天使とくるとの魔(真)法学校

天使が教えてくれた。人は誰でも魔(真)法使いになるために生まれてきた。

ご挨拶!

すべて表示

真実を求めて・・・2015

「天使とくるとの魔(真)法学校」と題したこのブログでは、神と人間と宇宙と霊界の関係を、少しでも解り易く伝えることができればと思い、はじめたものです。
 
このブログで触れるのは、通常なら目を背けたい人間の闇の部分です。人類始祖が過ちを犯したがゆえに、本来持ち合わせるようになるはずだった能力を手に入れることができず、宇宙の存在の中でただ一種・・・、心に欠陥を持つ生命体となってしまったのです。その原因を突き止め、修繕する方法を理解し、失われた能力を取り戻さない限り、人類の愛と平和は実を結ぶことはないのです。
 
人間では知りえない内容を、私に伝えてきたのは、回心した堕天使ルシファーでした。ルシファーが伝えてきた妄想としか思えない啓示の内容が、真実であることを証するかにように、神様と天使たちが雲や光や、生き物たちに働きかけ、目に見える形で現れ、私に画像を残させました。
 
ですから、このブログは神と天使たちとルシファーが、人類への愛を一心に寄せて作られたものだと言えるのです。できるなら、すべての記事を読んで下さればと思います。現在書き進めているのは「霊的飛躍のために」です。ビッグバーンから人類誕生までの経緯と、人類始祖の堕落の一部始終を掲載しています。
 
「天使とくるとの魔(真)法学校」は、2003年1月18日より、二年ほどにわたり書き続けた、霊性日記を出発点として構成されています。2004年2月から6月まで夜に啓示が与えられ、昼には空に雲で文字や形象が描かれ、啓示の内容が真実のものであることを、目に見えない存在は訴えてきました。
 
その締めくくりのように、2004年6月14日午前11時ころに、空に現れた雲の形象が次の画像です。
 
 
私は右の画像が神霊が顕現したものだと思い、また左の画像は、下方に妖精のような天使の姿があり、その上に湧き上がった雲は、天使の歓喜を表現したものだと思いました。ところが、このブログに訪問してくださる方々が、霊性を高めてくださったおかげか、天使ルシファーがこの雲の形象に密接に関わっていることが解ってきました。そこで、ルシファーの意思をまとめ、ユーチューブに動画としてアップしました。
 
「堕天使ルシファーからの警告」の書棚から見ていただけたらと思います。
 
内容は一般の常識を超えたものですから、どれだけの人に理解されるかわかりません。でも、明らかにしてほしいというルシファーの強烈な意思を感じるので、妄想男と言われても、貫き通していきたいと思っています。
 
 
 
              携帯の方はテキストリンクから         \¤\᡼\¸ 3
 
 
\¤\᡼\¸ 4  にほんブログ村          
 
  
 

その他の最新記事

すべて表示

2014年3月29日、秋田を出発し宮城県栗原市を経て、山形に帰る。 その時、峠で夕日が虹色の光を放っていた。かすかな虹色だが、ちょうど十年前には、鮮やかな虹色の夕日と出会っていた。 「神コン待ち62日目」 の記事で触れていたもの ...すべて表示すべて表示

神コン待ち504日目

2015/3/28(土) 午後 9:21

2014年3月27日、秋田市内を回る。静かに集中力がみなぎるのを待つ。                   携帯の方はテキストリンクから             人気ブ ...すべて表示すべて表示

2014年3月26日、山形を出発し、大崎市、登米市を回って、秋田へ・・・・。 「霊的飛躍のために」の書棚に「霊界と地上界の密接な関係」を書いたことによって、「精霊の願い」と題した私の体験を数日にわたって書いてしまった。それにも意 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事