Ext04/Magister

すべて表示

1/48 Fouga Magister□Day10

キット/AMK

こんなにスローペースの投稿なのに、もう10回目を迎えました。


イメージ 1キットでは凸表現となっていた機尾のリベットを削り落として、やり直し中。

というのも、尾翼と同じく、僕が作ろうとしている機体と、リベットの入り方が違うみたいだから。
それに、スジボリがダルいので、一皮剥いてシャープにしたかったんです。

そこでタミヤの1mm方眼入りマスキングシートを買ってきました。
これを短冊状に切り出し、機体に貼り込んで、1mmおきにニードルで目安を付けたところに、0.4mmの石留め工具でリベット表現としました。

それなりに、真っ直ぐ並んだんじゃないかな。

イメージ 2この勢いで主翼のリベットもやるぞ!と。

同じように方眼マスキングシートを貼り込んで、0.5mmピッチでニードルで刺していったんですけど。。。

キレイに並ばない。
納得いかない。。。

それに、なんかイメージと違う!


結局、パテで埋めました。

イメージ 3気分を変えて、機尾の作業を済ませることにしました。

まずは貼り合わせる前に一部作っていた、尾翼間のパネル内部ディティールを終わらせました。

イメージ 4機尾底面は、3箇所に真鍮パイプを埋め込みました。

ベントラルフィンの間に見えるのは、ジャッキアップポイント。
ベントラルフィンの一部を切り取り、1.6mmプラ棒を埋め込み、0.6mm真鍮パイプを差し込んでいます。

ここは、実機でジャッキアップポイントになっているところなので、あとでウマを作って機体を支えてやる予定です。


ベントラルフィンの左右のものは、ドレン。0.8mmプラ棒を埋め込んで、0.4mm真鍮パイプを入れてます。


これで、あとは尾輪を作ればこのあたりの作業は終了見通しです。

Magisterの制作をはじめた頃は「48の雰囲気が分からない〜〜」と悩んでいましたが、ここまで作業してきて、イメージが見えてきたようです。

主翼のリベット打ちを止めたのは、私の技術が至らないことも理由の一つではありますが、「つるっと美しい機体に見せたい」という積極的な理由もあります。

144の5倍のサイズとはいえ、実機の1/48ですものね。
やることはそんなに変わらないのかも知れません。
(けど、お金と時間はかかるな。。。)

その他の最新記事

すべて表示

SR-71B/SR-71A LAS...

2015/6/3(水) 午後 8:33

キット:Dragon 出掛けておりました。 みなさんからの情報提供で、ノズル周りの収まりが分かったので、作業を進めています。 …が、ここまで実機と違うと思わずに進めちゃっているので、適当に折り合わせる部分も多く。。。 そんな中、とくにハヤピさんからもらった情報から、サブインテークの処理が分かったので作業しています。 ...すべて表示すべて表示

SR-71B/SR-71A LAS...

2015/5/24(日) 午後 2:47

キット:Dragon ど〜なってるの?? ノズル周りを片づけました。 キットのバーナ部を光硬化パテで複製して整形、12mm径のパイプに接着することで、キットよりも奥にバーナ部を作っています。 これで実機に近いディティールとなったはずです。 先日、久々にアキバのイエサブに行って144コンのエントリを ...すべて表示すべて表示

SR-71B/SR-71A LAS...

2015/5/12(火) 午後 3:41

キット:Dragon ノズルの加工です。 SR-71のノズルを、もう少し雰囲気出したくて、イジリ始めました。 まずは、内側のアイリスにあるリブ表現を、プラペーパーを使って制作してみました。 本当は、アイリス1枚に5本のリブが入るのですが、私の工作限界を超えるので、3本に省略しています。 これを、外側のアイリス ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事