ターンアウトスイッチ

踏切好きな人のBVE公開所です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

変電所前踏切

 この踏切は、実はこのブログでも(踏切のカテゴリではないが)何度か登場している。ネタ切れか!というわけじゃないので念のため。
 場所は阪急京都本線の洛西口〜東向日間である。

イメージ 1

 久しぶりに踏切に来たら違和感。おや、また警報機の位置が変わっているではないか。それだけなら特にネタではなかったのだが…。


イメージ 2

 あれ、遮断機が。



イメージ 3

 反対側に回ってみるとよくわかった。片遮断から両遮断になったようである。どうやら拡幅するらしい。



イメージ 4

 だが今は踏切幅はそのままなので、左右の遮断機に対してデッドスペースが発生している。



イメージ 5

 ここの部分は近いうちに踏切道も拡幅されるだろうから、今だけの珍風景となりそうだ。




イメージ 6

 こちら側も少し拡幅するようで、新しい柵が出来ている。非常ボタンも移設ではなく撤去&新設のようだ。




イメージ 7

 こうしてみると元の道路幅の1.5倍くらいにはなりそうだ。奥の様子からして、道路も拡幅するっぽい。
 あと、右側の遮断機だけ、明らかに流用されている。唯一の生き証人(?)か。


イメージ 8

 河原町(洛西口)方面。高架化に伴う仮線があった痕跡はほとんど無くなってしまった。




イメージ 9

 梅田(東向日)方面。このブログでは何度も出ている光景である。3D障検の足元にも踏切と同じタイプの囲い柵がある。



イメージ 10

 東方向を望む。こちらの道路はまだ特に手を加えられていない。



イメージ 11

 やたら多い注意書き。この踏切は近くの学校の通学路にもなっているので、拡幅されるものと思われる。交通量からすると、単に歩道を付けるだけかもしれない。



イメージ 12

 踏切から梅田方面へ向かう電車が撮影できたが、現在は架線柱が張り出しているのでこの構図は不可能になった(少し前の写真のため、右に仮線線路がチラッと写っている)。




ここで突然、再掲写真で過去を遡ってみる。


イメージ 13

 2010年7月の同踏切。まだ仮線工事が始まったところで、新しい全方向警報機が右側に準備されているが、元の警報機がまだ残っている。昔からこの幅の片遮断踏切であった。


イメージ 14

 こちらは2010年12月頃の様子。下り線が仮線になって、少し踏切長が長くなったころの写真。東側の従来の警報機は撤去され、全方向が稼働している一方、こちらの西側はそのまま使われている。



イメージ 15

 上下とも仮線になった2013年10月頃。西側警報機もLED化されてしまった。上下線が高架になっても、警報機の入れ替わりはあってもほぼこの状態が長く続いた。

 そして現在…(冒頭に戻る)。

この記事に

開く コメント(2)

BVE近況報告(2016年12月)

 あっという間に2016年が終わってしまいました。ここ最近の休日はひたすらデータ弄り&取材に没頭しておりまして、お陰様でリニューアルデータも着々と進行しております。取りまとめをしていただいております、すずはる様をはじめ、多くの方に協力いただき、誠にありがとうございます。特にすずはる様には、私の個人的な要望もお応えいただいており、大変感謝しております。

 とりあえず、今年の振り返りというわけではないですが、現在までのBVEのSSを数枚載せます。
 
イメージ 1

 烏丸駅。見た感じ大きな変化はありませんが、細かいところがちらほら変わっています。駅番号とか案内板とか。
 そのほか、大宮では改札が新設されたほか、西院でも改札の新設工事が行われており、地下線でもちょくちょく更新点が出ております。今回のリニューアル版BVEは基本的に2016年3月頃をモチーフにしているため、もうすでに現状と異なるところがあったりしますが(汗)

イメージ 2

 2016年3月に洛西口が上下とも高架化され、遂に完全なる高架駅になりました。旧駅時代・仮駅時代ともBVEで再現したことのある自分にとっては感慨深いものがあります。昔高架駅を勝手に予想して再現してみたのは黒歴史w(ブログにまだ記事が残(ry

