ここから本文です
hayassiのブログ:棘棘で銹銹な時間
僕と知恵の輪とそして・・・創作釘PUZZLEかな?

書庫ようこそ最新記事です(8年目)

すべて表示

イメージ 1

  「S&S(1号)」「キャストS&S」「S&S(新6号)」


 難易度を下げる改良をした前回の6号には
 やっぱり
 納得できなくて
 低難度は1号にまかせて
 高難度を追求した別の6号を作った


     ○▽△○


   先・先 → 先・頭

    ↑     ↓

   頭・先 ← 頭・頭


 「キャストS&S」では目視による区別が出来なくて気付きにくいが
 釘の先端と頭部だと
 輪の組み合わせがはっきりしているから
 ループになっている経路を認識できる

 新6号では
 パーツ2個の曲げ位置は同じで角度だけを少し違えることで
 このループの何処か一ヶ所だけで外せるものに出来た

 出口が見付からないと
 そこをぐるぐると巡って捜すことになって
 5種類の関門通過が楽しめて

 『釘を削ったり切断したりの加工ではなく曲げだけで作る』

 という自分に課したルールで作れたのが嬉しくて

 大喜びした僕でした


     ○▽△○


 この新6号を実現する“閃き”は
 【知恵の輪の神様】
 からの
 プレゼントに違いないと感謝したのだけど・・・

 やはり「S&S」のSは「サタン」のことだった
 2個目は同じものが作れたのに
 その後で4個を同じ作り方をしたのに
 全滅だった
 一応出来上がるのだが
 どう調整しても一ヶ所が力負けするのを防げない

 
 【知恵の輪の悪魔】
 は
 神様を装って現れることでダメージを倍増させやがった〜




(悔しいので失敗品は1号に変えて“訳あり品”としてプレゼント用にしようと思う)


 

 

組釘「回回」の攻略状況を教えて下さい。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事