T's Room〜紫丁香花の咲く街より

ゆっくりのんびり更新になりそうです

音楽(邦楽)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

12月5日(土) 鈴木トオル(Vo) 山田秀俊(pf.cho)江口正祥(g.cho)
札幌 STUDIO BAR 北海湯 開場18:00/開演18:30

え〜、まずですね、毎度そうなのですが、メドレーが入るとセットリストをおいきれなくなので、
今回のセットリストは相当あやしげです(^-^;)。
2部構成だったのですが、曲数も多く長丁場となり、後半のセトリもあやしいです。
アンコールは「さよならのために」と思っていますが、翌日の帯広では「ラストソング聴こえてる」を
歌ったときくと、あれ?そっちだったかな、という始末です。
結構以前に他のファンの方から気になるのでメモはとらないでくださいと言われたことがあるので、
なるべくライブ中メモは取らないようにしているため、正確性に欠けるのはぎ容赦願います<(_ _)>。

この日は夕方から雪が結構降りまして、クリスマスライブにはぴったりな感じ。
トオルさんは薄いブルーのシャツにピンクのネクタイ、ジャケットも着ていましたが、さすがに
2部後半は暑そうで、ジャケットを脱いで右手にもっていたり、アンコールではネクタイも外し
襟元をあけていました。

山田さんも黒いベスト、江口さんも黒の皮ジャケットにネクタイとお三方とも正装チックなスタイル
でしたよ(*´▽`*)。

今回は東京でプレお披露目はしたけれど、クリスマスパッケージは札幌から本格的に始まりますとい
うことで、リハも開場直前まで入念にされていたようですし、トオルさん自身ちょっと緊張もされてい
たような印象でした。
山田さん+江口さんのコーラスもまたまた増えていて、その分江口さんがライブ中、言葉少ななのが
印象的でした。貝を重ねるにつれレベルが高くなっています!
「北へ」の最後のハモりでの決め!かっこよかったです^^♪
トオルさんが言っていた「女王陛下万歳!的な」っての、QUEENファンの私にとっては、かなりツボ!
でございました(^◇^)。QUEENは緻密なコーラスでも有名ですからね。

あとはLOOKメドレーも良かったなぁ。
Respect Of 千沢仁、とおっしゃっていたのも印象的でした(*´▽`*)。
これからも千沢さんがボーカルをとっていた曲も歌ってほしいです。

今回も抽選会があって、3名にトオルさんから写真入りカードが送られてくるそうなんですが、
トオルさんいわく「鳩の写真です。といっても普通の鳩の写真ではありません。」
ハテナ??
鳩料理の写真2枚だそうで、1枚は鳩の丸焼き状態、2枚目はカットしてお皿にきれいに盛り付けられて
ソースがかかった状態の写真とのこと。
おそらく怪訝そうなお客さんの反応を感じたトオルさんは、「そういう写真ならいらないって?」と。
はははは、当たらなかったけど残念じゃないかも(^-^;)。スミマセン。。。

☆セットリスト
移りゆく季節
マリアージュ
模型飛行機
悲しきレイントレイン
北へ
マリア

(LOOKメドレー)Song for You/ラストシーンから始めよう/KNOCK/HELLO HELLO/まるっきりKITTY/
追憶の少年/少年の瞳/Song For You
冬のステーション

〜休憩〜
(Christmasコーナー)・・・順不同<(_ _)>
Christmas Darling
Ring Ring Ring/Smile/聖しこの夜/White Christmas/Last Christmas/
We wish you a merry Christmas/I'll be Home For Christmas/サンタが街にやってくる/
アヴェマリア/グロリア/Ring Ring Ring
CHILDHOOD
冬のソリティア
夜明けの不良少年と街角のぺ天使のバラード
夢見るシンディ
<アンコール>
さよならのために(?)
シャイニン・オン〜君が哀しい

この記事に

開く コメント(2) ログインしてすべて表示

イメージ 1

イメージ 2

11月1日(日) 美唄アルテピアッツァ
15:30開場/16:00開演

池田聡・鈴木トオル・ACE・秋人・岸孝志

京都の公開Ustreamnのように最初に秋人さんと池田さんによるオープニングトークがありました^^♪
あと出演者の合間に秋人さんが現れて、司会進行もつとめていらっしゃいました。
秋人さんの軽快なトークで和やかに進みます〜。

地元の岸さんは2曲で、秋人さんからはだいたい4〜5曲程度の持ち時間でした。
秋人さんの最後にトオルさんとジョイントで。
お二人でライブをするときに、いつも最後に昭和の歌謡曲を演るので今日も1曲ということで
「人形の家」をトオルさんのギターにのせて、交互に歌われましたよ。