イメージ 3

 西山天王山駅は完成して早3年。現在公開中のデータはまだ工事中のため、月日の流れを感じさせます。遅くなってごめんなさい。
 摂津市同様、下り勾配上に駅があるので、停車はちょっと難しいです。大山崎ほどではありませんが。
 駅自体も何回か利用しましたが、それなりに利用客もあるようなので、とりあえずは安心です。長岡天神〜高槻市間の棒線駅が増えたのはダイヤ作成者には悩ましいところでしょうが…。

イメージ 4

 淡路駅周辺は現在進行形で工事しています。千里線に至っては仮線があちこちに作られ、現在のデータの面影は無くなっているところもあります。例によってBVEでは3月当時の状態で再現しています。次にもし更新があれば、またどこかの線形が変わっていたりするのか…?

イメージ 5

 元のホームがかなり削られ、ほぼ仮駅になった崇禅寺駅。地下道は廃止されたので、かつての洛西口のように上下線別改札になっています。すぐ横で高架橋脚も見え始めており、高架完成が待ち遠しいところです。

 とりま5枚SSを出しました。京都本線はこんな感じの仕上がりになる予定です。これに加え、すずはる様ほか協力者の方により、対向列車などを設定していただいており、賑やかなデータになりそうです。まだデータは調整中のため、来年以降の公開になるとのことですが、またよろしくお願いいたします。
 なお、何度か予告していますが、弊ブログで公開中のBVE2データについては、突然公開停止になることがあります。特にリニューアルデータとは互換性が無いので、ややこしくなるために公開停止にする可能性が高いです。ご了承願います。



 以下の5枚のSSはまだ私の方で製作途上のデータです。京都線のように高架化工事区間などは無いものの、取材すると色々変わっててびっくりしました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

それでは、今年はこれくらいで失礼します。よいお年を。

この記事に

開く コメント(5)

離宮道踏切

イメージ 1

 山陽電鉄月見山〜須磨寺間にある踏切。名前の通り須磨離宮公園に続く県道の踏切で、交通量も多い。また、周囲は歩道と車道との間に松が植えられており、完全に仕切られている。

イメージ 2

 そんなわけでこの踏切も車道と歩道とが別々の遮断機になっている。それはいいのだが…。


イメージ 3

 なぜか歩道の遮断機はこんなに斜めになっている。そんなにわざわざ「ハ」の字型にしなくても、歩道に垂直にしても良い気がする。


イメージ 4

 こちらは反対側の様子。遮断機はたくさんあるが、警報機は各1基のみのシンプル構成。


イメージ 5

 こちらも斜めっている。せっかくだし歩道側は全部斜めに配置しちゃおうか、ということなのか?


イメージ 6

 こんな感じ。写真まで斜めってしまった(←関係ない)。
 よく見ると歩道の遮断機はヒラヒラがあるが、車道のそれには無い。


イメージ 7

 須磨寺(山陽姫路)方面を望む。周囲は住宅地を抜けるカーブが多い場所だが、この踏切前後はわずかな直線区間になっている。


イメージ 8

 こちらは月見山(西代)方面。奥で左へカーブすると月見山駅になる。

 ところで、線路左側に通路のようなものがあるのだが、まさか…。


イメージ 9

 あああ!なるほど!!


イメージ 10

 この通路は何軒かの住宅に続くれっきとした「道」であり、ここの住人の方は線路脇から踏切に抜けて出入りするようだ(他にも抜け道はあると思うが探索はしていない)。
 障検の立っている位置もすごい。どこが境界になるんだろうか。


イメージ 11

 通路から踏切を望む。肩身が狭い。


イメージ 12

 これは確かに遮断機が斜めでないと出られない。
 ちなみに通路があるのはここだけで、他の3か所には隠し通路は無い。ただ遮断機が斜めっているだけである。


イメージ 13

 しかし電車通過中にこの通路を通るのは怖い。スピードが出ていないとはいえかなりの迫力である。


イメージ 14

 踏切付近から撮影した普通列車。住宅に挟まれているので順光時間はかなり限定された場所ではある。

この記事に

開く コメント(0)

