普通の日々

映画以外の記事はファン限定ですm(_ _)mちょっとお休みしますね(ペコリ)

全体表示

[ リスト ]

【映画】大いなる陰謀〜Lions for Lambs〜

イメージ 1

解説:
ロバート・レッドフォードが7年振りにメガホンをとり、
レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズとオールスターキャストが勢ぞろいし、
アメリカの対テロ政策の裏を描く感動的な群像ドラマ。
政治家とジャーナリストの間で繰り広げられるサスペンスフルな展開に、戦場でのドラマ、
大学教授と無気力な生徒のやりとりが複雑に絡み合う。
戦争や生死の意味という根源的な問題への、レッドフォードのアプローチに注目したい。

ストーリー:
未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、
テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。
そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)の教え子(デレク・ルーク、マイケル・ペーニャ)は
兵士としてアフガニスタンの雪山でその戦略のひとつに携わっていた。

キャスト:
ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ペーニャ
デレク・ルーク、アンドリュー・ガーフィールド、ピーター・バーグ

公式HP:
http://movies.foxjapan.com/ooinaru/

何のために戦い、何のために死ぬのか──?

将来の大統領候補と目される共和党の上院議員(トム・クルーズ)は、
執務室に旧知のジャーナリスト(メリル・ストリープ)を呼び、
アフガンにおける対テロ戦争の新作戦について極秘情報を交え語り始める。
彼女に独占スクープをプレゼントしようというのだ。
おなじ頃、あるリベラルな大学教授(ロバート・レッドフォード)は、最近授業に出ない優等生に
その理由を問いただしている。
さらに同時刻、教授のかつての教え子二人が、いままさにアフガンで新作戦に出撃しようとしていた。

時差のある3つのエリア
ワシントンD.C
アフガニスタン
カリフォルニア大学
一つの戦場と二つの討論場が、絶妙に絡み合いながら同時進行する政治&ヒューマンドラマ!

ハリウッドきってのリベラル映画作家で俳優のロバート・レッドフォード7年ぶりの監督作品です。

昨日の初日に観てまいりました!
感想は・・・難しいの一言^^;
なぜなら、映画に“答え”がないからです。
ラストシーンも「え?」と言う感じで迎え・・・中途半端感が残り
問題提議を投げかけた・・・そんな作品だと思います。

「あなたならどうする?」
レッドフォードからの問いかけそのもの。。。
なので、賛否両論な意見が出る映画だとも思います^^;

注目は豪華キャスト!
野心的な上院議員を演じるトム・クルーズ・・・この作品で新境地を開拓
相変わらずカッコイイですね^^

アカデミー賞史上最多の14回ノミネート歴を誇るメリル・ストリープ・・・やっぱり好きです。
何ででしょう。。。彼女が出演するだけで、作品が引き締まります♪

大学生をよりよい方向へ導こうとする大学教授に監督のレッドフォードが
こちらは、相変わらず・・・渋いです^^

2の兵士には
バベル、ワールド・トレード・センターのマイケル・ペーニャ
グローリー・ロード(好きな映画です!)のデレク・ルーク
(グローリー・ロードの感想はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/kuho30/41250846.html

そして、キングダム/見えざる敵のピーター・バーグが中佐役を

いやーん!もう最高のキャストですね^^

大好きなメリルが墓地を見ながら目を潤ませる表情に
純粋な理想に燃えて志願した若者が戦場で捨石にされる現実に

アメリカの持つ問題点、恐ろしさ
人種差別
なぜ戦争は続くのか、繰り返されるのか、なくならないのか
無関心の罪とは
正義とは
自由とは
監督レッドフォードの熱いメッセージが作品の中に隠れているように感じました。

派手さはないものの、登場人物たちが熱く論戦するシーンは見応えあり
この豪華なキャストの存在感たっぷりな演技を観るだけでも価値ありかも^^;

観客たち参加型映画
ラスト、あの学生はどう選択し、どう変るのだろ。。。

好き嫌いのわかれる作品だと感じましたので、無理にはおススメはしません^^;
邦題タイトル「大いなる陰謀」という「陰謀」の文字から、
事件の真相を追う驚愕な政治サスペンスを連想し、
この豪華キャストですから、期待する方も多いと思います。
その手のハリウッド陰謀モノを期待すると肩透かしに会う危険性も^^;

この作品のタイトル「Lions for Lambs」は
第一次世界大戦でドイツ司令官がイギリス兵に使った言葉です。

イギリス兵はまるでライオンのように勇敢に戦ったが
その上に立つ司令官たちが羊のように臆病だった。
司令官は考えずに好きなように兵士たちを犠牲にした。
無能な羊を守るために有能なライオンたちが犠牲になった。
本気で家族と国家を守るために自分たちの命を犠牲にしている人たちがいるのに
無神経な私たちはそれを当たり前と考えている。
そういう意味でこの【Lions for Lambs】を監督がタイトルをつけたのに・・・
邦題「大いなる陰謀」には納得いかないくるみでした。。。

【Lions for Lambs】の本当の言葉の意味を知って観たら、また違った感想になるのではないかと思います。
ので、長くなりましたが、黒字で説明文を載せてみました。

キャスト全員がこの作品のコンセプトに賛同し、
出演を決めたのでしょうから、その点は汲み取りたいと思います。
そして、この作品を世に送り出す、アメリカ・・・心が広いと言うべきか――。

あなたなら、どうする?
トム・クルーズ、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォードの名優が強烈に問いかけます。
そんな問いかけで終わるラスト・・・別な意味で怖い映画だと。

もっと世界に目を向けるべき、そして自分の国にも目を向けるべき、と監督が言っているように思いました。
こうやっている間にも国の犠牲になっている人がどこかにいると思うと胸が痛みます。

興味のある方はぜひ^^

「映画INDEX「あ」行」書庫の記事一覧

閉じる コメント(137)

