わがままOL衣食住日記

あっという間に冬?*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)?

全体表示

[ リスト ]

先日のDN-01試乗から,興奮冷めやらぬ今日この頃です。
イメージ 1

異形のフロントマスクは,普段オデッセイやR1200STに乗っている私には,すんなりと受け入れることが出来るデザインです。
ライトを点灯すると,これまた斬新なデザインに拍車がかかります。プロジェクターヘッドライトを搭載した贅沢なデザインです。あと10万円ほど追加すると,HIDライトに使用変更可能です。
イメージ 2

やはり,今までのAT車との大きな違いは,タンクを膝で抱え込んだニーグリップが出来ることではないでしょうか?ボディカラーが白と言うこともあって,若干膨張して大きく見える感じがしますが,一旦走り出してしまえば全然気になりません。
イメージ 3

左ハンドルには,クラッチレバー,またはAT車の前後輪同時ブレーキレバーがありません。信号などの停車時には,クセで左手がレバーを握ろうとしてしまい,空を切ります。
イメージ 4

右のステップです。ステップがこの位置にあるので,アメリカンスタイルでの乗車です。この乗車姿勢に慣れていないので,なかなかフットブレーキをかけることが出来ません。右ハンドルの前後輪同時ブレーキレバーだけで試乗しました。
イメージ 5

左のステップです。何度も言いますが,アメリカンの乗車姿勢に慣れていないので,やっぱり違和感があります。
イメージ 6

このエンブレムがカッチョ良いんですヾ(@^▽^@)ノなんでも,今年から投入されるニューモデルにはこのエンブレムが付いているそうです。今まではステッカーだったのですが,このエンブレムでちょっと高級感UPです。
イメージ 7

リアシートも広く,タンデムも楽そうです。タンデマーにとっても,かなりストレスが少ないのではないでしょうか?
イメージ 8

驚いたのはリアタイヤの太さです。これはかなり太いですよ!前130/70 ZR17 M/C(62W),後190/50 M/C(73W)です。リアタイヤが太いので,ちょっとした道路のワダチにタイヤが取られることがあります。これはタイヤが太いので仕方が無いですね。しかし,DN-01は重心が低いので,とても車体が安定していてコケる感覚はほとんどありません。VTR1000Fの時はコケそうでビビリました。
イメージ 9

店内には,ボディカラーブラックが展示してありました。これまたイメージが変わりますね〜!渋い!
他にボディカラーは,キャンディーグローリーレッドとパールアメジストパープルがあります。
紫が大好きな私は,迷わずパープルかな…(@´艸`)
イメージ 10

今回試乗でお世話になったホンダドリーム福岡西店さんです。

DN-01主要諸元
●全長(m)2.320 ●全幅(m)0.835 ●全高(m)1.115 ●車距(m)1.610 ●最低地上高(m)0.130 ●シート高(m)0.690 ●車両重量269kg ●エンジン種類 水冷4ストロークOHC 4バルブV型2気筒 ●排気量680CC ●燃料タンク容量15ℓ

(撮影機材 RICOH GR DIGITAL/Caplio GX100)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事