SSS(咲SS)感想ブログ

1/3 ご存じかもしれませんが、yahooブログがガラケーで見られなくなりました(怒)。

全体表示

[ リスト ]






憩「モモちゃん最高やでー!」ダキッ!

友「本当にすごかったんでー!」

淡「なかなかのなかなかだったね!」アワッ!

咲「お疲れ様でした」ハイタオル

桃「とんでもないっす。結局区間3位で点数減らしてるし、あんまりいいところ見せられなかったっす」サンキューッス

憩「何の問題もないわよーぅ。牧岡のあと3人はそれほどでもないし、なんといっても千里山を原点割れさせたのはモモちゃんのおかげやで!」

友「優勝候補筆頭の千里山に42600点のリード!」

淡「モモはもう高校90年生くらいまではきてるね!」

咲「最大のライバル千里山に直撃3回。お見事でした」

桃「ちょっ……」

桃「そんなに褒められたら、嬉しくなっちゃうじゃないっすか」ジワッ

憩「それだけのことをしてくれたんだから当然よーぅ」ニッコリ

憩「これだけリードを広げたんだから、あとはもう3人が暴れて稼ぎまくってくれればそれでOK」

憩「中堅戦頼むで!」



友「了解したんでー!」デー!



咲「森垣さんなら大丈夫。がんばって」

淡「そーそー! なんたって後ろに控えてるのがサッキーと私だからね! 大船に乗ったつもりでやってきなよ!」

桃「でーさんなら大丈夫っす。江口セーラ対策はばっちりっすから」

友「そのつもりでー!」ヤッテヤルンデー!

憩「うん。ゆーかちゃんはこの中で唯一オカルト持ちじゃないけど」

憩「でも、だからこそここにいるみんながゆーかちゃんが本当に強いっていうことが分かってる」

憩「もしかしたら、ウチより強いかもなー」アハハ

桃友淡咲「「「「それだけはない(っす!)(んでー!)(から!)(です!)」」」」

憩「うわお全否定。おねーさん悲しんじゃうぞー?」

友「憩先輩は私の憧れの人なんでー」タオセルナンテミジンモオモッテナインデー

友「でも、だからこそ──この大阪で、他の誰にも負けるつもりはないんでー!」

憩「その心意気やよし!」カンドウシタ!

憩「そんなゆーかちゃんには、このSeeD服を」イザ!

友「いってくるんでー!」コスプレハイヤナンデー!

憩「ああ、ゆーかちゃん……」デキルダケセイフクッポイノニシタノニ

淡「でも、ゆーかなら安心だよね。大阪五強か何か知らないけど」SeeDッテFF?

桃「そうっすね。正直、入部したときからの伸び率はでーさんが一番だと思うっす」8ッスヨ

咲「森垣さんが相手だと槓しづらいんだよなあ……」ファミコンノハナシ?

憩「せやなー。ゆーかちゃんにはこの3か月の間、徹底的にウチの技術を叩き込んださかい、非オカルトの中では高1にして既に最強レベルちゃうか」サスガニファミコンハナイヤロ

淡「正直、絶対安全圏がなかったらユーカにかなうとは思えないなー」セメテセガサターンダヨネ

桃「あれだけ高い手が自然と集まるのはオカルトだと思うっす」3DOモステラレナイッス

憩「能力がないからこそ、江口セーラを止められるはずや。証明したってや、ゆーかちゃん!」ミンナゲームクワシイナア



友「よろでー!」

セ「よろしゅうなー」

牧「よろしくお願いします」

箕「ほなよろしくです」



前半戦東1局

東・牧岡:100100
南・三箇牧:136600
西・箕面:69300
北・千里山:94000



セ(起家かー。ま、なるようになるもんやろ。まずは三箇牧との点差、埋めんことには始まらんで! 泉の仇はとったるで!)タンッ!

