ここから本文です

書庫全体表示

 
                                 4月21日(木)野洲川へ小鮎釣りに出かけました。
 
 
                                   駐車場手前の桜も終わりました。

 
イメージ 1

 
 
 
                      8時過ぎに到着です。今日は駐車場に十数台の車が止まっています。
 
イメージ 2
 
 
 
                       流域部には釣り人がいません。魚道に56人釣り人が見えます。
 
イメージ 7
 
 
 
                            えん堤の上にも2人の人影が見えます。
 
イメージ 8
 
 
 
                                    魚道で釣っているのは常連さんです。
 
イメージ 9
 
 
 
             数匹ですが形のいいのが釣れていました。
            この数では流域部では釣れないと思い、転進することにしました。
 
イメージ 10イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                            大同川に来ました。モロコ釣りのメッカです。
 
イメージ 12
 
 
 
                  モロコ釣りで賑わっている場所を避けて、水管橋の下流で
                 釣ることにしました。先客が2人おられます。お1人の方は
                 顔見知りの方でした。
 
イメージ 13
 
 
 
                       9時過ぎから11時まで2時間頑張りましたがボウズです。
                      顔見知りの方は早朝からネバって8匹です。ここの小鮎は
                      小さいです。

 
イメージ 14

 
 
 
                                 顔見知りの方と一緒に場所を変わることにしました。
                                水路の流れ込みの所へ場所替えです。ここでお弁当タイムにしました。
 
イメージ 3
 
 
 
                  11時すぎから12時まで当たりなしです。顔見知りの方は、元の場所へ、
                  爺はここで撤収することにしました。
 
 
イメージ 4
 
 
 
                                    麦畑の中を、窓を開けてドライブです。
 
イメージ 5
 
 
 
                      桜の残っている、信長ゆかりの安土城跡でいっぷくして帰りました。
 
イメージ 6
 
 
             今年は遡上が遅いのか、不作なのか、爺の腕が鈍ったのか・・・・
             まだ始まったばかりですが、ちなみに
              昨年の421日は、2時間で21匹の釣果でした。
              一昨年の418日は、3時間で爺50匹、師匠200匹でした。
             その時の動画です。
 
                          
 
 
 
              もうすぐ連休に入ります。田んぼに水を取られて釣りが
              困難になってきます。現場に着いてがっかりしないように
              水位を調べて行きましょうね。
 
       今日の水位は、830分の時点で0.02mです。
                えん堤上流1kmの所に計測場所があります。
 
              爺の記憶では、−0.06mになると減水で釣りづらいです。
             また0.5m以上になると増水でポイント選びが大変です。
              野洲川の8日間のリアルタイムの水位はこちらです。

 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事