ここから本文です
検索するとこっちがトップに出てくるんですがfc2に引っ越してます

おひっこしのおしらせ

ヤフブロの使い勝手が今ひとつなのでFC2にお引越しします。
こちらも消しませんが大体向こうで更新していきます。お手数おかけします


この記事に

Take Five

こんばんはleftyです、4月になりました。

毎年お花見しなきゃねーと話してても結局お流れになるのでちょっとくやしい。

というか仕事の繁忙期なので無理じゃ。
でも誘ってもらえるうちが花なんでしょう、僕は友達が少ない。

<B>太字</B>

【最近のあれこれ】
今度はオリジナルヘッド用に髪パーツ作りました。
3月のドルショでブースにお邪魔したら「じゃこれを可愛く出来るならやってみろァ!」(意訳)って話になり

こんな感じに
イメージ 6
オリジナルは「こねこのしっぽ」さんのぷち☆たんで、詳細はリンク先ごらんください。



開発コードはつぶ☆あんです(怒られるぞ


最初は前髪作ってあとは流用品でちゃちゃっと出来るかな、なんてナメてたら二ヶ月かかりました。

その遍歴をみると迷走っぽりがよく分かります。
ver.1
イメージ 1

ver.1.2
イメージ 2

ver.2
イメージ 3

ver.2.5
イメージ 4

ver.2.6
イメージ 5
最初のはとりあえず形にしてみたんですが、あくびが出るほど退屈なデザイン。

ツインテにしたりポニテにしたりしてみたんですが何ともならず破棄。
丁度お雛様出てる時期だったので日本人形を参考にこんな感じになりました。


アイペは最初のがあんまり可愛くなかったので、ほんわか女の子ってイメージで描き直しました。若干瞳が大きすぎたかも。

カメラ性能で潰れる所は手を抜きまくってますえへへ。





触った感じドール素体は体のライン優先で、可動は「ポーズが付けられる」程度で「動かして遊ぶ」にはちょっと辛い。

イメージ 7

なのですげ替えが楽になるよう首関節受けに3.0mmの穴を開け、摩耗に強く保持力高いfigmaジョイントも付けられるようにしてます。これで大体のフィギュアに付けて遊べます、まだ試してないけど。



髪の構成は前髪、後頭部、リボン、オサゲの4パーツ構成です。

今まで何度かリボン作ったのですが、今回は都合4回作り直してなんとかコツを掴んできました。

リボンが作れるようになれば色々応用効きますし、何より組み合わせる色を変えることで服に合わせたり、瞳に合わせたりと遊べますし。

冒頭の通りさくっとやろうと思ったんですが、せっかく作るなら!という事でイベント販売でも耐えられるレベルを目標に作り替えてます。

型のつくり方やパーツ成型時にバリ取りしやすい湯口の付け方だとか、今までテキトーにやってた所を見直したらロスも少なくなりかなり楽に。

大変でしたが色々と勉強になりました。




【オリジナルヘッドってどうよ】

最近の1/12界隈は結構な盛り上がりを見せていて、素体や小物、オリジナルヘッドなんかもちょくちょく見かけるようになりました。

ただこう、動向を見てると素体もヘッドも一筋縄では行かないみたいです。

素体は組立の手間、ヘッドはアイペの手間です。

量産するとなるとレジンを使うしかないのですが、思ったほど扱いやすくも無く
気泡が入ったり紫外線退色したり収縮したり・・・

きれいに完成させるにはそれなりに創作エネルギィと時間を食います。

そればっかりやってると着せ替えさせたり写真撮ったりといった時間が取れなくなる。

モノ作り大好き!って人ならいいんですが、元々ポーズ付けたり着せ替えさせたりがメインの人には本末転倒になってしまいます。


その辺りキャンディメテオの社長は組立やメイクの請負、アフターサービスまでやっていて、やっぱりそれぐらいしないとオリジナル規格を軌道に乗せるのは難しいんだなーなんて。

多分アレほとんどお金になってないと思います。なってても労力と割に合わないはずです。


ほらもうガレキに説明書すら付けない奴居るじゃないですか、俺とか。


最近は1/12でもウィッグが実用的になってきましたが、アレだってイベントで売るため安定した量産品作ろうと思ったら割に合わないのでは。


じゃー売れ線だけ残してあとは切っちゃいましょう、なんてのも詰まらない。超詰まんねぇし粋じゃない。

僕はそこまで腹くくれませんが、そうやって足りない分魂削りながらモノを作ってる人を当ディーラーは応援しています



【あとはいろいろ撮った写真とか】

1/12スケールのチョコをもらう、食べかけを作るってアイディアがステキ。
イメージ 8

ギャルソン女子。キシマさんはほんと美人
イメージ 9

イメージ 10
バニーベルン(うずら小屋さん謹製)
イメージ 11
着せる時キツくてタイツが太腿の付け根破れてけしからん事になってます。

イメージ 12


では今回はこのへんでヾ(´ω`)

