出雲のお宮 朝な夕な

神職グータンの日記、〜長文コメの方は、nagahama-jinja@m1.izumo.ne.jpへ、メールして下さい。

全体表示

[ リスト ]

方位方角の事をひもとくと出てくるのが金神(こんじん)さんです。
 
その年の金神さんがいる方角を犯すと災いがおこるといわれます。
 
家を建てるとか、土を掘り返すような時に、悪意はなくとも断りなしにお祓いもせずに着工した場合などに、不幸が降りかかるという事を指してそういいます。
 
高島暦などでも、巡り金神・大金神・姫金神などといろいろあり、また一年を通して同じ方角にいるとは限らず、ちょっとややこしい一面もあります。
 
イメージ 2
金神の方角を犯すと、金神はその家の者を七人殺すと言われています。これを金神七殺といいます
 
家族が七人未満だからと安心しないで下さい。七人いない家はその隣の家の者を殺すと言われます。
 
とばっちりだと言ってももう遅い、だから向こう三軒両隣みんなで金神様を大切にしよう、と言うことになります。
 
イメージ 1
 
それだけのパワーある存在ですから逆に味方につけるとこれほど頼もしい神もいません。
 
この金神様を特に崇める信仰として、金光教や大本教が生まれたことはそんなに古い時代の話ではありません。
 
イメージ 3
 
今年の金神さんの方位を記しておきます。〜ここからはタンタンさんの質問を受けての追加記事です。〜
 
今年は六十年を一週とする干支(えと)でいうと、庚寅(かのえとら)の年です。
 
巡り金神は、庚の年は辰・巳の二方位にいます。四方位ある年もあるので今年は一番少ない年になります。季節・時期により五日間他方面へ行く遊行日(ゆぎょうび)が九回あります。その間は先述の方位も問題なしと言うことです。
 
大金神・姫金神は、寅の年は亥・巳の方位にいます。両者は正反対の方位に位置します。
 
わかりやすく言うと、巡り金神は東南東と南南東、大金神は北北西、姫金神は南南東の方角にいます。但し巡り金神解除の期間が45日間あると言うことですね。
 
理屈で言うと難しいんですが、結論は高島暦でもめくっていただければ図になって描いてあるはずです。
 

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事