くるみさん

こんにちは(^_-)-☆
有難うございます(*^^)v
感謝です<m(__)m>

ますますがんばります(*^^)v

きょう一日がくるみさんいとって素晴らし日になりますように。。。

祈っていますから。。。

↑この映画も素敵そうですね。。。( ..)φメモメモ

2008/4/19(土) 午後 1:58 tokyo_ojapan

う〜ん難しそうですね〜

トムが出てるんで、一応チェックしときます。

2008/4/19(土) 午後 2:07 吉川

もう観たんですね!
観客に考える機会を与えてくれる作品、私は好きですよ。

2008/4/19(土) 午後 2:13 rms*0*kai

トム・クルーズ、相変わらずかっこいいでしたかぁ!
今日の予定が、主人の急な出張の為、やむなく延期に・・・
くるみさんの解説で予習できて、難しそうでもチャレンジ?かな^^♪〜

2008/4/19(土) 午後 2:23 ☆ 異邦人 ☆

顔アイコン

見たい映画の一つです。
近いうちに見ようと思ってます。

2008/4/19(土) 午後 3:51 ホークスファン

顔アイコン

これは実話ではないのですよね。サイト見て来ましたが、よくわからなかったのですが、いつの時代のアフガン作戦の設定になってるのでしょうか?アフガン戦争を引き起こそうとした陰謀を扱ってるのでしょうか?1993年の米軍のソマリア侵攻を描いた『ブラック・ホーク・ダウン』では、戦場の兵士たちに、本国アメリカの快適な執務室から、1時間で終わる予定の命令を下すのですが、作戦は予想通りにいかず失敗し、現地の兵士達は大変な思いをして生還してるわけです。これで米国民の非難が集中し、クリントン大統領はソマリア侵攻をあきらめて、全面的にアフリカから撤退したのです。それに似ている気がしますがどうでしょう?
日本でも、国民が気がつかないうちに重要な法案が決まってしまっていたり、そんな世の中に慣れすぎてしまっているのでしょうか。
怖い気がします。

2008/4/19(土) 午後 4:07 [ nomad ]

もうご覧になりましたか♪(o^_^o)
おいらも昨日、行こうかどうしようか迷ってましたが止めちゃいました^;
次に劇場に行くのは「インディジョーンズ」かな〜♪
なんか最近パッとしないトムさんですが、、、どうでしたか?^^

2008/4/19(土) 午後 4:10 あっくん

私もてっきり陰謀モノだと思ってました〜。
でも、かなり興味あるので観に行きたいですね〜^^

2008/4/19(土) 午後 4:48 memiko

くるみさん、こんにちは。ご訪問ありがとうございました。もうこの映画ごらんになったんですね。たくさん観てますね〜。またお邪魔させてもらいます!

2008/4/19(土) 午後 5:05 fah*m5*p*iling

アバター

キャストが豪華ですから気にはなってるんですよね〜。
でも重そうだな〜(*-゛-)ウーン・・

2008/4/19(土) 午後 5:31 木蓮

やはりくるみさんもこの邦題には納得いかないようですね^^;
何か他に無かったのでしょうかね・・・
トラバお願いします。

2008/4/19(土) 午後 5:51 juju

早ッ!!
もう観て来られたんですか?
私も観たい映画なんです、
来週にでも行って来ます。(^^)/~~~

2008/4/19(土) 午後 7:47 hid*_*ino*uku

なんだかとても難しそうな映画ですね。
見る時は予習してからにします。

2008/4/19(土) 午後 7:48 ぎーく

やっぱり微妙な作品なんですね。

2008/4/19(土) 午後 8:35 saeki371171

映画を観ていて、この原題の意味を知りましたけれど、それならぴったりだったのになあ・・・と、この邦題には私もちょっと^^;
ただ、内容は興味深かったです。私は観客に投げかけられる映画って結構好きなんですよ♪決め付けられると逆に苦手かも。。
悪役?のトムの演技、細かい動作まで素晴らしいメリル、レッドフォードの「今」を思う気持ちの表現、見事でしたね〜^^
トラバさせて下さいませ。

2008/4/19(土) 午後 10:02 恋

今日、鑑賞する予定だった作品です。記事を読んでますます観たくなりました。ポチ!

2008/4/19(土) 午後 10:36 サンライズ

これ昨日からだったのですね☆
見たいと思っています♪

2008/4/19(土) 午後 10:48 [ つばさ ]

ホントに豪華キャストですね。
話は難しそうですが。。。
でも是非観てみたい映画です★

2008/4/19(土) 午後 10:54 こたりん

アバター

いやあ、この記事のアップありがとうございます・・・・

トム様わたし好きなんですよ〜・・・・

カクテルとか良かったですね〜・・・・(^^♪

2008/4/19(土) 午後 10:55 シュワちゃん♪

DVD(半額セール待ち)の予定だったのですが、
前売り券を買いました。
来週あたり、見に行く予定です。

2008/4/19(土) 午後 10:56 [ ヨミノアシロの夢 ]

確かにトップによって方向性は変えられますね。
こればっかりはあちらこちらに見られる事で
いつの時代も変わりませんね^_^;

2008/4/19(土) 午後 11:38 ラヴリィ・ジェイロ〜

顔アイコン

こんばんわ^^
今夜、レイトショーで2本観た1本でした。
最初にこの作品を観ました。
「う〜〜〜ん」って唸る作品でしたね。確かに、賛否両論あるでしょうね。いろんな場面がどう繋がるのかが・・・ちょっと興味あり、最初から真剣に観ました。
戦争の話は、難しいですね。日本人から見る戦争と9・11のあとのアメリカからの見る側では、全然違うのでしょうから・・・
でも 最後は驚きでした。(これ以上は・・・)

2008/4/20(日) 午前 0:35 ☆ まゆ ☆

アバター

難しかったです!
終わって、解説してもらいました。
ふう〜〜でも、ちょっと考えちゃった、この手の映画は、敬遠していましたが、観てよかったかも〜

2008/4/20(日) 午前 0:53 natsu

なんか、わざと難解にしてしまうところがまた「上から目線」的で鼻についてしまって、どうにも駄目でした。
それでもトラバさせてくださいね

2008/4/20(日) 午前 1:18 [ つっぱり太郎 ]

顔アイコン

難しい作品ですし、本国では、コケたらしいですが、私たち日本人には、
日本人としての立場からの印象を持つことができると思います。
無意味なことを続けるアメリカの政治家と、純粋に愛国に走る若者を対比させ、
その矛盾を重厚に描いていました。
良い作品だったと思います。TBさせてください。

2008/4/20(日) 午前 8:38 ■Doobie■

私も観てきましたが、楽しむんじゃなくてお勉強した感じです。
タイトルが原題の方が良いという点は、くるみさんと同意見です!
後でTBさせてください。

2008/4/20(日) 午後 1:40 rms*0*kai

寅さん、いつもありがとうございます!

