熊野本宮より

熊野本宮の話題をお届けします。 HP http://www.hongu.jp/
平成29年3月11日()
良天の中世界遺産熊野本宮館主催
森上亜希子さんと歩く春の熊野古道「赤木越え」が開催されました
イメージ 1
出発セレモニー
イメージ 2

下は8歳〜上は82歳まで総勢107名
の幅広い年齢層の方々に参加していただきました
イメージ 3

セレモニーの最後は全員で森上さんと一緒にテニスのスマッシュポーズ
イメージ 4

1グループ約20名が5班に分かれてバスに乗り
スタート地点の発心門王子に出発します
イメージ 7


到着後、順番に記念撮影
イメージ 6

記念撮影が終わった順にウォーキング前の準備体操をして
イメージ 5

語り部さんを先頭に約6㎞先のゴール、「湯の峰温泉」目指して
さぁ出発
イメージ 8

イメージ 9

途中、和歌山放送のラジオ生中継があり森上さんが出演されました
イメージ 10

参加者の方と楽しそうにお話しされていました
イメージ 11

イメージ 30


尾根に向かって長い階段を登ります
イメージ 13

しばしの休憩
イメージ 12

尾根に着くと山の中とは違い明るく見晴らしもよく気持ちよかったです
イメージ 15


イメージ 14

その後、しばらく歩いて見つけた古道にある説明書きを
森上さん、真剣に読まれていました
イメージ 16

イメージ 31


やっと昼食休憩場所の「柿原茶屋跡」に到着
イメージ 18

静かな山の中で、皆様ご持参されたお弁当を食べ、
時折笑い声なども聞こえ和やかな昼食でした
イメージ 17

昼食休憩も終わり古道歩き再開
再開してから少しして、山の地形を生かしたストレッチ、山側に足をかけて足の裏を少し伸ばし3分程ストレッチするだけで怪我の予防にもなるそうです
ずっと歩いて来てからのこのストレッチメチャクチャ気持ちいいです
イメージ 19

赤木越最後の道標
語り部さんがゴールまでもう少しだと伝えてくれています
イメージ 20

終盤にも関わらず参加者様のこの笑顔
素敵で元気になりました
イメージ 21

ラストスパートずっと山を下って行くにつれ温泉のいい匂いが
イメージ 22

湯の峰温泉に到着
イメージ 23

到着後は『小栗判官』にゆかりのある「まかずの稲」と「力石」を見学
イメージ 24

イメージ 25

その後、最後の案内場所「湯峯王子」へ
イメージ 26

イメージ 27

湯峯王子少し下の広場で熊野本宮温泉郷「女将の会」の皆様が
温泉卵と温泉コーヒーのおもてなしをする為、待っていてくれました
美味しいゆで卵と美味しいコーヒーありがとうございました
イメージ 28

イメージ 29


今回もたくさんの方々にご参加いただき、また、天候にも恵まれ素晴らしいウォーキングイベントとなりました
森上亜希子様、参加者の皆様
お疲れ様でした
そして
ありがとうございました






この記事に

平成29年2月10日(金)
熊野本宮館北棟にて 2月10日(金)〜2月22日(水)
映画『溺れるナイフ』のパネル展を開催しております。

イメージ 1


本宮町内では、「旅館あづまや」さん、湯の峰温泉
つぼ湯周辺で撮影されました。映画の方でもぜひご確認ください。


イメージ 3



イメージ 2

ロケはオール和歌山県で敢行されました。
皆様 ぜひ熊野本宮館にお越しください。

お待ちしております。


この記事に

平成29年2月3日(火)
熊野本宮大社で「節分式」と「追儺式」が行われました
両側には青鬼赤鬼が!
イメージ 1

追儺式では「うぉー」と大きな雄叫びを上げながら
拝殿の回廊を回る鬼を追いかけて
神職さんや巫女さん達が豆をまきながら後を追いかけます
イメージ 2

迫力ある赤鬼
イメージ 3

両鬼ともなかなか手ごわく
皆さんが一斉に豆をまきましたが倒れません
でしたが!
九鬼宮司様が放った3本の弓矢で
鬼を見事追い払うことが出来ました
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

