ここから本文です
アスパラ屋 あいの里自然農園
アスパラのおいしさの素を日々追求しています。おいしさの素・・・何だと思いますか?

書庫全体表示

 
イメージ 1
 
今シーズンの「早生こま」と「さとこま」・・・味見をしました。
今年の実は、思ったよりも実が小ぶりです。
すずなりにたくさん実ってはいるんだけど・・・。
 
イメージ 2
 
早生こま(右)は、実が丸いタイプで胎座増生部(たいざぞうせいぶ)(←ゼリー状の部分)が少なく酸味が少ない気がしました。
逆にさとこま(左)は、なつのこまに近い形で、酸味がありました。
 
クッキングトマト(調理用トマト)は、赤系トマトで外果皮や中果皮が肉厚でやや硬めです。
生食用のように生で食べることもできますが、生食のような汁が滴るジューシーさとはちょっと違います。
クッキングトマトは加熱すると、うまみとこくが増すため、100〜120度で煮込み、トマトジュースにするお客さんもいます。
生食用に比べ糖度は低いけど、自然の甘みがありサラリとしたジュースができあがる・・・と毎年収穫時期を楽しみにしている人も多いです。
あいの里自然農園では、畑で真っ赤なルビー色になるまで完熟させます。
収穫後、選別をしてゼリーを製造する工場に納品します。
黄色い花が満開・・・の次は、畑がルビー色に染まる・・・そんな景色を楽しみにしているところです。
 
まずは、味や姿の違い確認と言うことで・・・。
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事