2008/4/20(日) 午後 2:52 くるみ

かっきいさん、難しい映画でした^^;

2008/4/20(日) 午後 2:53 くるみ

マイティさん、観客に委ねる感じの作品でした。。。

2008/4/20(日) 午後 2:54 くるみ

異邦人さん、少しでも観やすくなりれば嬉しいのですが。。。

2008/4/20(日) 午後 2:55 くるみ

ホークス☆世界一さん、ぜひ、楽しんで下さい^^

2008/4/20(日) 午後 2:56 くるみ

catpurr03さん、製作者ではないので、詳しく応えられません^^;
陰謀という言葉もふさわしくないと思っています。。。

2008/4/20(日) 午後 2:57 くるみ

dkiさん、トムの意気込み感じましたよ。この映画で伝えようとしているものが・・・。

2008/4/20(日) 午後 2:59 くるみ

えみころさん、陰謀モノだと思って観ない方がいいと思います。

2008/4/20(日) 午後 2:59 くるみ

pcilingさん、訪問&コメントありがとうございます!またどうぞ、お立ち寄り下さい^^

2008/4/20(日) 午後 3:01 くるみ

もくれんさん、面白い!映画ではないので、娯楽性は少ないかも^^;

2008/4/20(日) 午後 3:02 くるみ

jujuさん、この邦題は誤解を招くものだと・・・。作品自体に失礼かとも。。。

2008/4/20(日) 午後 3:03 くるみ

ひでさんさん、それは楽しみですね^^

2008/4/20(日) 午後 3:04 くるみ

ギークさん、いろいろ考えさせられます。。。

2008/4/20(日) 午後 3:04 くるみ

saeki371171さん、微妙ではないですよ!好き嫌いがわかれる作品だと感じました。

2008/4/20(日) 午後 3:05 くるみ

恋さん、深い、深い、知らず知らずのところを垣間見た感じです。
さすが監督勇気ある難しい作品でした。メリルとトムのやり取りは緊迫していて
とても見応えがありました。キャストも文句なしです!

2008/4/20(日) 午後 3:08 くるみ

サンライズさん、そう言っていただけると、嬉しいです!

2008/4/20(日) 午後 3:08 くるみ

つばささん、珍しい金曜日公開映画でした♪

2008/4/20(日) 午後 3:09 くるみ

こたりんさん、難しい内容でした。。。くるみが無知なせいもあって^^;

2008/4/20(日) 午後 3:10 くるみ

シュワちゃんさん、トム頑張ってましたよ!こういう役に挑戦するトムも好きです♪

2008/4/20(日) 午後 3:11 くるみ

夢さん、劇場で堪能してきて下さいね^^

2008/4/20(日) 午後 3:12 くるみ

ジェイローさん、いろんなメッセージが込められていたと思います。

2008/4/20(日) 午後 3:12 くるみ

まゆさん、あの終わり方にはビックリでした^^;賛否両論があって良いと思います!
それが映画の醍醐味だと思うので・・・☆

2008/4/20(日) 午後 3:14 くるみ

natsuさん、ホント難しかったですね〜。。。くるみも観て良かったと思ってますよ!

2008/4/20(日) 午後 3:18 くるみ

つっぱり太郎さん、お説教に聞えちゃったかしら^^;合わない人もたくさんいると思いますよ。

2008/4/20(日) 午後 3:19 くるみ

Doobieさん、本国ではコケちゃったんですか^^;くるみも監督らしさが出ていて
監督&キャストが伝えたいことを伝えようとしているところがとても良かったと思います!

2008/4/20(日) 午後 3:21 くるみ

マイティさん、確かにお勉強映画かも^^;邦題はやっぱり納得行きませんよね。。。

2008/4/20(日) 午後 3:22 くるみ

☆☆☆さん、説明不足でごめんなさい。監督が伝えたいことは、決して陰謀ではないと思います。無関心でいいのか?と、もっと自分の国のことを考えて!と言っているかのようでした。

2008/4/20(日) 午後 3:24 くるみ

久しぶりにトムクルーズみました!やはりかっこいいですね☆
そしてこのコメントの多さ・・・うらやましいです★

2008/4/20(日) 午後 4:17 [ saku ]

なるほど、本題と邦題が全く噛み合わない訳ですね。
相変わらずの日本の映画会社の考え方には呆れるばかりです。

個人的にはこういう内容の、考える作品は好きなので楽しみです^^

2008/4/20(日) 午後 7:12 BASARA

確かに内容は難しかった!
でもR・レッドフォード監督の言いたい事が伝わってきたって感じでした!現実いまだに続いてる事だもね!
トム・クルーズも久々でした!^^

2008/4/20(日) 午後 7:27 kou*a_*k

顔アイコン

すごい人気ブログですね。この映画、アメリカではあまり評価されなかったような記憶がありますが、面白そうですね。ロバート・レッドフォードの監督作は好きで、とりわけ『普通の人々』なんかは、僕自身が悩み多き10代の頃に見たから、泣きそうになりました。封切りのときに見ました。年がばれますね。

2008/4/20(日) 午後 10:35 [ ギブ ]

顔アイコン

時間的にも手ごろみたいですよね。。。。

2008/4/20(日) 午後 10:48 [ esu**i123 ]

豪華キャストですよねー♪
ちょっと難しそ〜だけど観たいなー( ^ω^)

それにしても、くるみサン観賞はやいー(〃▽〃)

2008/4/20(日) 午後 11:16 mik*rin*622

豪華キャストなので見るのを楽しみにしていた作品なんですが、とっても難しそうですね〜。見ようかどうしようか思案中です。

2008/4/21(月) 午後 3:13 つらら

難しいテーマーでしたね。
アメリカのここ、10年くらいの国際情勢が分からないと
理解しずらいですね。

2008/4/21(月) 午後 3:17 [ ティルク ]

チャーミー石川さん、久しぶりのトム、なかなかやりましたね!カッコイイと♪

2008/4/21(月) 午後 5:28 くるみ

ぷりですさん、配給会社の陰謀(?)邦題も大切ですよね〜。。。
やっぱり、作品の趣旨と伝える題名にして欲しかったなぁ〜と・・・。

2008/4/21(月) 午後 5:29 くるみ

こうやさん、難しい内容でしたね!
それも監督らしいような^^お久しぶりのトムも良い演技してましたね!