トオルさんは前回のアルテと同じく、なぜか素足f^^;。
しかも半袖Tシャツ姿。白い足がまぶしいくらいで、余計に寒そう。。。(>_<)。
楽屋では靴下をはかれていたそうです。

「冬のソリティア」は千沢さんの声が脳裏によみがえりますが、トオルさんの声にも合う〜(*^-^*)。
まだ未完成状態なので是非12月の札幌ライブに完成形を聴きにきてくださいね!と宣伝も忘れずに!
「シャイニン・オン〜」はギターは脇において、アカペラヴァージョンのオケをバックに、立って歌われました。

<出演順>
岸孝志
秋人
鈴木トオル
ACE
池田聡

☆鈴木トオルさんのセットリスト
人形の家(with秋人)

上を向いて歩こう
マリアージュ
追憶の少年
冬のソリティア
シャイニン・オン〜君が哀しい

最後は全員で
見上げてごらん、夜の星を

※秋人さんや池田さんのTwitter・Facebookなどで当日の写真を見ることができます。

この記事に

開く コメント(2) ログインしてすべて表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

8月1日(土)旭川サウンドビレッジ 開場18:00/開演18:30
8月2日(日)札幌ホットタイム   開場17:00/開演17:30

鈴木トオル(vo.g)、江口正祥(g)、松澤タツ(b)、向山テツ(dr)

行ってきました、トオルさんバンドライブ@旭川&札幌。
タイトルの「LOOK...?」は札幌でトオルさん自らが今回のバンドについて語った言葉です。
正確には「ルック点点点はてな、みたいなバンド」とのこと(笑)。

まさにそのとおりで、広規さんのベースがどうのというのではなく、自分的にLOOKの曲には達っちゃんの
ベースの音が慣れ親しんでいるので、耳になじむんですわ〜(*^-^*)。
帽子姿の達ちゃん、昔の面影そのまんま。
トオルさんは「遅れてきた少年」と称していましたが。。。
コーラスにも入ってくれていて、ステージでは寡黙にリズムをきざむベーシストという立ち位置感が
これまた私の好きな洋楽アーティストのベーシストとも重なって、いいんですよね。

MCは旭川と札幌で記憶がごっちゃになっていますが、LOOK時代の話が多かったかな。
北海道でのツアーが多かったから「北海道のバンドですか?」と言われたことがあった、とか。
だから今回どうしても達っちゃんを北海道に連れてきたかった、とか。
昔のツアー中のホテルでの出来事とか。。。
久々にまた羅臼町での話でてました(^-^)。

デビューしたときすでに26歳のいい大人だったので、10代向けのうれしすぎる楽曲をやっていて、
心のなかでは「これでいいのかな?」と思っていたという話、今だと気持ちわかります。
「ソロになってから(歌うのを)避けていた時期もある」って。うんうん、雑誌のインタビューでも
もうシンディは歌わない、って言っていたこともありましたよね。
でも聞いてるこっちはものすごく楽しかったんですよ。
今でもLOOKを聞くとその頃のライブが始まる前のわくわく感、ライブ中の楽しかった記憶、鮮やかに
思い出します^^♪
歌い終わってぼそっと風に「思い出すよね、LOOKを」という一言もうれしかったです(T_T)。

「巨人軍じゃないけど、いい曲は永遠に不滅です」と旭川でも札幌でも言ってましたが、そのとおり!
(「ただし俺は阪神ファンだけどね!」と付け加えることも忘れないトオルさん(笑))
だからかもしれないけれど、吉祥寺では今年だけと言っていたけれど、来年以降もLOOKは歌い続けて
いく覚悟を決めたといっていてこれもうれしかったです。

途中江口さんと2本のアコギ+Dr+Bの構成も意外なアレンジもあって、ものすごく興味深くてて楽しかった!
アコギでの「悲しきプリズナー」。
本当にエレキでききたいところだけれど、これもA2でやっていたアコギでどこまでできるかがあって
の姿なのかな〜と思ったり。
そして、「Hello Hello」での千沢さんのパートを江口さんが歌いました(^◇^)。
最近、山田さんとのトリオでもコーラスパートが増えている江口さん。
確実に歌の実力もアップされていますね〜。
プリズナーではそのままトオルさんが千沢さんのパートも歌いましたけどね。

「パパイヤ娘」〜「ハートに火をつけて」の流れは自然とテンションがあがるつなぎ方(≧▽≦)。
「千沢は自分で歌う歌は渋めでさ、俺は♪パパイヤ娘〜だぜ」みたいに言っていましたが、
江口さんが「トオルくんだからいいんです。千沢くんだったら売れなかったと思うよ。トオルくんは選ばれた人なんですから」とナイスフォロー。
あははは、確かに千沢さんには似合わないかも。
でもねテツさんも言っていたけれど、いつも渋め千沢さんだけど、前にでてきてパーカッション叩いたり、一緒に歌ったりするとき、ものすごく楽しそうでしたよ^^♪

