Apple Watch

すべて表示

Apple Watch + NIKE を使って3ヶ月の感想



 Apple Watch + NIKE を購入して約3ヶ月になろうとしています。

 多くのブログで、最新の Apple Watch 2 については、Apple Pay を使ってみての感想は載っていますが、Apple Watch + NIKE については、さほど特化した話題はないような気がしています。

 kumac も購入して感じたのは、バンドが特殊なことと、時計表示が NIKE 仕様のものが使えることと、NIKE + のアプリが使えることぐらいしか、Apple Watch 2 と + NIKE の差はないようですので、さほど変わらないということかなと思います。

 ただ kumac が使っていて便利だなと思うことを紹介します。

 他のランニングアプリでも同じようなことが出来るのかもしれませんが、色々な他のアプリを試していないので、この + NIKE しかできない機能だと、断定して紹介している訳ではないことをご承知ください。


 まず、iPhone 上でも見ることが出来る画面ですが、全体を見ようとするとちょっとスマホの画面では窮屈なので、PC でもログインして見ることが出来る NIKE の画面を掲載します。

イメージ 1


 これは、全体のランニングのマップです。

 この日は、ハーフ(約21キロ)を走りました。

 Apple Watch + NIKE だけで走ると、時々、走った記録がマップの画面に載らない現象が起きるので、この日は iPhone を装着して走りました。

 ランニングルートの線の色は、明るい色(緑)になるにしたがって、ペースが速いことを示します。濃い色(赤〜橙)はペースが遅いことを示しています。

 下のグラフの緑色の線が、ペースです。そして赤い山並みの線が心拍数です。

 私のランニングは、軽いストレッチだけで走り出しますので、最初の心拍数はかなり高いです。180ぐらいあります。

 その後、落ち着いてきて、1.7キロ付近で心拍数が140台になりました。

 このグラフのところにカーソルを合わせると、その距離(マップ上での位置)がわかり、そのときの心拍数とキロ何分というペースがわかります。

 その日の体調や、自分が走っていたときに感じていた感覚(息苦しいとか、身体が軽いとか、身体が楽に動くとか、身体が重いとか)で、そのとき(どの場所を走っていたとき)にどういう身体の状態だったのか、数値として後で理解することができます。

 これは、kumac にとっては、とても大切なことです。

 競技者ではもちろんないので、健康のために走っているので、無理はしないで、楽しく走る。でも、記録は少し伸ばしたい、というまったりとした。

 毎日続けて走るような(走るのは週3日程度ですが)身体に良い健康的なランニングを考えるときに、この + NIKE は役立つと思っています。

 あと1ヶ月後に、毎年走っているフルマラソンに参加します。

 その1ヶ月前にハーフを走ることを調整の一つにしているのですが、6分30秒程度で走れたのは、順調ではないかと思いますが、この日は右膝に痛みが走り、最後の1キロはかなりペースを落としました。

 本番では、膝のサポーター用のタイツをはくので大丈夫かと思いますが、これから1日6キロを週4日走って調整したいと思います。


イメージ 2


 なお、kumac の走る際に最も理想の心拍数は、年齢的に言えば、最大で130台です。なので、全体的にちょっと高い心拍数です。個体差もあるかもしれませんが、kumac としては130台で6分30秒でフルを走り続けることが(最低でも30キロ付近まで)、目標です。

 


その他の最新記事

すべて表示

 リモワ(RIMOWA)から、日本上陸35周年記念モデルが11月下旬から発売されています。  あまり大きな宣伝は行われていませんが、記念イベントには、多くの芸能人が招待されて賑やかだったようです。  雑誌等では ...すべて表示すべて表示

 アンリー・クイールのほぼ日手帳、色はボルドー  やっと2年3ヶ月が経過しました。  上が2年半使用後の現在  したが1年半使用後のもの(「汚いです。」と酷評を受けたもの)  俺的には、使用感が出てき ...すべて表示すべて表示

篠山紀信展写真力のグッズ

2014/9/2(火) 午前 7:11

 先々週、観てきました。  篠山紀信の写真の世界。  特に、期待はしていませんでした。  あまり、好きじゃないコマーシャルフォトというイメージしか自分にはありません。  結果、予想どおり ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事