2008/4/21(月) 午後 5:29 くるみ

nuerosis1964さん、訪問&コメントありがとうございます!
本国ではこの手の作品、難しいでしょうね〜。でも、あえて、トライしたレッドフォード監督、さすがです!

2008/4/21(月) 午後 5:29 くるみ

esupai123さん、確か94分くらいだったと・・・あっという間です。

2008/4/21(月) 午後 5:30 くるみ

みきりんさん、豪華キャストは見応えありです!難しいけど、こういうことを監督は言いたいんだぁ〜
というのがわかれば・・・ちゃんと鑑賞できると・・・☆

2008/4/21(月) 午後 5:30 くるみ

つららさん、観客に委ねる方式なので、難しく感じちゃうのかもしれませんね^^;

2008/4/21(月) 午後 5:30 くるみ

映画狂さん、確かに、昔と今・・・アメリカのしてきたこと、とか知っているとわかりやすいかもしれませんね!

2008/4/21(月) 午後 5:30 くるみ

顔アイコン

ほんとこの邦題はどうかと思いますよね。
私なんかチケット買うとき”大いなる遺産”と言ってしまったし(笑)
でも作品はとっても良いですよね。
ジャーナリストや学生がどう思っているのか多角的に描かれていたし、ラストもまとめあげも”キマって”ました。
TBさせてくださいね

2008/4/21(月) 午後 7:54 car*ou*he*ak

確かに・・・賛否両論みたいですね
見たいと思ってたのだけど
意外と? 辛口の人も多くて
どうなのかな・・・って???
たぶん DVDまで 待つかも・・・です

2008/4/21(月) 午後 9:00 satuki

私も邦題には「?」です。特に、観終わってから強く「?」を感じましたね。。。ラストは、確かに賛否分かれそう。私は考えさせられるというか、この続きはあなた次第ですよ的なメッセージ性があって、好きですね。TBお返ししますね!

2008/4/21(月) 午後 9:52 [ ]

顔アイコン

たしかに、内容が難しく、自分の中でも議論しながら見なければならない映画でした。 原題については映画の中のセリフでも触れられていましたね。でも、くるみさんのコメントを見て、理解が深まりました。

2008/4/21(月) 午後 10:38 [ 彷徨えるサラリーマン ]

顔アイコン

訴えたい事はシンプルで分かりやすい映画でした。(・ω・)bグッ
この問いかけをどう感じるか、個々の問題ですね。
TBおかえししますね〜〜。

2008/4/21(月) 午後 11:39 Kaz.Log

顔アイコン

問題提起はわかるのですが、間口が広すぎて、もう少しポイントを絞ってよと思ってしまいました。後、作戦の真の目的も曖昧でしたし、結局テレビ報道がどうなったのかもよくわからなくて、映画の事実をもっと見せて欲しかったような。トム・クルーズの言うことが一番筋が通っているように見えるのも、他の出演者が言葉不足だったからではないかしら。TBさせてください。

2008/4/21(月) 午後 11:55 [ einhorn2233 ]

顔アイコン

確かに邦題には惑わされましたね?戦争と政治家、そして陰謀と連想して映画館に入ったように思えます。だから賛否両論だと思いますが・・・テーマがグローバル過ぎて、なお且つ観客の私たちに考えてって丸投げって感じも受けました。

2008/4/22(火) 午前 0:10 ヒロシ

くるみさん、コメントありがとうございました!

わたしもこの邦題には納得がいきません。
原題そのままだと、インパクトがないってこと?!
映画会社の差し金ですかね。。。(×_×;)

2008/4/22(火) 午前 0:40 やぎ☆あお

退屈ではありますが、日本人にとっても、
他人ごとではないような問題提起の映画なので、
意義のあることだとは思います(^.^)
TBさせてください。

2008/4/22(火) 午前 1:18 ルーシー

この映画が、3年前に封切られていたら、わたしレッドフォード監督さすがだなとは思ったんですけどね。すでに一部メディア、インテリジェンス達がこの問題提起を提示しているので、ちょっと新鮮味はかけると思います。

2008/4/22(火) 午前 3:39 [ ]

おはようございます。
コメント有難うございました♪
深い内容の映画でしたね!
レッドフォードはやっぱり社会派の映画を作りますね〜☆

2008/4/22(火) 午前 9:25 Fight

メッセージ性の強い映画でしたね〜。、ロバート・レッドフォードの強い思いを感じました。最後のメリル・ストリープが目にしたホワイトハウスと無数の墓石。なんだか切なくなりましたよ。今後アメリカはどうなっていくんだろうと思わざろうえない作品でした。TBさせてください!

2008/4/22(火) 午後 6:01 MINA

cartoucheさん、ウケます^^;大いなる遺産・・・最高笑わせていただきました(爆)
邦題良くないですよね〜。。。いろんな立場の意見が示されていて見応えありました!

2008/4/22(火) 午後 6:20 くるみ

satukiさん、この手の作品は自分の好きな作風かを確かめて観る方がいいと思います。
嫌いな作風を観たら、感想は良くないものになってしまうので^^;

2008/4/22(火) 午後 6:20 くるみ

SHIMAさん、どこに陰謀?って思っちゃいましたよね?
監督から問い掛けられたようなラスト・・・無関心さの怖さを知ったような気がします。

2008/4/22(火) 午後 6:21 くるみ

compass_objectさん、原題の意味が作品にも出ていたように、監督が言いたいことはイ陰謀じゃなかったように思います。でも、内容は難しいものでした^^;

2008/4/22(火) 午後 6:21 くるみ

Kazさん、この問いかけをどう感じ、答えを出すか・・・。難しくもあり、勇気のある作品だと!
ただし、お説教をとったら、きっとダメな映画でしょうね^^;

2008/4/22(火) 午後 6:21 くるみ

einhorn2233さん、確かに、終わり方といい、中途半端感は否めないですね^^;
まったく答えのない作品で、全部、その後どうなったか、自分で考えて!って感じでしたもんね(汗)

2008/4/22(火) 午後 6:22 くるみ

ヒロシさん、邦題の感覚でいくと、肩透かしになってしまいそう^^;丸投げと取る方もいて仕方のないつくりだったと思います。好みの問題ですもんね〜。。。

2008/4/22(火) 午後 6:22 くるみ

turnaoさん、邦題って誰が決めるのでしょうね〜。。。こんな風に邦題が気に入らなかったのって
そうそうないんですが^^;原題だと、インパクトがないと感じたのかもしれませんね。。。

2008/4/22(火) 午後 6:22 くるみ

ルーシーさん、好みのわかれる作品としておきますが、意義のある、勇気ある作品だと思います!
監督らしさが出ていて、キャストも何かを変えたいと思って出演したんだと思います!

