ターンアウトスイッチ

踏切好きな人のBVE公開所です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

BVE近況報告(2016年4月)

 今回の近況報告はSSのみとさせていただきます。

 いろいろ更新したいところが多いのです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

狭山線西所沢1号踏切

イメージ 1

 名称の通り、西武狭山線の西所沢駅に隣接する踏切である。西所沢駅は本線である池袋線から支線の狭山線が分岐する形態をとっており、池袋線にも「西所沢1号踏切」が存在する。


イメージ 2

 右側の警報機が妙な位置に立っている。


イメージ 3

 その警報機の場所に行ってみた。ここも狭いが道がある。つまり、この踏切はY字踏切というわけである。


イメージ 4

 個人宅の塀によって仕切られている感じであるが、踏切が閉まっているときはあの細い路地に行くことはできない。
 西武のY字踏切というと、有名なのは池袋線の「池袋5号踏切」であるが、短い支線にもこういった踏切があったりする。


イメージ 5

 先端の処理が気になる。故意に曲げたのか?
 余談だが、西武の踏切は、遮断棒の長さがきっちりしているイメージがあり、両遮断の棒が降りた時の双方のクリアランスが少ない感じがする。あと、西武の踏切警報機の柱は細い気がする。


イメージ 6

 反対側の様子も少しY字っぽい。正面の駐車場の塀がもう2mくらい手前まであれば、世にも珍しいX字踏切になりえたのかもしれない。
 さりげなく遮断機装置の向きも左右で違う。


イメージ 7

 狭山線は単線である。こちらは西武球場前方面。


イメージ 8

 こちらが西所沢(池袋)方面。すぐ近くに駅がある。


イメージ 9

 踏切の南側より。停止線の線の長さがまちまちなのが面白い。こうしてみるとY字踏切というより「トの字」に近い。
 奥に前述した「池袋線西所沢1号踏切」がある。

イメージ 10

 すぐ横の脇道より。警報機はむこうの路地のやつを見ろということだろう。
 これだけ複雑な形の踏切にもかかわらず、警報機の数は必要最小限である。


イメージ 11

 西所沢を発車する狭山線電車。池袋線との直通も多いが、普段の線内運用は新2000系4両編成が担当する。



この記事に

開く コメント(0)

BVE近況報告(2016年3月)

 改めまして、みなさま烏丸線のダウンロード、ありがとうございます。何か本当に久しぶりにBVEを編集した気がしますが、お楽しい頂ければ幸いです。

 さて、これも久しぶりの近況報告になりますが、今現在阪急のデータを弄っております。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


 阪急も長らく更新しておりませんでしたが、そうしているうちに遂に全路線が旧ダイヤになってしまいました。すずはる様のページにてBVE5版が色々公開されており、ダイヤ以外が日に日にパワーアップしているので何か申し訳ない気分になっております。
 とりあえず、順番的には阪急京都本線の方から更新を進めております。BVE2時代と比べ、BVE5になってパソコン性能も向上しており、すずはる様の5版はさらに画像の軽量化をしていただいているので、今のデータよりももう少し自分の再現したいものを増やしたいと考えております。なので、上のSSとはまた違った風景になるかもしれません。

 烏丸線更新の時にも書きましたが、以後弊ブログでは阪急線の更新版の配布はしないつもりです。ここのところ色んな方に協力をいただいているので、私もそれに応えるよう頑張りたいと思っております。

 まず第一目標は、京都本線のリニューアルからです。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


 ようやく公開することができましたが、基本的にBVE2の変換ものと思っていただければ結構です。あまり多様な機能は使っていませんのでご了承ください。てか8年ぶり???

 それでも主な更新箇所を挙げます。
◆ホームドアの追加。…烏丸御池・四条・京都にてホームドアを追加しました。この3駅は停止位置を±1mとしています。また、関連してダイヤに少しゆとりが出来ました。
◆竹田電留線への延長。…特に意味はないですが、引き上げ線に入れるようになりました。あまり細かいツッコミは勘弁…(^^;
◆放送の更新。…2015年12月当時の放送を新規収録し、差し替えております。
◆運転車両の追加。…近鉄3200系(coffee & sleep様製作)に対応したダイヤを追加しました(後述)。弊ブログ作の10系データはBVE2の変換でしかないので、是非3200系をお試しください。

