久遠な日々

競馬予想と美味しいもの中心の徒然雑記

全体表示

[ リスト ]

欧風カレーづいているとはいえ、
さすがにそればかりだと飽きるので、
今回は欧風以外でちょっと趣向を変えられる珍しいカレーを。
だったらカレーから離れろというもっともな意見はこの際無視(笑)

伺ったのは神保町で上海蟹で有名な中華料理店の新世界菜館です。

上海蟹が一番有名なんですが、
密かに有名なメニューがここの特製カレーライス900円也。
わたしも久々の注文。

店内に入ると中途半端な時間だったので、
客はわたし以外には二組4人だけ。
後から数人入ってきましたが。

で、注文して待つこと数分。
まずはサラダが出てきました。

イメージ 1
ドレッシングがかかりすぎで見た目がイマイチだなあ、
なんて思いながら箸を付けたんですが、
このドレッシングが美味しかった!
これはかなり好み。
しかし、好みの味とはいえ、やはりかかりすぎだわ。
しょっぱかった(苦笑)

さらに待つことしばし。

イメージ 2
出てきたカレーがこちらです。
具沢山でライスも結構な量があります。
具は豚肉、人参、玉葱。どれもしっかり歯ごたえを残した仕上げ。
ライスには紅生姜。これは個人的にはいらないなあ。
ソースはあまり強いとろみはありません。
カレーの風味は強くなく、
中華のダシ(鶏かな)に具を入れて、
カレーで味付けて片栗でとろみを付けたって感じかな。
味自体はやっぱり中華風味を感じる優しい味。
辛さもあまり無いし、給食のカレーに中華風味を入れたみたいな。
ちょっとバテ気味でもいけるカレー。
半分くらい食べて温泉卵を割って食べてみる。
カレーソースに黄身が加わると、また違った味わいになって面白い。
普通に美味しいカレーです。

特にこれといった突出しているとは思えないが、
食べている内にはまってくる感じがある。
個人的にははまるまではいかないが、
これにはまる人がいるのも分かる味です。

写真の右上に見える中華スープ。
具は無いんですが、脂が表面に浮いていて常に熱々で楽しめます。
ベースがしっかりしているので結構美味しいスープです。
本当に熱々なので飲む時注意(笑)

あと、最初にお茶が出てくるんですが、
食事の途中でさらにコップに入った冷水が出てきます。
この冷水がコップごと冷やしてあったのかな。
キンキンに冷えていて美味しい水でした。
この暑い夏場には嬉しい心遣い。

ごちそうさまでした。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事