2008/4/22(火) 午後 6:23 くるみ

はちべえさん、なるほど、公開の時期や製作の時期ですね。。。
なので、本国ではコケちゃったのかしら^^;

2008/4/22(火) 午後 6:23 くるみ

fight_0512さん、こちらこそ、訪問&コメントありがとうございます!
監督らしさを感じる勇気ある深い作品だと思いました^^

2008/4/22(火) 午後 6:24 くるみ

MINAさん、難しいけど、勇気あるメッセージのある作品でしたね!
監督らしい映画だと思いました。トラバありがとうございます♪

2008/4/22(火) 午後 6:25 くるみ

レッドフォードが監督なので、終わってみれば、いちばん美味しい役?っていうか、
教育者から現代の若者たちへ問いかけるから、答えを考えなさい的な映画でしたね。

2008/4/23(水) 午後 0:42 ffa**77

ふぁろうさん、確かに、レッドフォード主演・監督作品ですので、美味しい役だったかも^^;
個人的にはメリルの表情と、トムの早口に感動しちゃいました。。。

2008/4/23(水) 午後 6:07 くるみ

アバター

そそ、これは問いかけの映画でしたね。
しかし、アメリカだけでなく世界に共通する問題を提議しているようにも思えました。エンタメ性はない地味な作品なだけに名優3人の演技は光ってましたね。こちらからもTBさせてくださいね♪

2008/4/23(水) 午後 9:56 choro

はじめまして!!
難しい内容だと聞いているので、DVDでじっくり観ようと思っている作品です。
深い内容のようですね。
記事見て、少し自分の好みの作品かなと感じました^^
DVDまで待ってみます♪

2008/4/24(木) 午前 2:18 [ ]

先日、観てきました。
英語、全然わからんアホやから
正直、字幕、読んで台詞を理解していくので
手いっぱいで、
あの名優たちの演技を味わうまでの余裕がありませんでした。
もちろん、作品からメッセージは受け取りましたが、
ぜひ、リベンジしたい作品の1つです。

2008/4/24(木) 午後 2:14 samo

顔アイコン

99コメです^^!いつも凄いな〜この映画は、引きこもり日本人の私には難しかったです・・・笑

2008/4/24(木) 午後 6:25 MA2DA裏BLOG

choroさん、ある意味、世界に向けての問いかけ作品のようでしたね。
派手さはありませんが、キャストの熱演は見応えたっぷり感じました!

2008/4/24(木) 午後 6:29 くるみ

夢bbさん、はじめまして!訪問&コメントありがとうございます^^
難しい・・・どう伝えていいか、難しいと。個人的には汲み取ったつもりですが^^;

2008/4/24(木) 午後 6:29 くるみ

せいもさん、確かにおっしゃる通りです。あの字幕を追うのは大変でしたから^^;
でも、キャストの熱演は再確認して欲しいと思いますので、リベンジを!

2008/4/24(木) 午後 6:29 くるみ

4649さん、99コメありがとうございます!
難しい題材だし、内容でしたね。キャストの熱演感じられました?

2008/4/24(木) 午後 6:31 くるみ

「LIONS FOR LAMBS」だとライオン側で、大いなる陰謀」だと羊側なカンジです…あの雪山の二人を見てライオン側な映画だと思ったので、邦題はちと…(-_-)

2008/4/26(土) 午前 1:25 沙粧

木曜日にレイトショーで見ました。僕は政治的な事柄が苦手なので、あまりコメントできません。しかし、今時短い90分くらいの映画なので、それほど退屈とも思いませんでした。ただレッドフォード監督の映画としては、出来はいいとは言えないですけどね。

2008/4/26(土) 午前 9:57 [ ギブ ]

沙粧さん、やっぱり邦題が・・・ですよね^^;トラバありがとうございます♪

2008/4/26(土) 午後 5:01 くるみ

nuerosis1964さん、政治的なことは難しいですね〜。。。監督作品としてはダメでしたか?

2008/4/26(土) 午後 5:02 くるみ

『普通の人々』や『クイズショー』がすごくよかったですからね。あれに比べると、物足りなかったですね。

2008/4/26(土) 午後 6:27 [ ギブ ]

nuerosis1964さん、ある意味新しい斬新な感じもしたんですが^^;

2008/4/26(土) 午後 7:52 くるみ

アバター

よく映画の中に答えを見つけたがる僕ですが、答えは観客に委ねられてるのですね。後は我々ひとりひとりが考える問題だと。
そこから何か動き出せたら監督の思いが、観客に伝わったということだとは思いましたが、アハハ、僕眠っちゃいました。
すみません、なのでろくなこと書いてないレビューですが、それでもトラバさせて下さい。

2008/4/27(日) 午後 7:40 出木杉のびた

のびたさん、観客に答えを委ねる作品、結構ありますが、政治的なことやアメリカの抱えている問題など、勇気ある作品であったとも思います。熟睡できましたか?(笑)

2008/4/28(月) 午後 7:12 くるみ

今日観てきたんですが、寝不足がたたって寝てしまった。(;^_^A アセアセ・・・
従軍した学生が、入隊するに至る理論を展開するシーンの後半しか観れなかったのが残念です。
TBさせてもらいます。

2008/4/29(火) 午後 3:40 [ ヨミノアシロの夢 ]

夢さん、記事読みましたよ!寝ちゃったようですね^^;
トラバお返しさせていただきました・・・☆

2008/4/30(水) 午後 6:32 くるみ

《くるみさん》こんばんは。TBありがとうございます!
私もメリル・ストリープの最後のシーンには感動しました。流石ですね!!

