OVER THE DORCUS

交換作業ぼちぼち進行中
菌糸待ちで交換は一時中断してます^ ^;

安心してくださいってより実は少〜し焦ってます!!


現在までに半分くらい交換終えていますが、30UPは出ていません(笑)


なので当然画像もありません(悲)


それでも我が家では年に1頭ほどしか出ない頭幅13UPが今年も出たので2本目にちょっとだけ期待しているところです。


ちょっとだけってのは13年度14年度と頭幅13UPの幼虫が出ましたが、体重を乗せられなかったり暴れさせて大幅減量で大きく羽化させる事が出来ていない事から、期待と裏腹に不安が大きいです。


今年は飼育数が少ないだけに月末の交換で期待出来る幼虫が1頭でも多く出るよう神様に祈っておきます。




と、私が激務に追われながらショボいブリードを展開しているうちにオオのギネスも更新したようで!!

先の話しですが、次回のギネスは89.6mm以上ですか??
86.6から87.1、そこから88で89.1。


このペースだと次90UP有り得ますよね^ ^;



飼育年数だけ伸ばさず、しっかりサイズも伸ばしていかないと、と心の底から強く想う就寝前のブログ更新でした ^ ^;





で、来期自己記録大幅更新を狙うために種親を補強しました。

イメージ 1



どちらもサイズ的にはほぼ一緒で84UPですが、どちらかが自ブリでどちらかが補強個体です^ ^



補強個体紹介はまた後日。






では、また^ ^ /
























この記事に

開く トラックバック(0)

あ、2本目交換

5月に出勤宣告で娘の小学校での初運動会に参加出来なかったのに続き、昨日は出勤宣告で息子の幼稚園初運動会(=人生初運動会)に参加出来なく、テンションダウンの私です(-_-;)

※上司はこの日運動会に参加しました。

録画担当の妻の妹に感謝です。

会社と上司にうんざりです。

帰宅後に見て、息子の頑張りとかわいさに感動しました^ ^







さて、全然更新もせず皆さんのブログを拝見させてもらうだけの日々でした。
皆さんすいませんm(__)m


交換も進めていますが、皆さん今年はデカい幼虫をUPされていてUP出来そうな幼虫も出ず悶々としています。。。




久し振りの更新なのでこれで勘弁してください。

イメージ 1



また小さいのをUPするかも知れませんが許してください(笑)




では^ ^;





この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

ウッディお披露目

さて、羽化していました我が家のウッディ。


先週末は掘り出しを我慢出来ましたが、日に日に収まっていく尻に辛抱たまらず本日掘っちゃいました(笑)





それでは早速、我が家で唯一羽化したウッディです\ ^ ^ /










イメージ 1






イメージ 2








ド完品に一安心。


まだ腹は赤いものの、羽も完全に綴じて尻も完全に収まっていました^ ^


まぁサイズは小さいですが、ウッディに関してはどうでも良しっ!!笑


暫定ですが75mm程度です。




通りすがりの妻が「何それ!小っさ!!」と一言。。。



オマエにはわかるまい。
この難関高額種の魅力を!!(-_☆)フフフ


まぁ高額とわかった時点でブッ飛ばされそうなのでわからなくて良しっ(-_-;)汗




羽化したてのピカピカの新成虫なので掘り出し撮影後すぐにケースに移し休眠してもらう事に。




ブリードは休眠明け来年の初夏あたりでしょうか。



難関なのは羽化させる事ではなく、ブリードですからね。

本番まで嫁探しと良質な材探しで準備を進めて、その時がくるのを楽しみに待ちたいと思いますv ^ ^ v



イメージ 3





この記事に

開く トラックバック(0)

管理不行き届きによりあまりにお粗末な結果で、備忘録とは言え今年は羽化個体をUPしていませんでした^ ^;


特大大型羽化どころか自己記録更新もならず・・・


そんな結果だったので、今年羽化した中から来期種候補として残したものをUPする事にします。







2014年1番
81.7mm(クマモンさん12KU-11)
50.4mm(masukoさん12年1番)

