三味三昧 笛三昧

津軽三味線・尺八・笛とバイク旅をこよなく愛するオヤジです。

全体表示

[ リスト ]


昨日は「JAとなみ野農業まつり」に出演してきました。
「中島美和子民謡ショー」の地方伴奏です。

今年は秋晴れの非常に良い天気に恵まれて、気持ちよい日になりました。
一昨年から3年続けての出演ですが、確か去年は小雨が降って寒かった記憶があります。
私以外の皆さんの平素の行いが良いからだと思います。
私は雨男なので、申し訳できません・・・。


この日の私は珍しく尺八・笛がメインでは無くて、三味線メインのお仕事。
津軽三味線は正寸と短棹、民謡の細棹、計3丁を持参しました。
三味線メインの仕事は久しぶりのような気がします。

まだ足の具合は心許なくて、何とかゆっくり歩けますが、重い三味線ケースを持っての移動はまず無理。
皆さんに「HELP!」の電話をして、手伝っていただきました。
もうしばらくこんな状態は続くと思います・・・皆さまご迷惑をおかけします。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


メニューは以下の通り。
本調子メドレーと山中節以外は三味線を弾かせていただきました。
ほとんど弾いたことが無い唄もあって、なかなかスリリングでしたが・・・(^^ゞ


・オープニング〜出船音頭
・津軽あいや節
・津軽じょんから節独奏
・外ヶ浜音頭
・津軽タント節
・本調子メドレー(花笠音頭〜ソーラン節〜真室川音頭)・・・尺八
・酒田甚句
・山中節〜山中鉄砲獅子踊り・・・尺八と笛
・津軽願人節
・麦屋節
・越中おわら節
・二上りメドレー(北海盆唄〜相馬盆唄〜九州炭坑節)
・アンコール〜道南口説


「出船音頭」は、当初、藤本流の楽譜で弾いていたのですが、オープニングとしてはちょっと迫力が足らないように感じたので、前日に加賀山流の三味線譜にチェンジ。
なかなか迫力があって繁盛で良かったです。

アンコールの道南口説は、事前に何回か合わせただけでしたが、なかなか良い感じでした。
今年9月に張ってもらった津軽三味線短棹の皮が非常に良い感じで、道南口説も含めてこの日の1尺7寸とか8寸の曲はすごく気持ちよく弾けました・・・三味線屋さんに感謝。。。


ステージ終了後は、近くのファミレスで反省会。
反省すべき点も多々ありましたが、楽しく1時間のステージを終了することができたという事で、良かったということにしておきましょう。

さて、一眠りした後、今日は富山市の某お寺さんへ我が津軽チーム+亀ヶ谷先生で向かいます。
既に明日の準備は万端、音響、三味線、その他の機材はFITに積むだけになっています。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事