kuniponの手作り日記

まとまりのないブログですが、ゆっくり見ていって下さい

全体表示

[ リスト ]

 今日はとっても暖かかったです! 
 
 大規模修繕工事の足場が取れ、サンサンと太陽の光が入るようになった我が家。
 
 14時に仕事が終わって帰ってきたら、リビングは常夏状態で、しばらく窓を開けちゃいました!
 
 そんな中、今日は角型がま口を作りました!
 
 14時まで仕事だと、なかなか大きな物を作れないんです・・・・ そこで、がま口だと小さくので、カットする布も小さいし、ミシンで縫う部分も少しなので、短時間で作れちゃうんです!
 
 そこで手元にあった、8.5cmの角型がま口を使いました。
 
 このがま口には型紙が付いていなかったので、まずは型紙作りからイメージ 1
 
   コピー用紙に縦横十字の線を書きます。イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 作りたいがま口を置きます。
 
 縦の線が中心になりますので、ひねりの合わせの部分が真ん中に来るように起き、横の線にはがま口の下の部分が付くように画像の様に置いて下さいね!イメージ 3
 
 がま口の外側部分の輪郭をなぞります。
 
 ひねりの部分や底の丸っこい部分はまっすぐ書けないので、後で定規で修正して下さい!
 
 この時書くのは半分でいいですイメージ 4よ!
 
 下にさがる部分点Aから、斜めに線を引きます。
 
 この線の角度はお好みでいいのですが、角度が広いほど、横幅の広いがま口なります。
 
 これで大体30度位でしょうか〜
 
 斜めの線を引いたら、点Aに針を置き、点Bまでの長さをコンパスで円を書きます。
 
 そして斜めの線と交わった部分から、2〜3mm下に、点Cを取ります。 2〜3mm離す事で、がま口に取り付ける時に綺麗に付ける事ができますよ!  2,3mm長くしなくても大丈夫ですが、私は2,3mm多くとっていますが、それは作って頂いた時のお好みで調節てみてくださいね。イメージ 5
 
 
 点Cから点Dにまっすぐ線を降ろします。
 
 この長さががま口縦の長さになりますので、こちらもお好みで、ちなみ私は今回5cmにしました。
 
 点Dから点E,点Fは、底とマチの長さになります。
 
 ここは私は2cmにしましたので、マチ4cm幅になります。
 
 イメージ 6
 最後に、中心線で半分に折り曲げ、切り抜けば、型紙のでき上がりです!
 
 これを厚紙等に書き写してもらえれば、丈夫な型紙になりますよ!
 
 ちなみに私はこれを厚紙に量面テープで張り付けて、切り抜き型紙にしています!
 
 この作り方を覚えておくと、口金の幅が何cmでも対応できますよ!
 
 マチを付けなければペンタンコのがま口になりますよ!
 
 布をカットする時には、縫いしろを1cm取ってカットして下さいね!
 
 作り方等判らない時には、遠慮なく聞いて下さい!
 
で、この型紙で作ったのがこちらイメージ 8
 
 春らしく、お花のコットンリネンのの生地に合皮のお花のモチーフを付けてみました。
 
でも・・・の時期ですがちょっとっぽいですね・・・・
 
 でもまあ〜 和風な感じでがま口ともいい相性の生地だなあ〜と思ってはいます。イメージ 7
 
 
 横から見るとこんな感じです!
 
 この型紙の作り方だと簡単にマチが付けられますよ!
 
 今回は角型のがま口の型紙の作り方でしたがは丸型がま口、点Cの取り方が少し違いますが、まあ〜大体一緒の要領で作る事ができます。 丸型がま口の型紙の作り方も、おいおい載せますね!
 
 また点C以降は、いろんな形で作る事ができるので、皆さん、色々アレンジしてみて下さいね
 
とりあえず、後3つ分、生地をカットしてあるので、明日、仕事がお休みなので、3つ仕上げたいと思います。

この記事に

開く コメント(40) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(2) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事