、最後は綺麗にしめくくろうや……憩ちゃん、オーラスでウチが上がったら、それでもう終わりやで)

怜(とはいえ──この手牌、すぐに和了できそうな気もするけど、とんでもなくまずいものも感じるで……)ヤクマンモネラエソウヤナ

怜(でも、うちのしょぼい勘が告げとるで。この役満を狙っても絶対に和了がれへん、ってな」

怜(せやから、ウチはウチにできることを、全力でやるだけや……さ、最後の勝負やで、憩ちゃん!)

怜「立直!」テンボウハタテルモノ!



憩(立ててきた──ここまで来たらもう小細工なしやな。ウチが鳴けるかどうかの勝負や)チナミニコレデザンテイ1イナ

憩(箕面は──駄目や、それじゃチーもポンもできへん)ドモナラン

憩(さて、いったいどれなら鳴いてくれるやろか……)アガリハイハ1マイキレテルシャアカ

憩(ほな、これで鳴けへんかったらしまいやな。頼むで、箕面、牧岡──)チュン!



桃「ぶちょーさん……」

淡「……仕方ないね。あれは、相手の手が悪すぎる」

友「でも……あと少しで追いつけるのに!」

咲「……いや、まだ、可能性は、あるよ」



セ「しっかし、これを見たときはどうするかと思ったけどなあ」

泉「ここから鳴かずに手を進めるなんて、信じられません!」

浩「でも、和了りを重視するならベストだと思うで。西なら1枚切れてるから誰かが切ってくれるかもしれへんしな」

竜「これで決まりやな。やったな、怜──」



怜(……騙されてくれたか。助かったで、憩ちゃん)

怜手牌:三三22キダ焦鯒鰲もっ翆罅.疋蕁Л

怜(この半荘の最初で、憩ちゃんが他の対局者を鳴かせとったやろ……きっと今回も同じようにしてくると思うたんや)

怜(でも、ウチが白發中を2枚ずつ持ってるちゅうことは、その中では箕面も牧岡も絶対に鳴けへんゆーことや)

怜(これで、ついに荒川越えか……感無量やで、憩ちゃん!)



憩(くっ、どっちも鳴いてくれない……せめて牧岡が、ウチの鳴いてくれる牌を切ってくれたら……!)

牧岡「……」1ピンギリ

憩(……終わった、か)














箕面「──ポン」

憩「え」

怜「な」

憩(思わず変な声出たやんか……これで首の皮一枚つながったで! サンキューや、箕面! 牧岡!)

怜(これは予想外やったわ……憩ちゃんが鳴くか鳴かせるかしか考えとらんかったけど、まさか上家と下家でウチの和了り牌を憩ちゃんとこにズラされるとはな……! これでもう憩ちゃんから『西』は絶対に出てこんで)

憩(怜さんがこの『西』で和了るのは分かっていたこと。場に1枚、怜さんが1枚、ウチが1枚……つまり、これを頭にしてある意味地獄単騎で待てゆーことやな)

怜(これで実質地獄単騎……あとはウチか憩ちゃんか、どちらが先に引くかの早さ勝負!)

憩(何度も言うようやけど……めくりあいなら負ける気あらへんで!)

憩「リーチや!」テンボウハタテルモノ!

怜(せやろな……ウチが西単騎で待ってるのはばればれやねん、もしも西が2枚憩ちゃんの手にあればウチの和了りはもうない)マネスンナヤ

怜(でも、もし憩ちゃんの手持ちが1枚なら、ツモった方の勝ち、出和了りならダブロンになるのは確定)

怜(てことは、お互いの手がどれだけ高いかの勝負。あとついでに、これで場に出た2000点、どっちが持ってくかもおもろなってきたな、憩ちゃん……)

憩(こんなスリルのあるめくりあいは初めてやな……さあ、園城寺越え、させてもらいますよ、怜さん!)

怜(荒川越え、させてもらうで、憩ちゃん!)



──かくして、その結果は──



怜(──見えた、1巡先!……でも、これは──)

箕面「……」タンッ

憩(怜さんの表情が変わった……なんや、誰かの手に入ったんか?)タンッ

牧岡(……)タンッ

憩(──牧岡が、西!?)

怜(さあ、どっちの手が高いか、勝負やで、憩ちゃん!)セーノーデ!

憩怜「「ロン!」」



怜手牌:三三22キダ焦鯒鰲もっ翆罅.疋蕁Л ロン:西

憩手牌:二二二六七八九九九西 ドラ: ロン:西



怜「立直、七対子、3翻、4800点、リー棒上家取りや!」

憩「60符3翻、7700……です!」

怜(──満貫やないのか、ぎりセーフやな! つか、西がいかんかったらとっくにあがっとったんか……さすが憩ちゃんやなあ……)

憩(!──ぎりぎり、届かなかったか──いや、届いてはいるんやけどなあ……てか、その手で鳴かないんですか! 立直した後にウチに三元牌を切らせて他家に鳴かせないためですね! すごいわ怜さん……今回は点数は届いたかもしれんけど、オーラスはウチの読み負けですわ……)



箕面:57100
憩:142200
牧岡:58500
怜:142200



淡「同点!」アワッ!

