全体表示

[ リスト ]

白菜のち酒米

今朝も気温が下がりました。5度くらいです。ちょっと朝は布団が恋しくなってきました。
イメージ 1
朝採り白菜です。7時前くらいまでは霧に覆われていますが、8時過ぎになると霧も晴れて青空が現れます。
イメージ 2
日の光がディーゼルの窓に反射しながら通過していきます。
イメージ 3
午前中は霧のため露が付いているので昼から酒米を刈ります。
イメージ 4
この時期にコンバインが動いている田んぼは、もうウチぐらいになってきました。
 
 片田舎地方での酒米の刈り取りは、今頃が最盛期です。コシヒカリと比べると1ヶ月ほど遅いです。しかもこの時期に刈る稲は、穂離れがよいのであまり高速で刈り取るとモミがみんな飛んでしまいます。気は焦りますが低速でコンバインを進めます。今刈っている酒米は清酒「白鶴」になります。続いて刈る山田錦は旭酒造さんで「獺祭」になります。ちなみに毎日の晩酌に「獺祭」はちょっとお高いので手が出ませんから、白牡丹か千福を愛飲しています。庶民には手ごろなお酒です。ちなみにちょっと奮発した時は「十種ヶ峰」をいただいています。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。
酒米の収穫が終わると撮影する側としてはちょっと寂しい感じです
が、片山農民さんの方はホッと一息、と言うところでしょうか。
農家の仕事のサイクルはサッパリ解りませんので「いやいやこれ
からは・・・が始まりますよ」なんてことかもしれませんが・・・(^_^;

2012/10/16(火) 午後 10:17 kamisan 返信する

顔アイコン

kamisanさん こんばんは。
お察しのとおり、「いやいやこれからは大豆の刈り取りが始まりますよ」です。まだ、茎に葉が付いていますが、これが全て落葉して茶色になったら刈り時です。大豆の刈り取り作業と山口線もよいかもしれません。大豆が終われば次は蕎麦です。
目標の一つに1年を通して仕事のある農業をめざしています。まだ1年のうち1ヶ月ちょっと作業のない期間があるので、研究の余地はまだまだあります。

2012/10/16(火) 午後 11:08 片山農民 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事