くずはアートギャラリースタッフブログ

くずはアートギャラリーの情報をお届けします

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2012年12月09日

←2012年12月8日 | 2012年12月10日→

全1ページ

[1]

 
 
12月7日(金)〜12月12日(水)まで開催の展覧会のご案内です。
 
 
 

 
 
 
【第1展示室】河村和治油彩画展
 
 
 
イメージ 1
イメージ 9
イメージ 18
 
画歴30年の河村和治さんの描く油彩画は、おもに風景。
 
河村さんが、海外へ出向き、撮影した写真やスケッチをもとに
 
帰国後、記憶の底で眠っていた印象をたよりにして、
 
実際に、目にした歴史的な建造物を、それこそタイルや石塊を
 
ひとつひとつから貼り合わせ、積み上げていくように制作するのが、
 
河村さんの制作スタイル。
 
今回、会場には、
 
ノートルダム寺院(フランス・パリ)、
 
聖ヤコブ教会(ドイツ南部)、
 
アドリア海沿岸・ドゥブロヴニク(クロアチア)、
 
万里の長城(中国・北京)
 
を描いた作品約42点が、
 
ご覧いただきます。
 
 
 
イメージ 19
イメージ 20
「クロアチア、ドゥブロヴニク遠望」(30号・2011年)
 
 
 
 
宮崎駿監督の「紅の豚」の舞台ですね。
 
「アドリア海の真珠」と謳われる、石造りの街並みの美しさは、
 
河村さんの絵筆を通して、その感動が伝ってきますね。
 
 
 
イメージ 2
イメージ 3
「憧れのヴェネチア」(10号・2010年)
 
 
水の都、ヴェネティアの運河の両岸にそびえる建物が、
 
映し出された水面の表現が反射鏡のように、
 
まばゆい光を放っています。
 
 
 
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
「白とピンクのバラ」(3号・2012)
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
↑ベレー帽がとても様になっている河村画伯。でも、なんとなく“大佐”という感じもします(笑)
 
 
 
河村さんは、
 
会期中、会場に常駐しておられます。
 
とてもユーモアたっぷりに、
 
海外での体験談をまじえながら、
 
制作秘話を語られるので、
 
より作品鑑賞が楽しめますよ。
 
 
 

 
 
 
【第2展示室】布花展〜とっておきの花々と出逢える日〜
 
 
 
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 
 
アートフラワーとは、
 
布でできた造花のこと。
 
製作プロセスとしては、
 
絹やビロードなどの布を、
 
花や葉のかたちに切り抜き、
 
コテをあてて整形し、
 
一枚一枚丁寧に造りあげていきます。
 
写真をみていただいても分かりますように、
 
生花と見間違うほどのリアルさ、
 
とても布地でできているとは、
 
思えません。
 
 
 
イメージ 8
イメージ 16
イメージ 17
↑ 会場で体験講習をする、主宰者の中川育子さん
 
 
 
 
布花といっても、
 
ブライダルブーケ、
 
ウェルカムボード、
 
コサージュ、
 
ギフトアレンジメントフラワーなど、
 
その用途によっても色々。
 
 
 
結婚式にクリスマス、
 
母の日に敬老の日、
 
お誕生日にもいいですね。
 
誰かにお祝いしたい時、
 
永遠に枯れることのない、
 
手づくりの花を
 
プレゼントされるときっと喜ばれると思います。
 
 
 
イメージ 10
イメージ 11
 
 
アートフラワー教室 イマージュ・Iアイ
サークル 花ぐるま 主宰 中川育子
 
TEL:072(858)4601 
大阪府枚方市津田元町2-59-8
 
 
 
 
 
(ブログ担当:TAIRA)

ぜひ、皆さまもお誘い合わせの上、同展へお越しください。
(開館時間  金曜〜火曜10:00〜18:00  水曜17:00閉館)
 
 
 
 
 
ギャラリーへのお問い合わせ:TEL&FAX 072-866-3490

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事