2008/4/30(水) 午後 9:52 koyuki_tsubaki

Yukikoさん、メリルの演技はさすがとしか言えませんよね。。。

2008/5/1(木) 午後 10:33 くるみ

アバター

こういう作品を見て考えるきっかけをもらうのもまた良いことだと私は感じました。
TBお返しさせてもらいますね。

2008/5/3(土) 午前 3:59 くみょん

くみょんさん、トラバありがとうございます♪まさにきっかけの映画でしたね!

2008/5/3(土) 午後 5:51 くるみ

顔アイコン

コメントが沢山あって・・・書く画面に到達できなかったりして・・
原題と邦題の意味が違いすぎますね・・

何が陰謀でなにがいいたかったのか?
本当に奥が深い映画ですよね。
追うのがやっとで観終わってから思うことの多い映画でした。

2008/5/3(土) 午後 10:21 [ mom**umi ]

でぶっちさん、ご迷惑をおかけしてすみません。。。
邦題って難しいと思いますが、監督に意に反するようなものは避けて欲しいと。。。

2008/5/6(火) 午後 3:40 くるみ

顔アイコン

コメントとトラックバックの多さにビックリ!です。
ついでに僕もトラバしちゃいましょう。

2008/5/6(火) 午後 5:50 イソップ

イソップさん、トラバありがとうございます^^

2008/5/7(水) 午後 8:26 くるみ

顔アイコン

私には大バカ二人組が、ツボでした。彼らに焦点があたり出してから、涙が止まりませんでした。レッドフォード監督の気持ちのいい真直ぐだったと思います。トムの雄弁且つ軽薄な上院議員、はまり役だったかな(笑。大好きな作品です。
邦題は、陰謀の二文字のせいでこの作品スルーするつもりだった私にとっては、犯罪です(^^♪。

2008/5/9(金) 午前 0:42 shin

Shinchanさん、邦題ってそういう意味では大切なものですよね。。。でも、観て良かったです!
配役も文句なしで、見応えもありました・・・☆

2008/5/9(金) 午後 6:52 くるみ

この邦題からだと、サスペンスものみたいな感じがしますよね。タイトルって大事ですよね。
考えさせられる作品でした。トム・クルーズもメリル・ストリープも良かったですね。
TB返しさせてくださいね。

2008/5/12(月) 午後 2:32 明星

明星さん、タイトルって凄く大切なんだなぁ〜って、この作品を観て思いました。深い作品でしたね。

2008/5/12(月) 午後 5:52 くるみ

くるみさん、
11日、やっと観に行ってきました〜!
予習?のお陰で、何とか・・・^^;トラバ、よろしくお願いします!!

2008/5/14(水) 午後 1:50 ☆ 異邦人 ☆

異邦人さん、賛否両論の作品でしたが、大丈夫でしたか?
復習・・・お役に立てたなら、嬉しいのですが・・・^^

2008/5/14(水) 午後 6:11 くるみ

議論を提供する終わり方であり小難しさもあってあまり受けはよくないようですが、私はけっこう楽しめました。
会話に惹きこまれてしまいましたよ^^
邦題はやはり納得いかないんですよね〜。
TBお返しさせて下さいね!

2008/5/17(土) 午前 9:24 ゆき

ゆきさん、難しい感じもありましたが、引き込まれますよね!邦題はNGでしたね^^;

2008/5/17(土) 午後 0:56 くるみ

顔アイコン

くるみさん、こんばんは。
DVD吹き替え版でこの映画を見ました。事前に、ここの記事を読んでいましたので、興味津々で見ることができました。
よその国と比べるという意味で、大変参考になる映画でした。
詳しいことは、自分のブログで記事にしました。
( http://blogs.yahoo.co.jp/aokin248/56359148.html )
また、「闇の子供たち」を渋谷で見てきました。
その感想も記事にしました。(お勧めという意味ではありません。)
( http://blogs.yahoo.co.jp/aokin248/56393918.html )
ではまた。

2008/8/27(水) 午後 11:53 あおきん

難しい映画でしたが、大変な意欲作でしたね。印象的な一本となりました。邦題は確かに大きな課題ですね。遅ればせながらTBさせていただきます!

2008/8/28(木) 午前 0:18 takutaku!

aokin1212123さん、記事を読んで興味を抱いていただいたということ、嬉しいです。
記事楽しみにしています。。。ゆっくりじっくり鑑賞して欲しい作品です。

2008/8/28(木) 午後 8:43 くるみ

たくたくさん、いろんな意味で深い作品でした。邦題はいただけませんけど^^;

2008/8/28(木) 午後 8:44 くるみ

アバター

タイトルにだまされた一人です(^^ゞ
でも、いろんなことを考えさせてくれた作品でした。
地味だけどキャストが素晴らしかったです。
TBさせていただきます!

2008/9/10(水) 午後 11:04 なぎ

なぎさん、いやーん!くるみ記事読んでくれてから、鑑賞してくれたら
少しはきっと深く解読されていたでしょう。。。キャストは文句なしでしたね!

2008/9/11(木) 午後 8:42 くるみ

いろいろと考えさせられた作品でした。
アメリカではわかりきっている内容なだけにあまり支持されなかったようですが、受け取り方次第だよなぁ、とも感じました。
TBさせてくださいね。

2008/10/5(日) 午後 1:58 mina

minaさん、問いかけの作品でしたね〜。。。邦題がなんとも・・・いただけませんで
たくさんの人に観てもらいたいのになぁ〜と、当時思ったものです!