旭川も札幌も最後に客席にむけてピックを投げ入れていたトオルさんでした〜(*^-^*)。

休憩なしのノンストップで、終わってみたら2時間半の長いライブでしたが、楽しさ満載であっという間でした。

画像は
^粟遒硫饐譟.汽Ε鵐疋咼譽奪
旭川会場 建物の2階です。2階に上がる階段が急です(^-^;)。
札幌の会場 ホットタイム。いかにもすすきのという感じのビルの5階。
た靴靴Tシャツ。紺とカーキー2色あり。トオルさんは旭川ではカーキー、札幌では紺を着ていましたよ。かわいいイラスト満載です(*^-^*)。

☆セットリスト☆(旭川&札幌共通)
朝まで待てない(カバー曲)
さらば恋人(カバー曲)
Rule
パラレル
グローリー
今日を生きよう(カバー曲)
街の灯り
(ここからトオルさんと江口さんはアコギで)
Hello Hello
ONE DIMEの夢
PLANET GIRL
パパイヤ娘
ハートに火をつけて
悲しきプリズナー
(ここからはエレキに戻る)
追憶の少年
まるっきりKITTY
夢見るシンディ
ドリームファクトリー

<アンコール>
黄金の階段(トオルさんギター持たず)
シャイニン・オン〜君が哀しい〜(アルバムヴァージョン)

この記事に

開く コメント(2) ログインしてすべて表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

7月3日(金)美唄クックカフェ旅の途中に
鈴木トオル&秋人
開場18:30/開演17:00

平日なので早退が可能かどうか見極めがつかず、当日になって急に決めた美唄ライブ。
クックカフェの2階がライブ会場で、窓から空が夕暮れから次第に夜の空にかわっている
様子を背景に見ながらのライブとなりました。

オープニングは今回の御世話役、美唄のギタリスト岸孝志さんのギターインスト2曲。

そして秋人さんコーナー。
暗くなるにつれて、譜面台が見えにくくなったようで、トオルさんの譜面台用携帯ライトを
拝借していましたが、このとき楽屋口から登場してきたトオルさんの手にしっかりとメガネ
がにぎられていたのを見逃しませんでした。
ブログにも書かれていましたが、美唄焼きそばやおそばを買ってすぐに送った話をされてい
ました。

秋人さんコーナーのあとはトオルさんコーナーです。
そういえば、ひとりぼっちのライブを見るのは昨年の美唄アルテピアッツア以来かも。
このときも秋人さんと一緒でしたね。
ギター一本でのLOOKメドレー、何年たっても色々な記憶が思い出されます(*^-^*)。
来月のバンドライブも楽しみです^^♪

ラストでは秋人さん、岸さんも入っての1曲で。


☆トオルさんセットリスト☆
マリアージュ
可憐
会わずにはいられない
ふたりで暮らそう
PIECE OF MY WISH
マリア〜Hello Hello〜サヨナライエスタディ〜ラストシーンから始めよう
夜明けの不良少年とペ天使のバラード
シャイニン・オン〜君が哀しい

みんなで
さらば恋人

この記事に

開く コメント(2) ログインしてすべて表示

イメージ 1

イメージ 2

先週の土曜日、ひさしぶりに鈴木トオルさんのライブ遠征で、吉祥寺に行ってきました。
昼はピアノの山田さん・ギターの江口さんとの3人。
夜は、達ちゃんのベース&テツさんのドラムのバンドライブ^^♪
トオルさん以外はすべてLOOKのサポートメンバーという、私にとっては夢の共演です。

今年デビュー30周年の特別企画的要素たっぷりで、まだこれからもツアーがあるので
ネタばれしないように、詳細はだしませんが、LOOKの曲満載で大満足( ̄▽ ̄)v。

「今年だけだからね!」
「ソロの方が長いんだから」
「ソロの曲も歌わせろ!」という数々のMCが面白かったです(^◇^)。
ま〜、そういわずにこれからも時々はLOOK演ってくださいな。
あんな曲をこんなアレンジで、というサプライズもところどころにちりばめられているの
も、コーラスが進化し続けているのもとても楽しいです。


白いシャツにピンクのネクタイにジャケットというちょっとかしこまった昼の部と
Tシャツにジーンズで、エレキを弾きまくり、アンコールのドリームファクトリーの最後で
弦をひきちぎっちゃう夜の部のトオルさん。
どちらも恰好よかったですわ〜。

久しぶりに余計なことを考えることなく、純粋にライブを楽しむことができました^^♪

画像はよ〜くみると弦が切れている、トオルさんのエレキギター、ライブチケット


5月23日 吉祥寺曼荼羅にて

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事