桃「あと100点……!」ザンネンッス

友「でも、憩先輩、すごかったんでー!」カンドウシタンデー!

咲「……」ウーン



セ「さすが憩ちゃんやな。怜と同点とは……」マンガミタイヤデ

竜「怜……なんか、やりきった顔やな」ブジデヨカッタワ

浩「向こうのエースとこっちのエースが互角……」テコトハ

泉「つまり、あとはチームの総合力の勝負ってことですね!」ヤリマスヨ!



怜「ありがとうございました」

憩「ありがとうございましたぁー」

怜「ふうー、やっぱし憩ちゃん強いなぁ……かなわんかったわ」ヤレヤレヤデ

憩「それはこっちのセリフですよーぅ。これでも去年の全国2位なのに、自信なくしちゃいますー」

怜「でも、ええ勝負やったわ。ウチでも憩ちゃんとやりあえる。ちょっとは自信ついたで。最後の引っかけ、なかなかやったろ?」

憩「かんっぜんに騙されましたよーぅ。怜さん、人が悪いですわー」

怜「堪忍な。憩ちゃん騙すにはこれしかない思うたんよ」

憩「和了り牌が西だと分かった時点で、なんか他の手があったんでしょうねー」

怜「こっちは十中八九勝てる手やったのに、最後に追いつかれたのが残念やわ」

憩「そこは去年の2位のプライドっちゅーもんがありまして」

怜「でも、次やったときは負けへんで」

憩「こっちもですわ」

怜「それじゃ、個人戦でまた」

憩「ええ。またです」



この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

ふぃー…少し緊張しながら読んでました
次鋒戦の泉ちゃんは大丈夫かな…
ところで咲の大会ルールは頭ハネありでは? 削除

2013/10/27(日) 午後 11:01 [ p ] 返信する

顔アイコン

> pさん

感想ありがとうございます!
頭ハネでしたっけ……表記なかったような気がしていました。
大阪特別ルールということにしておいてください(汗)。そうでないと最後にうまくまとまらんのです。作品の都合ってことでー。

2013/10/27(日) 午後 11:34 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

確かゲームは頭ハネでした……原作はまだ、不明のはず…
感想で怜とは五分五分って書いたけど本当に同点で終わるとは…ってかこの怜絶対原作より強いだろ。しかし手牌すべて当たり牌…確かに漫画だ。
憩VS怜が終わってそれぞれの控え室の反応も色々ですね…咲ちゃんが無言で悩んでたのが怖いけど((((;゜Д゜)))
このあとは…泉ちゃんか黙祷(笑)
だって淡ではないけど、他三人でも残酷な結末しか見えない…見えない、火力高い、魔王じゃ無理…火力高いが一番ましかな? 削除

2013/10/27(日) 午後 11:49 [ 相咲 ] 返信する

顔アイコン

揚げ足取るような真似してすみません…
てか調べ直したら、咲の原作で頭ハネが採用されてるっていう明確な描写が見つかりませんでした…
咲ポではあったので原作にもあるものだと 削除

2013/10/27(日) 午後 11:53 [ p ] 返信する

顔アイコン

後1つ、憩のオーラスの手牌だと50符4翻で満貫ですね、西単騎の形だと30符のロン上がりはないから、同点の7700点にしたいなら60符3翻じゃないとダメですね。
(例、リーチ、三暗刻でヤオチュー牌2つ以上の形でのロン上がりで60符3翻) 削除

2013/10/27(日) 午後 11:57 [ 相咲 ] 返信する

顔アイコン

> 相咲さん

あー、ホンイツ食い下がってなかった。初歩的なミス(痛)。
アドバイスサンクスです。修正します。

2013/10/28(月) 午前 0:14 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

修正しました。これで大丈夫……なはず。一応前後のつながりも見ました。すみません、初歩的なミスで……。

> pさん
いえいえー。実際頭ハネになりそうですし、頭ハネだと決め台詞が出てきそうですしね。
というか、それだけ関心を持って見てくださっているということですよね。そんなところでミスを簡単に出してはいけません。本当にすみません。
ですが今回は原作描写のないことをいいことに、勝手にやらせていただきました。すみません(ぺっこりん)。

> 相咲さん

怜は一応インハイ前なので、トリプル不可・限界ダブルにしました。怜も千里山のエースですから、これくらいの活躍はしてほしいなあという希望もこもってますね、はい。
あと泉ちゃんはきっとやればできる子(なのにどうして)。

2013/10/28(月) 午前 0:44 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事