2008/10/5(日) 午後 3:58 くるみ

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(34)

トラックバックされた記事

【映画】「大いなる陰謀」

今日(金曜日)公開初日の映画「大いなる陰謀」を観て来ました。 この映画、'''トム・クルーズ、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード'''が競演したことで話題になっていましたが、予告などを観る限り堅そうなテーマの映画みたいで、

2008/4/19(土) 午後 5:51 [ ☆jujuの映画レビュー&競馬予想☆ ]

大いなる陰謀

ロバート・レッドフォード、トム・クルーズ、メリル・ストリープ。 これはレッドフォードが7年ぶりに監督した作品なんですけど、 キャスティングが見事ですね〜♪ トム・クルーズってこんなに上手かったっけ、と思うほどいい味出してます^^ しかし、この邦題

2008/4/19(土) 午後 10:02 [ ☆恋の映画とお酒に恋してる☆ ]

大いなる陰謀

<font color=black size=3><b>何のために立ち上がり、何のために戦い、              何のために生き、何のために死ぬのか―?</b></font> <font color=black>ストーリー 対テロ戦争をプロパガンダ(政治的意図のもとに主義や思

2008/4/20(日) 午前 0:54 [ natsuのおもしろいことないかな? ]

●大いなる陰謀

{{{ 大いなる陰謀   LIONS FOR LAMBS 3.0 }}} [[attached(1)]] [[attached(2)]] [[attached(3)]] {{{: ■監督  ロバート・レッドフォード ■出演  ロバート・レッドフォード/メリル・ストリープ/トム・クルーズ/マイケル・ペーニャ/アンドリュー・

2008/4/20(日) 午前 1:18 [ 狂力バボーン!! ]

大いなる陰謀

{{{:監督、製作:ロバート・レッドフォード 製作、脚本:マシュー・マイケル・カーナハン 音楽:マーク・アイシャム 出演:ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ペーニャ、他:}}} '''何のために戦い、何のた

2008/4/20(日) 午前 8:38 [ DoobieのCINEバカ日誌 ]

大いなる陰謀

この映画トムクルーズが主役かと思っていたけど・・・・ トム・クルーズはM:I:〓以来かな! トム・クルーズは段々貫禄がでて来たって感じがした! 監督はナントロバート・レッドフォード 主役もロバート・レッドフォード? 豪華キャストのこの作品! ストーリーは何か実

2008/4/20(日) 午後 7:29 [ 映画のブログ (T▽T)アハハ ]

大いなる陰謀

=== 何のために戦い、何のために死ぬのか──? === {{{ 解説: ロバート・レッドフォードが7年振りにメガホンをとり、レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズとオールスターキャストが勢ぞろいし、アメリカの対テロ政策の裏を描く感動的な群像ドラマ。政治家とジ

2008/4/21(月) 午後 2:55 [ 映画狂の日記 ]

*大いなる陰謀*

{{{   ***STORY*** ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の歴史学教授マレーは、優秀であるの

2008/4/21(月) 午後 7:55 [ Cartouche ]

大いなる陰謀

=== 大いなる陰謀 === {{{: あらすじ: 未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、 テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。 そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)の教

2008/4/21(月) 午後 9:50 [ White Angel World Part〓 ]

大いなる陰謀(ムービックス伊勢崎)

本当は金曜日の公開日に見たこの作品! <font color=red size=6>『大いなる陰謀』</font> <font color=blue>あらすじ: 未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦

2008/4/21(月) 午後 11:23 [ チョイ馬鹿オヤジのさりげない日々(映画のプログなの?) ]

大いなる陰謀

=== 「説教」 と受け取ったら、もうダメだろうなぁ 『大いなる陰謀』 2007 === {{{: 【大いなる陰謀】 LIONS FOR LAMBS 2007 '''監督・製作''' ロバート・レッドフォード   '''製作・脚本''' マシュ

2008/4/21(月) 午後 11:39 [ Kaz.Log ☞ Loft Cinema ]

「大いなる陰謀」って、問題提起してるけど、どっか、とっ散らかってるような

今回は川崎チネチッタ4で「大いなる陰謀」を観てきました。そこそこの広さの割りに大劇場っぽい感じがする劇場でした。初めて、宇宙船が未来都市を飛び回るドルビーロゴを見ました。 共和党の上院議員アーヴィング(トム・クルーズ)に単独インタビューで呼び出されたテレビ局の

2008/4/21(月) 午後 11:55 [ 今昔映画館(静岡・神奈川・東京) ]

「大いなる陰謀」観賞記

「大いなる陰謀」原題: LIONS FOR LAMBS 監督: ロバート・レッドフォード キャスト・スタッフ ロバート・レッドフォード(大学教授 マレー) メリル・ストリープ(テレビジャーナリスト ロス) トム・クルーズ(上院議員 アーヴィング) こんな退屈な映

2008/4/22(火) 午前 1:19 [ ルーシーの、映画についてお話しましょう ]

大いなる陰謀

これアメリカではコケちゃった映画みたいですね。 Yahoo映画なんかの評価も良くない。 でも、そんなに評価低い映画かな〜? 私は結構じっくりハマって見れた映画でしたけど。 7年ぶりロバート・レッドフォード監督の社会派映画! ----≪ストーリー≫ 対テロ戦争の持論を

2008/4/22(火) 午後 6:02 [ ◇◆ Agréable 30!◇◆ ]

【 大いなる陰謀 】

[[img(http://www.geocities.jp/cinema_house2007/moji/91.gif)]] [[attached(3,center)]] === その陰謀は、若者達の夢と希望、そして命までをも犠牲にするのか・・・ === {{{ ■あらすじ ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目

2008/4/22(火) 午後 7:04 [ シネマ ハウス ]

大いなる陰謀

予告篇を見ていた段階では、タイトルにある「陰謀」という言葉の響きと、 豪華スターの共演もあって、サスペンスフルな展開に戦争シーンも盛り込まれた、 いわゆるエンタテイメント系の作品かと思っていたのですが、そうではありませんでした。 ロバート・レッドフォード監

2008/4/23(水) 午後 0:43 [ 日本映画の女優たち ]

「大いなる陰謀」(2007)

{{{: [[attached(1,right)]]出演:ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ  マイケル・ペーニャ、デレク・ルーク、アンドリュー・ガーフィール 監督:ロバート・レッドフォード 脚本:マシュー・マイケル・カーナハン 音楽:マーク・アイ

2008/4/23(水) 午後 9:56 [ choroねえさんの「シネマ・ノート」 ]

大いなる陰謀って、、、何?

