MOアイス(マスクオブアイス)ブログ

lblackiraice@yahoo.co.jp 自分個人への連絡はこちらへ。多忙のため不定期更新

全体表示

[ リスト ]

この方法は初期シードを合わせて乱数調整する方法と違って、
完全な個体値は狙えませんが、そこそこの高個体値が狙え、
タイミング合わせが必要なく誰でも簡単にでき、時間もずらす必要が無いのが利点です。

ツールのリンクが間違ってたんで修正しました。


■準備するもの

http://saki2ch.web.fc2.com/calcpid.zip
ツールの旧calcpid(新calcpidはこの機能が無いので無理

・甘い蜜
・手持ちポケモン4体(狙いたいヒードランと同じ性格のシンクロケーシィ込みで)
・ゴールドスプレー
・タウリン系各種2個ずつ




■方法

まずはヒードランの出る穴の入口の前でゴールドスプレー使ってからレポートを書いてリセットします。
そして電源を付けたら、即、甘い蜜を使って野生ポケモンを捕まえて個体値を調べます。
捕まえたらヒードランのいる部屋に入ってしまって下さい。
個体値は、薬を使う前と2個ずつ使った後を見比べることで確定させることが出来ます。
その個体値をcalcpidのリスト1に入力します。







イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

野生ポケを捕まえて個体値確定させて入力しました。ここで計算を押します。
個体値が完全に確定出来ない場合は、全てのパターンを試してみます。
初期シードが出る個体値が正しいです。









イメージ 4

初期シードが特定されました。
これにもし候補が2つ出た場合、
捕まえたポケモンの特性が1か2であるか、性格値が126以上であるか以下であるかで判定します。
特性1か2かは攻略本等の図鑑に載ってる先に書いてある特性が特性1で2つ目の特性が特性2です。
性格値は126以上なら♂で126以下なら♀なので、捕まえたポケモンの性別から判定できます。
この場合は性格値120で126以下なので♀ですし、マグマのよろいなので特性値は1で合ってます。






イメージ 5

ステップ2のシードのところに特定した初期シードを入力します。
候補が1つの場合は入力する必要はありませんが、2つの場合はわからないになってるので、
これを消して初期シードを入力します。
そして、今回はせっかちヒードランを狙いたいので、シンクロありにして、せっかちにします。
フィルタの方はせっかちのみを狙いたい場合はせっかちにすれば良いですが、
臆病などの高個体値が出る可能性もあるので今回は指定なしにしました。
個体値は最速以外要らないのですばやさを31以上に設定。
めざパ欲しい場合もここで設定してしまいます。
今回は色違いは狙わないので何も入力する必要はありません。



イメージ 6

リスト出力を押します。時間は野生ポケモンを捕まえた時間を入力すれば良いです。




イメージ 7

リストが出ました。狙い通りのせっかち個体は居ませんでしたが、
臆病の高個体値を見つけましたので、これを狙うことにします。
高個体値が近くの回数に居ない場合は野生ポケを捕まえるところからやり直しです。
回数は194回なので、これを乱数消費します。
冒険ノートの捕まえたを見るごとに乱数が2消費、128歩ごとに手持ち×1消費されます
今回は冒険ノートを97回めくればOK。冒険ノートをめくった後にヒードランに話しかけて捕獲します。
基本、冒険ノートと走る回ることで乱数消費させますが、
回数がどうしても消費しきれない場合は野生ポケの出る場所で主人公が向きを変えることで
乱数が1消費されるので、ヒードランの部屋から出て、これで微調整します。





イメージ 8

イメージ 9

狙い通りのヒードランが出ました〜。
特に時間をいじる必要も無く、高個体値が手に入りました。
この乱数調整はプラチナ・ダイヤ・パールの3つでのみ可能です。
HGSSではやってみましたが、出来ないみたいです。
プラチナ・ダイヤ・パールなら他の伝説ポケモンにも応用出来ます。


何か質問あったらどうぞです〜。

この記事に

開く コメント(14) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事