イメージ 1

しつけのトレーニングについて色々と調べていると、
あらためて犬に対する自分の無知さに嫌気がさしてきました。

あれから(噛み癖が顕著に現れるようになって)半年・・・
一時の攻撃性行動はどうやら学習によるものらしく、
度重なる環境の変化で情緒不安定になっていて
気に入らない時は噛めばその状況から逃れられると
憶えてしまったようだ。

まずは、気持ちを落ち着かせる環境を作ってやり、
出来るだけ「気に入らない」シチュエーションを作らないことに勤め、
十分な運動とスキンシップをとりながら、遊びの中でしっかりと順位付けをして、
日々愛情をもって接し、そういった小さな努力の積み重ねにより、
少しずつではありますがお互いの信頼関係を築くことができていると思います。

その結果、

・最近、目がかわいくなった(←優しくなった)
・ボク達にまとわりつくようになった(←ときどきウザイ)
・スリスリしてくる(←かわいい)
・ボクのヒザを枕にする(←超かわいい)
・帰ってくるとめちゃめちゃ喜ぶ(←激マジかわいい!)

あぁ、ほんと親バカです。。。

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(3)

経過報告

イメージ 1

去勢手術をしてからもうすぐ1ヶ月がたとうとしています。

なんとなく顔つきが優しくなったような感じがします。

しつけも、より細かいところまで気を配り上下関係をきっちりと教え込んでいます。

その甲斐あってか、手術前に噛まれたきりその後一度も噛まれていません。

しかし、まだまだ気を抜けませんよね。

噛まれた直後は怖くて近づくことができませんでしたが、

今はだんだんと恐怖心も無くなり様子を見ながら撫でることもできます。

ほんとは、ぐしゃぐしゃに撫でまわしたいんですが、

いまのところは少し控えめにしています。

でも、かわいくてしかたがありません。

ほんと、親バカですよね、あんなに痛いおもいをしたのに・・・

この記事に

開く コメント(10)

人間は怖くないよ

イメージ 1

※写真が少しグロテスクですいません。

虚勢手術後、2日後には元気に走りわまって遊んでいるのでとりあえず一安心です。
レーザーメスを使用し、糸も自然に無くなるタイプのものらしいので
傷口の回復も早いようです。

あの後、数人のトレーナーさんに相談し、噛まれた時の様子などを説明したところ
皆さん口をそろえておっしゃるのは

「本気で噛んでないね。」というお返事でした。

写真は2回目に噛まれた時に撮ったものですが、
まあ、みなさんご存知でしょうが、あの牙で本気で噛まれたら手がちぎれますよね。
(噛まれた時は千切れるかと思いましたが・・・)
どうやら、すこし優位性が強いんじゃないかなっていうお話でした。

実際、ボクがソファーに座っていると、やってきて顔をすりすりしてくるんです、
それでかわいいので撫でていて、その時に目が合うと急に「ガブッ!」ってくるんです。

とはいえ、ボク達のちょっとした行動に「ぶたれる!」みたいな反応はするので
人間が怖いと思っているような感じもします。(ぶった事なんてないのに)

庭で遊んでいる時や、お散歩の時はほんとにいい仔でかわいいのですけどね。

人間は怖くないよ、と教えてあげるのと同時に
ゆっくりと信頼関係を築いていきたいと思います。

この記事に

開く コメント(14)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事