 細々と公開しておりました「BVE2版の阪急各線データ」ですが、公開ページを変更しました。理由はGoogleドライブが不安定でリンク切れが起きやすいことと、今後の公開継続状況を勘案した結果です。
 ページや公開方法は変わりましたが、内容は全く変わっていませんので、すでにデータをお持ちの方はダウンロードしていただく必要はありません。
 データは今回より、放送や車両データもまとめたZIP形式で配布しています。少し容量がありますが、ご了承下さい。

 今後のBVE状況ですが、すでにBVE5が主流になっている現在において、拙作のBVE2もダウンロード数が減っており、なおかつ自分のPCでもそろそろサポート自体が難しくなってきたため、この新設ページにまとめたBVE2版の各線データは状況に応じて公開を終了する可能性があります。公開終了は予告なくするため、その際はご了承願います。要は、「日本海」や「きたぐに」が臨時化されていった状況に近いかと…。
 なお、公開が終了したデータについては、原則として再公開は致しません。

 現在BVE5版において、すずはる様をはじめ多くの方にデータを製作・改良いただいております。自分の方も京都本線よりデータのリニューアルに着手しており、現在のデータよりももう少し現況に踏み込んだデータにするべく、調整中です。この5版については、弊ブログでの公開は予定しておりません(近況や裏話などは載せるかもしれません)。
 リニューアル後のデータの2版については、公開しようか考えているところです。リニューアルには多くの「BVE5でしか出来ない要素」が入っているため、公開するにしてもそれらの要素を削った簡易なデータで、L53が製作に携わった部分だけの改良データになると思われます。いずれにしても検討中ですが、現在のような複数のダイヤを公開することはまず無いでしょう。

 また何かありましたらブログにて発表させていただきます。よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

◆こちらではBVE2版の阪急各線を公開しております。
◆すべてBVE2のみに対応してます。BVE5には対応していません。変換後の処理も保証できません。
◆データは全てZIP形式となっております。解凍すると「Railway」「Train」のフォルダが出てくるので、BVE2のインストール場所に入れてください(通常Program Files\BVE\の中になります)。
◆ここにあるデータは予告なく公開終了することがあります。公開終了していないのにダウンロードできない場合はお知らせ願います。
◆各ダウンロードボタンに書かれている容量は[圧縮後/圧縮前]の数値です。



イメージ 1

[78.9MB/32.6MB]
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
特急14015列車(河原町→梅田)のObject・Route・Soundデータ
◆9300系8両編成Trainデータ

[197.0MB/113.0MB]
※京都本線基本データを入れたうえで上書きしてください。
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
◆下記4ダイヤのObject・Route・Soundデータ
 ・準急12037列車(河原町→梅田)
 ・普通1441列車(高槻市→梅田)
 ・快速特急151列車(河原町→梅田)
 ・快速6111列車(桂→梅田)
◆7300系8両編成(未更新仕様)Trainデータ
◆6300系6両編成(京とれいん仕様)Trainデータ



イメージ 2

[27.8MB/11.6MB]
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
普通1581列車(嵐山→桂)のObject・Route・Soundデータ
◆6300系4両編成(嵐山線仕様)Trainデータ

[39.4MB/23.1MB]
※京都本線・嵐山線基本データを入れたうえで上書きしてください。
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
直通特急K175列車(嵐山→十三)のObject・Route・Soundデータ
◆7000系6両編成Trainデータ



イメージ 3

[65.0MB/31.6MB]
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
普通1155列車(北千里→天神橋筋六丁目)のObject・Route・Soundデータ
◆7300系8両編成(7320Fリニューアル仕様)Trainデータ