= 誰がつけたのこの邦題 = 1970〜80年代ならわかるけど・・・ この邦題にOKを出した配給会社の偉いさん? もう原題を邦題に変える必要ないと思ういますが、、 {{{ テロ対策を巧みに操ろうとするエリート上院議員とベテラン記者の 探り合いに、大学教授と学生のやり取りと

2008/4/24(木) 午後 6:26 [ MA2DAの『まいど〜蟻が父さ〜ん!』 ]

映画「大いなる陰謀」

||<#ffffff'style='color:Blue'``ロバート・レッドフォード x トム・クルーズ x メリル・ストリープ|| '''ロバート・レッドフォード'''氏7年ぶりの監督作品☆ '''[http://movies.foxjapan.com/ooinar

2008/4/26(土) 午前 1:25 [ 妄想倶楽部☆ユメ物語 ]

映画【大いなる陰謀】〜劇場〜

製作年度: 2007年 製作国・地域:アメリカ 監 督:ロバート・レッドフォード 製作総指揮:ダニエル・ルピ 製 作:ロバート・レッドフォード、マシュー・マイケル・カーナハン、アンドリュー・ハウプトマン、トレイシー・ファルコ 脚 本:マシュー・マイケル・カーナハン 撮 

2008/4/26(土) 午後 9:15 [ もうひとつの 【YUKIKO of Dream】 ]

大いなる陰謀 LIONS FOR LAMBS

{{{ ジャニーン・ロス(メリル・ストリープ)はベテラン・ジャーナリスト。 ジャスパー・アーヴィング(トム・クルーズ)上院議員の呼び出しを受け、彼のオフィスにやってきた。 上院議員は対テロ戦争中のアフガニスタンで展開させる新たな作戦について、情報をリークするかわ

2008/4/27(日) 午後 7:41 [ のびた@映画の話をしようよ ]

大いなる陰謀

この作品も既に大勢の方がレビューしているので、直感勝負! (って、近年に劇場公開された作品は全てそうなっちゃうと思うけど…) 2007年 アメリカ映画 未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ス

2008/4/28(月) 午後 8:28 [ きまぐれで映画好きな投資初心者 ]

大いなる陰謀

この作品も既に大勢の方がレビューしているので、直感勝負! (って、近年に劇場公開された作品は全てそうなっちゃうと思うけど…) 2007年 アメリカ映画 未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ス

2008/4/28(月) 午後 8:50 [ きまぐれで映画好きな投資初心者 ]

大いなる陰謀

||<#0000FF'width=560px``|| [[attached(1,right)]]「大いなる陰謀」 ||<#0000FF'width=560px``|| ||<#0000FF'width=560px``|| [監] ロバート・レッドフォード ||<#0000FF'width=560px``|| [出] ロバート・レッドフォード、メリル

2008/4/29(火) 午後 3:57 [ ヨミノアシロの夢 ]

大いなる陰謀

{{{: 対テロ戦争の持論を展開している上院議員アーヴィング(トム・クルーズ)は、大統領への野望を抱き、その布石として世論の支持を得るため、ニュース番組の女性ジャーナリスト、ロス(メリル・ストリープ)へ言葉巧みに情報操作しながら売り込みをかけていた。だが、アーヴィング

2008/5/3(土) 午前 4:00 [ くみょんねーさんの好きなこと ]

「大いなる陰謀」

日本のマスコミでは、あまり話題になっていないので、 観客の入りも少ないのかも知れませんが、いい映画でした。 テロとの戦いが長引く中、様々なウソが発覚するアメリカで、 今何が起きているのかを、うまく表現している映画です。 政治家の欺瞞をこれほどリアルに扱うこ

2008/5/6(火) 午後 5:52 [ イソップ通信 ]

大いなる陰謀 LIONS FOR LAMBS

レッドフォードならではだと思った。 これだけまっすぐに問題を突きつけられると、気持ちがいい。 いいといわれてる学校を出て、安定した職業に就く。 自分は手を汚さないが、実際には非人間的なこと、人としてしてはいけないことをやってる。 分かっているんだ

2008/5/9(金) 午前 0:43 [ Drunkard ]

大いなる陰謀

アメリカでこけた映画とか聞いていましたけど、 そこまで、悪くは無いと思いました。 殆どが会話、というか討論みたいでした。 字幕読むの必死です。 次期大統領と言われているトム・クルーズ演じるアーヴィング上院議員と メリル・ストリープ演じるジャーナリストのロス

2008/5/12(月) 午後 2:33 [ 映画好きのつぶやき ]

映画:「大いなる陰謀」

トム・クルーズが自らエグゼクティブを務める新生ユナイテッド・アーティスツの第1回作品。 ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、クルーズの3人を主演に、 対テロ戦争を推し進める若き政治家(クルーズ) 彼の考え方に疑問を抱く女性ジャーナリスト(ストリ

2008/5/13(火) 午前 11:01 [ 恋も二度目なら ? ]

『大いなる陰謀』

=== 映画『大いなる陰謀』 === {{{: ストーリー:未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)の教え

2008/5/17(土) 午前 9:18 [ ゆきのだらだらシネマ人生 ]

<大いなる陰謀>(0886)

[[attached(1,center)]] ===== 未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)の教え子(デレク・

2008/8/28(木) 午前 0:19 [ カッパのワイン&映画!! ]

大いなる陰謀

{{{: [[attached(1,left)]]トム・クルーズ、メリル・ストリープ、そして7年ぶりにメガホンを執ったロバート・レッドフォードのオールスター競演が実現した社会派ドラマ。対テロ戦争の戦略を打ち出し大統領への野望を目論む政治家とその真相に迫る女性記者の熾烈な駆け引きを中心

2008/9/10(水) 午後 11:05 [ ☆ひっくり返ったおもちゃ箱☆ ]

大いなる陰謀

CMが気になった作品です。 {{{ <ストーリー> 未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード

2008/10/5(日) 午後 2:36 [ 空色のしゃぼん玉 ]

大いなる陰謀

大いなる陰謀  9.11からイラク戦争へ至る対テロ戦争を勝利に導くべく新たな作戦を立案した上院議員と、その取材のため独占インタビューを取るジャーナリスト。その作戦で前線に立つ二人の兵士。大学で政治学の教鞭を執る教授の部屋に呼び出された学生...

2008/12/22(月) 午後 10:46 [ 家具を デザインしながら 考えたこと - K-EN'Z WEB 3 THE DESIGN WEBLOG ]

トラックバック先の記事

Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 今日全体
訪問者22627770
ブログリンク01434
コメント0185062
トラックバック015557
検索 検索

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事