ここから本文です
ハーレー&エストレヤ記

書庫全体表示

大河ドラマツーリング

昨年浜松の北部を走ると、各所で

見かけた「女城主 井伊直虎」の

のぼり旗。



最近でこそマスコミに良く登場するので

少しづつわかって来ましたが…最初…


「誰?」


「直虎って?」


私だけでは無かったはず。


その直虎縁のお寺「龍潭寺」に

お散歩ツーリングに行って来た

続きです。


イメージ 1


















江戸時代初期、小堀遠州により作られた

庭園だそうです。

イメージ 2

















一通り回った後は、又裏手から

駐車場に戻ります。






裏には井伊家の墓所が有ります。


イメージ 9


















































幼くして夫婦が約束され、それが叶わず

今こうして隣で永眠されているんですね〜

(´-`).。oO

イメージ 8






















さて、次は井伊谷城跡に行きます。


10分かから無いかな〜?

すぐ近くなんだけど駐車場が有るのか?

無いのか?わかりません。


なんで、入り口に停めました。

イメージ 3

















結構な坂を登り汗だく!

お城では坂は常識ですが…。



やっぱり領土が見渡せる所に

有るので景色は最高です。

イメージ 4


















浜名湖や浜松市の中心部まで

見えます。


イメージ 5













イメージ 6


















イメージ 7

















午後からはやる事満載だったんで

昼には帰りました。



大河ドラマは知名度の低さや

直虎自体の記録の少なさで視聴率を

取るのは難しのでは無いでしょうか?


しかし、TVの影響力は凄いもので

昨年行った時に比べ、龍潭寺には

大型バスで人が運ばれてます。

今週末には近くに資料館?

がオープンする様です。

どこも町おこしに必死ですね!


…では!


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事