全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

富山アートマーケット2013 無事に終了いたしました!
 
な〜んと。
今回まったく写真を撮るのを忘れていたという大失態!!
最近全然写真撮ってなかったもんなぁ。
 
あいかわらずけっこうなにぎわいでした。
見てくださった方、お買い上げいただきました方
ありがとうございました。
今年は少し多めに〜と思って持っていったものと
違うものが初日で売り切れたりとかして
空振りさせてしまった方もいました〜。
スミマセン・・・。
 
いろいろと課題の見つかった2日間でした。
・・・毎回課題が見つかるんですが、全然クリアできないのよね。
 
他のブースとかは全然見に行けなかったんですが
やっぱりなにか刺激を受けます。
今回は急に「絵が描きたい!」と思いました。
ポストカードに新作ができるかも。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月に入ってすこ〜し
あったかくなってきましたね♪
 
昨日、富山アートマーケットのチラシと
パンフレットが届きました!
イメージ 1
 
全然ブログで紹介してませんでしたが
一応いろいろと作っておりました。
裏でこっそりね。
 
2F アートギャラリーNo42で
おまちしております^-^
 
公式HPはコチラ
 
3月16日・17日は富山市民プラザへ!
 
去年は2日目はモノが少なくなってしまったので
今年は多めに持っていきます。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2012年読了本は、やや少なめの138冊でした☆
 
本は図書館派の私。
新刊がなかなか借りられなくなってしまったのが
ちょっとイタイところです・・・。
(新刊に関しては富良野図書館ステキだった・・・)
 
さて、ベスト10といっても順位はつけられないので
勝手に10冊にしぼってみたよ、という感じ。
 
○喪 国/五條瑛
 革命シリーズ堂々の完結編!いや〜長かった。
 シリーズ8あたりから、これ完結するのか?と思っていましたが
 完結しましたね。サーシャは別の話にも出てきそうな気もするけど。
 
○海賊と呼ばれた男 上・下/百田尚樹
 前作の「錨を上げよ」が個人的に読みづらかったので、おそるおそる
 手をだしましたが、こちらは文句ナシに面白かった!
 何かを成し遂げる人の生き様ってすごいです。仕事がんばろうという
 気持ちになれました。
 
○にぎやかな天地/宮本輝
 宮本作品はやっぱり長編の方が好きだ〜。これを読んで
 ふたたび「骸骨ビルの庭」を再読中。新作も早く読みたい・・・。
 
○ガレキノシタ/山下貴光
 初めて読む作家さん。「屋上ミサイル」書かれた方でした。
 ちょっと伊坂幸太郎チックな感じですが、個人的には好きな雰囲気。
 今後も追いかけます。
 
○ジウⅠ・Ⅱ・Ⅲ/誉田哲也
 前から面白いとは聞いていましたが、ようやく読了。
 面白かった・・・!おかげで誉田さんの本この後続けて読むことに。
 姫川玲子シリーズよりも好きな感じ。
 
○シャトゥーン ヒグマの森/増田俊成
 こちらも前から気になっていた本。
 ホラー&サスペンス&パニック1度に楽しめる1冊でした。
 ヒロインはひぐまよりコワイなぁとちょっと思いました。 
 北林一光さんの「サイレントブラッド」を先に読んでいましたが
 ハラハラ感は増田さんの勝ち。
 
○第五番/久坂部羊
 医療ミステリ。何気なく手に取ったら、「無痛」の続編でした。
 先が気になるので、ほぼ一気読み。
 
○カマラとアマラの丘/初野晴
 動物が好きな方にはたまらない1冊かも。
 連作短編で、切なくて悲しくて・・・ときて最後に「あぁ〜」で
 終わらせてくれるので良かったです。
 
○レディ・マドンナ/小路幸也
 東京バンドワゴンシリーズ。
 もう誰がなにでどうなってたかあやふやですが、なんだかほっとします。
 小路さんは多筆なので、今年はいっぱい読みました。
 