イメージ 1


イメージ 3


6/22
9/26  27.9g
12/21  30.6g

6月下旬羽化 82.1mm
頭幅 28.4mm






2014年1番
81.7mm(クマモンさん12KU-11)
50.4mm(masukoさん12年1番)

イメージ 2


イメージ 4


6/22
9/26  25.5g
12/29  27.9g

7月上旬羽化 82.2mm
頭幅27.3mm







ご覧のように大きくありませんが同ラインの兄弟2頭を候補として残しました。




この兄弟はサイズだけ見ればほぼ一緒なんですが、各部スペックがけっこう違います。

イメージ 5



画像では伝え難いんですが、82.2mmが親オスによく似ていて顎ストレート系で全体的にスラッと細身です。82台にしては細すぎる^ ^;?

一方、82.1mmは親オスには似ず、顎先も82.2mmに比べ内に入り、そしてガッシリな感じです。


サイズはほぼ同サイズですが体面積の多い82.1mmの方がやっぱり大きく見えます。

小2の甥っ子も「こっちの方(82.1mm)が大きいね!」と錯覚するほど(笑)

しかしサイズを伸ばすなら82.2mmのような全体的にスラッとした個体をメインに使った方が良いのでしょうけどね〜。

私はどうしても幅もある個体が好みで、チョネさんの昨年羽化85mm頭幅30UPの個体なんかはどストライクで最大の858より大興奮でした( ̄▽ ̄)w


話しが逸れましたが、今年羽化した中からのオス親候補のUPでした^ ^


種親確定ではありません!あくまで候補!



候補全てを種として使えれば1番良いのですが、我が家は10ライン、20ラインと多数のラインを組めないので来期までにじっくり考える事にします。


何より越冬させるのが下手くそな私なので(特にオス!)、まずは無事越冬させてやれるかが問題^ ^;




なので!!どの候補も無事越冬出来、どの候補が種当確個体になってもしっかり仕事してもらうために、成虫の管理も少〜し考えて管理したいと思います^ ^;























この記事に

開く トラックバック(0)

久留米2014年度終了

残念だった2014年度。

恥ずかしいので、視聴率(アクセス数)の低そうなこのお盆の時期のこの時間に、ひっそりこっそりUPしておこうと思います^ ^;



しかしこの残念な結果、種親を譲っていただいた元親様には申し訳ない気持ちでいっぱいです(T_T)



しかし、反省の意味も込めて簡単に結果だけ記録しておきます。




2014年度
1番
817(クマモンさん12KU-11) × 504(masukoさん12年1番)


75.0
77.5
78.0B(顎ズレ)
78.5
80.0
80.0
81.5B(少尻出)
82.1
82.2


49.0
50.5
51.0
54.0



4番
810(masukoさん12年1番) × 504(虎壱さん12年A7番)


69.0
76.0
78.0
79.0
79.0
79.5


45.0
48.5
49.0
50.0
51.0
51.0


5番
810(masukoさん12年1番) × 515(masukoさん12年3番)


72.5B(顎ズレ)
74.5
77.0
77.0B(羽パ)
78.5B(左足麻痺)


50.0
51.0
51.0
51.0
52.0


※2番、3番は諸事情により登録抹消。






自己記録更新はおろか、幼虫で★、蛹で★、羽化直前で★、不全も多目で私の管理が1番の原因であった事は明白です(-_-;)


他、菌糸リレーの失敗。2本目で強い菌糸を使ってみたり我ながら何したかったんだと思う今日この頃です。

あとは温度を低めで推移させ過ぎたかも知れません。


一昨年ちょっと調子が上向いて調子に乗りすぎましたね(反省)
挑戦とか冒険とかそんな格好良さげなもんではなく、ただただ調子に乗ったんだと思います。



2015年度は反省というか原点回帰です。初心です。



冒険無し、挑戦無し、正攻法です。


全く攻めないわけではないけど、静か〜にしたたか〜に大型を狙います(笑)






ではでは。











この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事