最後に餅投げをして終了しました
イメージ 6

今日は節分です
皆様のお家でも楽しく豆まきをして
たくさんの鬼を外に出して下さいね
そして、たくさんの福を家に呼び込んで下さい



この記事に

仙人風呂かるた大会

平成29年1月15日()
川湯温泉仙人風呂で『仙人風呂かるた大会』が行われました
仙人と平安衣装の行列から大会が始まりスタートしました
イメージ 1

まずは「小学生の部」から始まり、
前半4首、後半4首の計8首を読み競い合いました
イメージ 2

勢いよく飛び出し真剣な表情で沢山ある札の中の一字を探されていました
イメージ 3

小学生の部が終わるとすぐに『一般の部』が始まりました
こちらはやはり迫力が違います
イメージ 4

笛の音が聞こえると一斉にかるたに飛びついていました
大人の勢いで仙人風呂の湯船からは湯があふれ出て観戦のお客様の中には
足元が濡れてしまう人たちもちらほらと・・・
イメージ 5

一般の部は前半10首、後半10首の計20首で競いましたが
最後の5首は一般参加者全員でかるたを取り合いました
イメージ 6

イメージ 7

今年も様々でユニークな仮装をしてくれていました
(水戸黄門、白鳥、アラレちゃん、ミニオンズ、ウォーリーを探せ、
ふんどし姿、ペンギン、囚人など)
会場を大いに盛り上げてくれました
仮装してくださいました参加者様ありがとうございました


気温4度、雪もちらつくかなり厳しいコンディションの中、
参加者や観戦者の方々には場を盛り上げていただき、
事故なく無事にかるた大会終えることができました
皆様のご協力があったからこそだと思います

来年のご参加も心よりお待ちしております

来年も、怪我なく、楽しく、面白く、
素晴らしいかるた大会になるようスタッフ一同頑張ります

この記事に

川湯温泉十二薬師祭

平成29年1月12日(木)
川湯温泉で川湯十二薬師祭が行われました

イメージ 1

早朝からの張り子のつり上げ作業
イメージ 3


1月2日のブログで載せました熊野本宮観光協会作成の張り子の
正解は・・・
イメージ 2
中央付近にあります皆地傘です

川湯温泉に来られた際には
川湯温泉旅館、民宿様の自慢の張り子をぜひご覧ください

イメージ 4



この記事に

今月1月12日(木)は
川湯温泉で川湯十二薬師という例祭が行われます

川湯の十二薬師というのは、
古くから多くの人々の信仰を集めてきた川湯温泉の守護神。
1月12日に行われる例祭では、川に太い綱を渡し、
各戸から持ち寄った多種多様な自作の張り子を吊るして
無病息災を祈願するお祭りです

この画像は6年ほど前の川湯十二薬師の風景です
イメージ 1

イメージ 2

熊野本宮観光協会でも今年の十二薬師の張り子を制作中です
やっと10分の4ぐらい出来上がりました
イメージ 3

今年の張り子は
・・・です
正解は1月12日に発表します。お楽しみに

皆さんはこの張り子何に見えますか



この記事に

1日遅れましたが皆様
明けましておめでとうございます

本年も熊野本宮をよろしくお願いいたします

本日もたくさんの方々が
熊野本宮に来ていただいております
交通量も大変多くなっておりますので
事故などしないようお気を付けてお越しください

まだまだたくさんの方の
熊野へのお越しを心よりお待ちしております


この記事に

平成28年12月28日(水)
世界遺産熊野本宮館の『門松』が完成しました
今年の門松は通年の門松とは違います
 
  「以前は本宮町付近では、シイの木のカドマツをよく見かけることがあった。カドマツにシイの木を立てるのは、奥熊野一般の風習であって、以前はずいぶん大きな木が用いられたようである。まっすぐに伸びた枝ぶりのよいシイをカドマツにすれば、家が栄えるというようなことがいわれ、平素から山に入れば気を付けて物色しておいたという。カドマツはカドカザリともいわれ、門口にシイの木を二本立ててサカキを添え、それにしめ縄を引き渡している。そのしめ縄には、みかん、串柿、ユズリハ、それに稲穂を吊るしている。」
くまの文庫14『民俗』(熊野中辺路刊行会 1989.11)参照
イメージ 1


イメージ 2

ということから今年は昔の風習を大事にしようという
想いからこの門松を作成しました

初詣を熊野本宮大社でとお考えのお客様
ぜひ!世界遺産熊野本宮館にお立ち寄り頂き
『熊野本宮門松』をご覧ください

皆様のお越しを心よりお待ちしております

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事