[59.5MB/31.9MB]
※京都本線・千里線基本データを入れたうえで上書きしてください。
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
◆下記2ダイヤのObject・Route・Soundデータ
 ・普通1171列車(北千里→梅田)
 ・普通1023列車(高槻市→天神橋筋六丁目)




[104.0MB/51.8MB]
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
◆下記2ダイヤのObject・Route・Soundデータ
 ・特急K1104A列車(新開地→梅田)
 ・普通1026列車(三宮→梅田)
◆7000系8両編成(未更新仕様)Trainデータ



イメージ 5

[54.5MB/27.3MB]
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
◆下記2ダイヤのObject・Route・Soundデータ
 ・普通1074列車(宝塚→西宮北口)
 ・普通10076列車(西宮北口→今津)
◆6000系6両編成(今津北線仕様)Trainデータ
◆6000系3両編成(今津南線・甲陽線仕様)Trainデータ

[13.8MB/7.8MB]
※神戸本線・今津線基本データを入れたうえで上書きしてください。
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
準急3772列車(宝塚→梅田)のObject・Route・Soundデータ



イメージ 6

[22.0MB/9.6MB]
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
普通14057列車(夙川→甲陽園)のObject・Route・Soundデータ
◆6000系3両編成(今津南線・甲陽線仕様)Trainデータ



イメージ 7

[21.7MB/10.6MB]
<再現時期>
2012年11月下旬
<最終更新日>
2012/12/30
<内容>
普通13022列車(伊丹→塚口)のObject・Route・Soundデータ
◆3100系4両編成Trainデータ



イメージ 8

[85.7MB/41.3MB]
<再現時期>
2012年8月下旬
<最終更新日>
2012/11/3
<内容>
◆下記2ダイヤのObject・Route・Soundデータ
 ・急行1200列車(宝塚→梅田)
 ・普通1350列車(雲雀丘花屋敷→梅田)
◆6000系8両編成Trainデータ



イメージ 9

[29.5MB/15.2MB]
<再現時期>
2012年8月下旬
<最終更新日>
2012/11/3
<内容>
普通1168列車(箕面→石橋)のObject・Route・Soundデータ
◆3000系4両編成Trainデータ

[25.1MB/10.6MB]
※宝塚本線・箕面線基本データを入れたうえで上書きしてください。
<再現時期>
2012年8月下旬
<最終更新日>
2012/11/3
<内容>
通勤準急3782列車(箕面→梅田)のObject・Route・Soundデータ



<標識解説>
京都本線・嵐山線・千里線こちら
神戸本線・今津線・甲陽線・伊丹線こちら
宝塚本線・箕面線こちら
  
 <運転解説>
京都本線・嵐山線・千里線こちら
神戸本線・今津線・甲陽線・伊丹線こちら
宝塚本線・箕面線こちら
  
 <運転解説(各列車個別)およびスタフ画像>
京都本線・嵐山線・千里線こちら
神戸本線・今津線・甲陽線・伊丹線こちら
宝塚本線・箕面線こちら
 
 <Q&A>
その1(各路線関連)はこちら。 
その2(ダウンロード関連)はこちら
  
<動作環境>
  以下の環境で正常に動作することを確認しています。
 OS:Windows XP Home Edition SP3
 CPU:Intel(R) Core(TM)2 CPU  6600 @ 2.40GHz (2 CPUs)
 メモリ:2GB
 GPU:NVIDIA Geforce 8600 GT
 
<製作協力>
 【suzukams000様】
車両オブジェクトの原作を製作していただきました。suzukams000様に著作権があります。
 【西国様】 
TrainファイルおよびSoundファイルを製作していただきました。西国様に著作権があります。
【北桜助役様】
製作にあたって適正なアドバイスをいただきました。
【mackoy様】
BVEの基本ストラクチャを参照している箇所があります。
【狩野孝弘様】
カーブストラクチャの製作に「金太郎飴」を使用させていただきました。 
 
皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。
 
<お問い合わせ>
  なにかご意見などがあればコメント欄か、メール(l53_fmkr☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください))でお願いします。

この記事に

開く コメント(2)

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事