友(千里山の江口セーラ……)タンッ

友(5月の部内ランキング戦で4位に入った私に、憩先輩が言ってくれたんでー)タンッ

憩『ゆーかちゃんは、千里山の裏エース、江口セーラを倒す切り札やで!』

友(それから私はずっと江口セーラの研究を重ねてきた。この予選に勝ち抜かなければ全国なんて考えても無駄。園城寺怜は憩先輩が抑えてくれる。後は私が江口セーラを抑え込めば、絶対に三箇牧が優勝なんでー)タンッ

友(私は4位といっても、ランキング戦をほとんど±ゼロに仕上げたサッキーが5位。事実上、私が5番手なんでー……)タンッ

友(そんな私がどうして江口セーラの切り札かは最初は全く分からなかった)タンッ

友(でも、憩先輩ははっきり言ってくれたんでー)タンッ

憩『セーラさんはちょっと防御力があるくらいじゃ軽く破ってくるから、火力同士の殴り合いが一番効果的やで?』

友(三箇牧で一番火力があると認めてくれた憩先輩のためにも、私は絶対に負けられないんでー!)

セ(遅いで、三箇牧の1年!)

セ「リーチ!」

友(! 先制されたんでー……この場合は、とにかくかわして自分が振り込まないようにしないといけないんでー……)

セ「ツモや! 立直ツモ一盃口、ドラ2、裏ドラ2! 跳満3000、6000!」

友(さすが、千里山の裏エースなんでー!)タオシガイガアルンデー!




憩「はー、さすがセーラさんやなー。引きの強さが半端ないでー」ユーカチャンガナニモデキヘンカッタナ

淡「千里山の裏エースかあ。実際戦ってみたくはあるけどねー」アワッ

憩「あわあわちゃんはネリーちゃんにやり返すのが目的の1つやろ? そうなるとまだ慌てる順番じゃないやろ」リンカイノチュウケンハミョンファチャンヤカラナ

憩「まあ、あわあわちゃんでもさきちゃんでも、セーラさんとは互角に戦えるとは思うで? でも、万が一のことを考えるとゆーかちゃんにここでがんばってもらわんとなー」オカゲデゼンブカキナオシヤ

桃「あわあわさんとりんしゃんさんを後に残しておくってことっすか?」メタハツゲンキンシッス

憩「てゆーか、セーラさんがあわあわちゃんの絶対防衛圏や、さきちゃんの嶺上開花を突き破って暴れた場合に取り返す方法がないっていう方や」ナカノヒトテキニイワナイトイケナカッタンヤ

憩「ま、確かにさきちゃんが後ろにいてくれると安心やけどな。脅威の得点調整能力でぴったり勝たせてくれるさかい」

桃「最強の魔王がこの後で降臨するわけっすね……」ダイマオウバーン!

淡「咲が一緒だと心強いよ!」テンチマトウ!

咲「んん、そうかな……」ソノヨビカタヤメナイトマージャンタノシマセルヨ?

桃「問題はでーさんっすね。これで意気消沈するような人じゃないっすけど」orzサーセン

淡「ユーカなら大丈夫だよ!」orzサーセン

憩「せやな。ゆっくり見守ろうかー」orzサーセン

咲「……」ナンデブチョウマデー!



東2局

三箇牧:133600
箕面:66300
千里山:106000
牧岡:94100



セ(まずはこれで2位浮上っと……ただ、予選は1校しか勝ち抜けんからな。スピード緩めんで一気にいくで!)

友(千里山の江口セーラ。今日はいつにもまして調子いいみたいなんでー……憩先輩からもこの人は調子が良いときと悪いときとで結果が全然違うとは言われてたけど、これは相当『いい』調子みたいなんでー)

友香手牌:四五六八´き()┃┌横械沓

友(字牌なし。これはタンヤオで連荘狙いでー? でも高目も狙えそうだけど、どうしていいかよくわかんないんでー。とりあえず1筒切りでー)

セ(対面、ずいぶん手がいいみたいやな。でも、こっちも負けてへんで)

セーラ手牌:一一二二九1Νε貽酘酣鮹翆

セ(索子と筒子を落としてホンイツトイトイ、東白中もつけばさらに高め、二萬も落とせばホンロートーも見える手。これは和了って三箇牧に追いつきたいところやな)1ソー

友(千里山も相当よさそうなんでー……)タンッ

セ「南ポン!」

友(江口セーラが鳴いてきた!……速攻でも十分に手が高いときしか鳴かないはず。となると……)

セーラ手牌:一一一二二九白白中中/南南南

友(でもこっちも聴牌したんでー!)