この記事に

バトルクライ

こんばんは僕です。
そうこうしてる内に二月もほぼ半ば、あけましておめでとうございました。

【昨年振り替えって】
服をやたら買ってた、もちろん神姫服を。クレジットカードのポイントがもりもり貯まってます。

いいものは競争率も価格も高いけど、いやほら仕方ないじゃん。かわいいし。
後は資料と称して本を買いまくってます。

全て自分へのご褒美です。



【引っ越ししたよね】
部屋が四畳半になりましたが意外となんとかなるものです。
塗装ブースは使えないけど筆塗りとカラーレジンでそこそこ戦えるようです。


【写真の枚数千枚越えたね】
越えましたね。カメラ沼の方からすれば大した枚数じゃないけど人間が写ってる比率で見るとかなりの異常値。

年末に撮影ブース新調したので今年はもう少しキレイに撮ってあげたい(去年も言ってた

【イベント参加どうだった?】
面白かったです、大変だったけど。他の神姫ディーラーさんと直接お話し出来たりしたのが何よりためになる。
というかみんな名刺がオシャレ、自作ロゴ入ってたりして羨ましい。
今回市販の名刺用紙とインクスケープでなんとか名刺作ったんですがひじょーに難しい。ちゃんと学生の時授業聞いてればよかった。

アドバイスくれた友人に感謝、忙しいところごめんね。

【今年はどうしようか】
どうしようね、どこかで再販したいよね。
昨年までの目標が「イベントに参加して完売させる」だったので目標がなくなってしまいました、なのでふぬけまくりです。ぬふぬふ。
ただ神姫の髪パーツは需要があるようで、もっと組み合わせパターンの多いもの作るのもいいかなぁみたいな。

というか需要有る事は証明出来たので普通の造型師さんが作ってくれればもう言うことないです、俺の分まで作っておくれ。

やっぱり綺麗にモノを作るのは難しいです。
髪パーツの原型並べて改めて眺めてみると、髪の動きが単調、横から見るとバランスが崩れてるなどなど。

こちらを立てるとこちらが立たず、でもそれは数こなしてく内に少しずづ改善されてきています。ほんとちょっとずつですが。

WFに行ったことで刺激を受けたり、武装神姫が事実上終了しても浅井さんは頑張っていただいてるようなので、僕はこれを武器にして戦っていきます。なにまだまださ。



【なんだかんだで好評だったね】
髪パーツや武器はありがたいことに2chやツイッター、ブログなどでもチラチラ使っていただいてるようです、交換に出したりあげたりでついに手元に完品がなくなってしまいました。

そのなかで若干気になったのが「可愛いけどレーネに見えない」ってご意見。

元々レーネの牛丼キャラを上書きする気満々で作ったのでそこは狙い通りなんですが、考えてみれば「何が原因でレーネに見えないんだろう」と思い当たりました。


例えばアナタが大好きな初音ミク。


ゲームや二次創作では大胆にアレンジが加えられていて、ツインテールでなかったり髪や瞳の色からゴッソリ変わってるのに「あぁ初音ミクのバリエーションか」と納得してしまう。

極端に言えば「初音ミクが歌っているからブラック★ロックシューターも初音ミクだ」と思い込んでました。
実際同じ勘違いもブーム時は結構あったようです。



ミクを事例に上げるとキャラクターのアイデンティティであるカラーパターン、髪型、声を変えてもミクだと思わせる基準座標的な特徴が・・・?

でもまぁ初音ミクは「あれもこれもひっくるめて初音ミク」という感覚があるのでもしかしたら当てはまらないかも




【前置きムダじゃん】


いや、うん。ともかく。
まとめると「アレンジ加えすぎたので次は元のキャラの特徴を残そう」というおはなし。



で。



できたのがコチラ
イメージ 1
パーティオ用に作った髪が傷んでいたのでそのついでに。
髪のサイドのボリュームや流れを意識して、特徴的な耳(?)も別パーツで作りました。
カラーパターンも寄せてるので大体パーティオに・・・見える?

後頭部はポニテにしてみようと思ったのですが耳との相性が今ひとつでかなり位置を下げました。そのままだとインパクトが弱いのでボリュームを出して90年代っぽく。

イメージ 2


これの型取りする際は今までの白色シリコンから透明シリコンを試験的に使ってみたらもう超はかどる。便利すぎて泣ける。

ただ価格が割増なのが悩みどころ。

あとはシリコン流す前に真空脱泡したり、色調も色々試してました。
このままだと色々アレなので、改善してこれもラインナップに加えられたらいいなぁみたいな。





【ここからフリータイム】


普通に作ると超つまんねぇ。

なので色だけでもかなり変えてみました。

まずアイネスパーティオ。
イメージ 3

だれだこれ。


つづいて地獄少女
イメージ 4
もうパーティオですらない


まだまだアリス・パーティオ
イメージ 5
ありかも!


どんどんいくよパチポモ!
イメージ 6
合体事故かくやと言った混乱具合


ほら、もうネタ切れ。
この辺でレジンが無くなってしまったんですが、案外パーティオ金髪似合うかもしれません。
イメージ 7
このカラーパターンはアゾンのドレスに合わせて悪乗りで抜いたんですが、なんとなく行けそうで目の色も合わせてみたらハマってくれました。

流石由緒正しき不思議の国のアリスのカラーパターン。効果テキメンである。
イメージ 8
イメージ 9

アイペするのは本当に大変で、ひねり出すようにして少女っぽく描きました。
何度描いてもこれ以上良くはならなくて頭抱えてたんですが、ふと「可愛い眼が描けないタイプなんだ俺は」と開き直りの境地に達しました。

赤目のパーティオはそんな感じで思うよう自由に描いたらあぁなりました。瞳孔開いていてかなりホラー顔です。

【オチがないね】

ごめんね。
あとその道の人には有名なsanさんの和風ウェイトレスの衣装を僕の作ったパーツを交換していただきました。
イメージ 10
和風でシルエット一本勝負、その意気やよし!

wfでも和風な衣装探してみたんですが、本格的な気合入ったモノばかりなので、これぐらいのアレンジがもっと増えればいいなと思うよ!

おまけ
WF購入品
イメージ 11

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事