黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

小原勝幸を容疑者とするこの事件は、言いようのない不正義な社会構造を見せつける事になった。遺作小説『神様でも間違う』完成。

容疑者・小原勝幸

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

勝幸、君は覚えてはいないだろうが、この写真は君のお母さんにとってとびきりの宝だ。

君は小原家に産まれた初めての子どもだった。
お母さんは初めての育児に奔走されつつ希望に満ちあふれていた。
都合でぼかしてはいるが
君なら、心豊かに微笑む優しい母親の顔が見えるはずだ。
イメージ 1


生まれながらのワルはいない。

イメージ 2

イメージ 3


でも、人はどこかで踏み外すこともある。
君も例外ではなかった。

私は君の過去のおおよそを調べた。
同級生や先輩、後輩、悪友たちが一様に言うのは、小さい頃の君はとても優しく内向的ながら弟たちのめんどうをよくみた。
ところが高校生になり1年を終える頃からいきなり様子が変わった―――


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



なぜなのかはわからない。でもお父さんが決定的な事を口にした。
高校卒業を目の前にしたとき、君は学校を辞めると言い出した。
父親はそれを阻止できなかった。
そして、君が初めて手にしたセルシオの経緯−−−

バカげてるとは思わないか!?
いまさら詮無いが、分不相応とはこの事だ。
人生を踏み外した責任は君にもある。



ところで小原勝幸!
君が生存しているならば、私は強く君に出頭を勧める。
警察が嫌なら私に連絡してくれても良い。090−3344−2205

このブログを見ている君ならわかるはずだ。
大多数の人が疑惑の捜査に気づきはじめ、懸賞金を懸けた警察庁の扱いを易々と認める人はいない。
そしてなにより現実から目を背けるマスコミへの不信と怒りは確実に膨らんでいる。

君が出頭したなら私はできるだけの事をする。
最大限弁護すると誓う。
君が佐藤梢さんを殺してはいないと確信しているからだ。

生存しているなら直ぐに姿を見せろ勝幸。
それが唯一、佐藤梢さんを連れ出した君にできる梢さんへの償いだ。
断腸の思いで写真を提供した母親への償いでもある。
イメージ 10


君に向けられた人々の声を聞け!

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事