友香手牌:五五六六き()┃┌横横械魁.疋蕁Л

友(七対子ドラ単騎待ち! 聴牌気配を悟られないようにするんでー)

セ(ん? 対面、雰囲気が違うな。どーも聴牌気配感じるで……)

セーラ手牌:一一一二二九白白中中/南南南 ドラ:ぁ.張癲Л

セ(ここでドラか。ここでドラ抱えても、ホンイツにもトイトイにもいけへんな。かといって時間が経てば経つほどこれは危険牌になっていく。先に処理したいところやけど、対面が聴牌っぽいし、どうするかなー)

セ(……)

セ(ま、ええわ。相手の手のうちみたるわ)4ピン

友「それ、ロンでー! オヤッパネ18000でー!」

セ(うお、まさかの親ッパネかいな。36000点差は痛かったなー)アイタタ



東2局1本場

三箇牧:151600
箕面:66300
千里山:88000
牧岡:94100



竜「やるなあ、あの三箇牧の1年生」

怜「せやな。ええフトモモしとるわ」

竜「そこかいな!」ズビシッ!

浩「やっぱり早めの高火力になりましたね。あのセーラ先輩に直撃くらわせるなんて初めて見ましたわ」

泉「……」orz

怜「ほれ、いずみー、いい加減気を取り直してやー」グリグリ

泉「すみません、本当に。せっかく園城寺先輩が稼いでくださった点棒を……」orz

竜「ええよええよ。今回失敗した分は、全国で取り返してもらうさかい、今は先輩たちに頼っときー」ポンポン

泉「はい。よろしく、お願いします……!」

浩「セーラ先輩も互角となると、いよいよウチと部長の責任が強まりますな」

竜「望むところや。泉をぼこぼこにした三箇牧にお礼参りやな!」

怜「うわー、竜華が言うとしゃれにならへんでー」

竜「なんでやっ!?」

浩「実家がいろいろアレだという噂が」

竜「んなわけあるかいなっ! いたって普通やふつー!」

怜「ムキになるところが怪しいでー」

竜「いやいやいやいや! 怜だってうちに何度も来とるやん!? なんで怜が疑っとんの!?」

怜「あの家は世間を欺くための仮の姿。しかしてその実態は……」

竜「もー、怒るで、ホンマ!」

泉「……」クスクス

怜「おー、やっと笑ってくれたか」

泉「もう、先輩方、おかしすぎですわ」

浩「いつもの掛け合いやけどな」

竜「いつもウチがイジられる役目!?」

怜「さて、泉も少し回復したところで、そろそろセーラがええ感じに仕上がってきよったで?」



セ「ツモ! 1本場で2100、4100や!」

友「はい(……くー、親被りで余計に持っていかれたんでー)」

セ「さ、調子出てきたでー。さくさくいくさかいな」

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

相性を考えたらベストな采配か……しかし、これで洋子の相手ほぼ確定……ご冥福をお祈りしますかな…原作かじゅ見たいにと行きたいが憩が既にしてるから動揺しないだろうし。それらを考えると……黙祷(笑)
±0をどう判断するかな洋子は…嶺上開花はまだしてないだろうし。 削除

2013/11/18(月) 午前 2:35 [ 相咲 ] 返信する

顔アイコン

> 相咲さん

一応、友香がセーラに相手になる伏線は序盤にしてあるんやで(震)。
咲さんと淡を比べたら、大将は信頼のおける咲さんにやってもらいたいんですけどねー……ダヴァンさんが対象になる可能性が消えたわけじゃないから(震)。

あ、副将戦は臨海オーダーが決まるまで更新できませんのでー(ぺっこりん)。

2013/11/18(月) 午前 8:05 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

更新お疲れ様です(*´▽`*)

>副将戦は臨海オーダーが決まるまで 更新できませんのでー

何ヶ月先になるんですかねー…………
原作が休載無しで連載したとして3ヶ月ぐらい先かな?

何にしろ頑張ってください! 削除

2013/11/20(水) 午前 11:03 [ 咲さん可愛い! ] 返信する

顔アイコン

> 咲さん可愛い!さん

シノハユとかアニメ化とかでまた遅れそうですからね……さっさとオーダー全部発表すればいいのに。どうせあと2人しか残ってないんだし。
中堅戦は少なくともあと2回はあるので……でもそれまでに副将が判明することはないだろうなあ(遠い目)。

2013/11/21(木) 午前 0:09 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事