ぴょんの秘話

コリア・レポート辺真一のここだけの話

終末は韓国劇作家との対談

8月22日(月)  週末に韓国の劇作家でもある演出家のパク・クニョンさんと広報媒体の紙上対談を行った。  パクさんは、劇団「コルモッキル(路地)」を主宰している傍ら、韓国芸術総合学校演出家教授も務めている。  代表作には「青春礼賛」や「代々孫孫」さらには「キョンスク、キョンスク」などがあるが、6年前に演出を担った韓国版「眠れない夜なんてない」(平田オリザ作)は大韓民国演劇大賞を受賞している。  今回の来日は、豊島区や公益財団法人東京都歴史文化財団のご支援の下10月15−12月11日に開催されるフェスティバル/トーキョで上演する「哀れ、兵士」(10月27−30日、池袋のアウルスポット)のデモンストレーションを兼ねてのものだが、事前に台本を見させてもらったが、、実に重厚な作品だ。  原題は「すべすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事