久遠な日々

競馬予想と美味しいもの中心の徒然雑記

全体表示

[ リスト ]

新宿タカシマヤの催事、
「ズームイン!! SUPER 全国うまいもの博」に行ってきました。
色々見たいというのもありましたが、
広告でちょっと気になるイートインがあったからです。

それがつゆ焼きそばと焼豚玉子飯。
あ、連食じゃないですよ(笑)
別々の日に食べました。
遅めのランチと仕事帰りに。

まずは青森県黒石名物?のつゆ焼きそば。
750円也。

焼きそばはちょっと時間がかかると言われました。
で、待つこと7,8分。

イメージ 1
石鍋に熱々で登場〜。
辛かったら割り出汁があるとのことでしたが、
特に味が濃いことも無く、最後までそのまま食べました。
まずはスープを一口。
おお、出汁にウスターソースだよ(笑)
とはいってもソースの味がそんなに濃いわけじゃないです。
その風味とスパイス感が意外に和風の出汁に合いますね。
この感じは結構好きです。
麺は厚みのある平麺ですが、コシはさすがにないですね。
まあ、焼きそば作ってつゆの中に入れてるんだから。
具は海老天、温泉玉子、天かす、ネギ、豚肉など。
正直海老天とか天かすは意味不明。
最初から焼きそばで油分入っていて、
蕎麦みたいに油分が徐々にコクを出すってわけでもないし、
このスープとかには合ってないと思う。

和風出汁とソースがなかなか合うことが分かったのは収穫。
美味しいか不味いかでいえば美味しいけど、
一回食べればもういいかな。

次は愛媛県今治名物?の焼豚玉子飯。
こちらは700円也。
こっちは目玉焼きを焼くだけだからか、
提供が早くてほんの1,2分。
テーブルの前に食べ方が書いてあったけど、
読んでいる最中にもう来た(笑)

イメージ 2
あ、これはずるいよね(笑)
もう目玉焼きの半熟加減とか、
見た感じから美味しそうだもん。
お皿にご飯、その上に焼き豚が載って、
さらに目玉焼きが二つ。半熟で。
後はタレがかかっているようです。
このタレはテーブルにも置いてあってかけ放題。

食べ方によると、まずは目玉焼きを一個崩し、
焼き豚とご飯と混ぜ混ぜして一気に食べる、と。
それに従って混ぜて一口。
お、これは(゚д゚)ウマー!
味はもう見た目通りというか予想通りなんだけど、
トロトロ半熟の黄身が焼き豚と絡むんだから、
美味しいのは間違いないわけですよ(笑)

ただ、見た印象と違うのは、それほど濃い味付けじゃないってとこ。
タレがもっとしょっぱかったり甘かったりするのかと思っていたら、
甘さも塩気もそんなに強くないんですよ。
タレだけだとちょっと弱い印象。
でも、黄身のコクと合わさると絶妙〜。

焼き豚は少々歯応えの残る仕上がりで、
とろける系のとは違います。
焼いた香りがタレと合わさると良い感じだけど、
この焼き豚自体の味は普通ですね。
これは玉子のコクとタレで食べさせる感じかなあ。

こってりしたイメージですが、
意外にさっぱり食べられて良いですね〜。
これは気に入りました。また食べたい。

ごちそうさまでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事