<製作協力について>

 ReadMeや公開ページにも書きましたが、本データは多くの皆様の協力のもと、公開できる運びになりました。
特にお世話になった二方を紹介します。

◆すずはる様:ブログ
 拙作の阪急線をBVE5対応化していただいた方です。このたびBVE5対応にあたり、各種データの製作協力やアドバイスをいただきました。
◆coffee & sleep様:ブログ
 近鉄3200系を指定車両として使うことを許諾いただきました。このデータはcoffee & sleep様許可のもと、本パッケージにて二次配布しております(本パッケージのデータで近鉄奈良線は運転できません)。
 二次配布の理由は、更新の行き違いを防ぐためと、ダウンロード・インストールにユーザー側の操作を少なくするためです。

 このほかにも、3200系製作に携われた方をはじめ、多くの方の協力を頂いております。この場を借りて御礼申し上げます。

<その他・阪急線について>

 烏丸線に関しては、現時点でこれ以上の更新は考えておりません(近鉄線直通も含む)。

 阪急線については、本日をもって「全線ダイヤ拡充パック」の公開を終了しました。まだエラーがいくつか残ったままでしたが、更新時間も取れず、BVE2のユーザー人口も減っていることから、公開終了の運びとなりました。
楽しんでいただいた方には御礼申し上げます。
 また、現在残っているBVE阪急各線およびBVE2版の烏丸線も、いずれは公開を終了します。今現在、阪急線はすずはる様のページにてBVE5版が公開されていますが、今後はそちらへの製作協力という立場で続けていくつもりです。阪急も洛西口が高架化されたりしているので、そろそろ更新時かなと思っています(いずれSSなどをブログに載せたりすると思います)。
 その前にブログの記事を色々整理したい…。

 ともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

 このデータは多くの皆様のご協力により製作・公開しています。本文またはReadMeをお読みください。。

 [圧縮後の容量/圧縮前の容量]です。ネット環境によりダウンロードに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

[87.4MB/115MB]
京都市営地下鉄烏丸線「国際会館→竹田」のシナリオファイルが入っています。
放送および運転車両(10系および3200系)も全て同梱しています。
 
<ダウンロードについて>
 運転にはmackoy様製作のBVE5.6が完全にインストールされていることが必要です。

 ダウンロードされたら、ZIPフォルダを解凍し、BVEのScenariosフォルダに入れてください。
「Scenarios」フォルダの中にに「L53」フォルダと、「京都市営地下鉄烏丸線 - 竹田行き145列車.txt」ファイル・「京都市営地下鉄烏丸線 - 竹田行き149列車.txt」ファイルの計3点が配置されていれば運転できます。


<公開データ>
イメージ 2

◆竹田行き145列車【国際会館→竹田】…地下鉄10系車両で運転。








イメージ 3

◆竹田行き149列車【国際会館→竹田】…近鉄3200系車両で運転。








※どちらのダイヤも使用車両以外、ほとんど違いはありません。
※再現時期は、2015年12月下旬です。

<標識・運転方法など>
こちらへどうぞ。

<スクリーンショット>
こちらへどうぞ。

<更新履歴>
・2008/5/29 BVE2版新規公開
・2016/3/13 BVE5対応版公開

<製作協力・借用データ等>
本データは以下の皆様の協力のもと、製作・配布しております。この場を持ちまして御礼申し上げます。

烏丸線はBVE2版の変換データが基本になっているため、BVE2版での借用データがそのまま入っています。
◆mackoy様・・・BVE2版基本ストラクチャを参照している箇所があります。
◆狩野孝弘様・・・カーブレール等の製作に「金太郎飴」を使用しています。

また、烏丸線のBVE5版配布に当たり、以下の方の協力をいただいています。
◆ノ付様・・・ATCの再現に当たり、「汎用ATSプラグイン」を使用させていただいております。
◆西国様・・・放送・サウンド関係を新規収録していただきました。
◆すずはる様・・・BVE5対応のための各種データの製作協力・アドバイスをいただきました。
◆coffee & sleep様・・・近鉄3200系を指定車両として使うことを許諾いただきました。許可のもと、本パッケージにて二次配布しております。合わせて、3200系製作に携われた方にも御礼申し上げます。


<BVE2版のデータ>
BVE2版のデータは2008年新規公開したものと同一で、更新していません。
以下にリンクは残っていますが、近い将来に公開停止する予定です。ご了承ください。


<お問い合わせ>
 基本的に本データに関するお問い合わせはL53(l53_fmkr☆yahoo.co.jp)へお願いします(いずれも☆を@に変えてください)。ブログのコメント欄でもOKです。

この記事に

開く コメント(0)

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事