○要介護探偵の事件簿/中山七里
 介護が必要な気風のいいおじいちゃん探偵が
 事件を見事に解決していくのですが・・・・
 「さよならドビュッシー」を読んでなかったら、先にこっちを読むほうが
 オススメです〜。
 中山さんの「魔女は甦る」の続編「ヒートアップ」は先日読了〜。
 
全然新刊が入ってないのがサミシイなぁ〜。
ま、新刊でなくても面白い本はありますよ、というコトで。
今年もイイ本にたくさん出合えますように!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

風邪っぴきの年末

あけましておめでとうございます〜。
 
気がついたら、新年ももう1週間たってましたね・・・。
お正月も関係ナシに仕事だったので、全然年も明けた感じが
しませんでしたが。
 
12月は風邪っぴきの一ヶ月でした〜。
咳が止まらず、健康診断の再検査のついでに見てもらったら
アレルギー性の咳との診断。
血液検査の結果もビミョウで、来月また再検査です。
 
病院の翌日。
あまりに寒いので、これは体温が下がってるんだわ〜と
熱を計ってみたら39度。
うっそだ〜と思って2回計ったけどやっぱり39度。
薬で翌日にはケロリと下がって、普通にお仕事。
しかし、やっぱり無理がいかんかったようで
その次の日はしんどいな〜と思ったら、40度の熱。
閉院間際の内科に駆け込んで、インフルエンザの検査やら
レントゲンやら撮りました。
インフルエンザの検査って初めてされましたが
イタ苦しいね・・・。
インフルではなかったんですが、マイコプラズマかもしれん!と
血液もとられ・・・。
昨日、病院でマイコプラズマではないと言われたところなのに〜〜〜と
思いつつ・・・
ま、マイコプラズマでもなかったんで良かったんですけれど。
ここでもやっぱり血液検査の結果に驚かれました。
「白血球が少ない!!!」と。
血小板も少ないみたいで・・・
最近、きり傷とかが治り遅いなぁと思っていたのも
もしかして、そのせいなのかも!?
 
あ、そうそう。
その翌日には耳下腺が腫れあがり、一応耳鼻科へ。
(数年前に、耳下腺炎をやっていて耳鼻科に行けと言われていたので)
耳鼻科の先生に
「あ〜、耳下腺炎だねぇ。でも内科でこの薬もらってるなら様子見るしかないよ。でも、普通は子どもがなる病気なんだけどなぁ・・・」と
言われてしまいました・・・。すみません、いい年したオトナで・・・。
 
おかげさまで、3日ほどで回復し2012年のうちに
風邪は終わらすことができました。
なんだったんだろうなぁ〜。
 
さて、年明け早々「富山アートマーケット」の参加決定の連絡を
いただきました。
ここしばらくさぼっていたので・・・
3月にむけてがんばって作りためたいと思います。
 
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初めてのバリウム

先日、健康診断を受けました。
 
ずっと献血したかったのに比重が足りずに
献血できなかったワタシ。
血液検査の結果を楽しみにしておりました。
そして、一番びびっていた胃の検査。
人生初のバリウム。
いろいろと話だけは聞くので
(ほぼ、ツラかった〜という体験談)
ビクビクしながら受けたのですが。
 
めっちゃうま〜いバリウム!!!
めっちゃ楽しい〜!!!!
 
なにせ、仕事で前日の昼以降食事はとってないので
お腹は最高潮にペコペコ。
バリウムがはするすると入っていくし
(ほんのり何かの味つき)
レントゲン撮影の台もなんだか楽しいし
面白かった〜〜〜〜。
 
で、一番見たかった血液検査。
な〜んとD2判定です。
軽度の貧血は変わりなし。やっぱ献血はできない・・・
白血球と血小板が少ないと。
血液以外はほとんどA判定なのに〜
血液だけど〜んと悪い。
 
ま、なんの不都合もなく生活しておりますけど。
でも数値にされるとなんだか気になるものですね。
なかなか楽しい健康診断でした。

この記事に

開く コメント(0)

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事